シックな黒でもインパクトを!アライアのモードな黒小物4選

'80年代にボディコンという流行を生み出すきっかけとなり、伝説のクチュリエとして、亡くなった今もなお尊敬され続けているアズディン・アライア。そのブランドは、プレシャス世代にとって、こんなにも憧れの象徴なのに、なかなか手に入らないというお嘆きのファンも多かったはず。

そんななか、昨秋オープンした、阪急うめだ本店の直営ブティックに続き、今年東京で続々とポップアップストアが開催されます。美シルエットで有名なドレスやコートはすでにご存知だと思うので、今回はアライアのアイコニックなカラーである黒小物を厳選。

繊細な花弁を思わせるレーザーカットが見事な『ビエンヌ』、グラフィカルなパターンを描いた『アラベスク』といったひと目でアライアとわかるアイコニックなモチーフは、シックな黒にインパクトを与え、独特なスタイルへと昇華しています。

ダークトーンのコーディネートが多くなる冬の装いに、プラスするだけで華やぎ、心が浮き立つアライアの秀逸黒小物。プレシャス世代のワードローブに欠かせない、次なる名品となってくれそうです。改めて、アライアの魅力に脱帽です!

1.手首にひっかけるように持つのが素敵!ブレスレットバッグ『ビエンヌ』(ミラー付き)[縦18cm×横19cm×マチ10cm]¥237,000・2.ヒールにまでアイレットモチーフがあしらわれ、迫力あるスタイルになっています。ブーツ[ヒール5.5cm]¥197,000・3.美しい模様を描いたスタッズがインパクト絶大です。靴『アラベスク』[ヒールなし]¥141,000・4.1950年代にインスパイアされたオーバルシェイプは、ペダルモチーフの専用ケース付きです。サングラス¥60,000(リシュモンジャパン〈アライア〉) [Precious2018年12月号163ページ]  

プレシャス世代の血が騒ぐアライア再来!

着こなしを刷新するエスプリを効かせた黒「GINZA SIX」に続いて、12月25日まで「エストネーション六本木ヒルズ店」にてポップアップストアがオープンしています。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
佐藤 彩