ブランド激戦区となっている伊勢丹新宿店の化粧品売り場。星の数ほどあるコスメブランドの中から、厳選されたブランドだけがお店を並べることができる伊勢丹の売り上げランキングは、イコール今年人気のアイテムと言っても過言ではありません。

Precious.jp編集部は、そんなの伊勢丹新宿店に、2018年のリップカラー(口紅)の売り上げランキングを取材。今年はどんなリップカラーが売れたのでしょう。

また、各ブランドのPR担当に製品の人気の秘密などを取材しました。ランキングと合わせて、ご覧ください。

早速5位から見ていきましょう!

リップカラーランキング【2018年・伊勢丹新宿編】

■第5位…イヴ・サンローラン「ヴォリュプテ ティントインバーム」

ヴォリュプテ ティントインバーム ¥4,300 人気色はNo.6のリッチミーレッド

ヴォリュプテ ティントインバーム」は、とろけるようなバームが透明感を出し、中央のティントが唇の血色感を鮮やかにしてくれるリップカラー。ケアしながら、美しいリップメイクができる1本で2役の名品です。

イヴ・サンローラン・ボーテ PR担当:青山さん

お客様からは「リップクリームのようなテクスチャーで、ティントだけのリップよりケアもできるところがお気に入りです」「落ちても綺麗だし割れたり乾燥しないので、リップはYSL以外買えなくなりました」とのお声をいただいています。

■第4位…セルヴォーク「ディグニファイドリップス」

ディグニファイドリップス ¥3,200 人気色はNo.9のテラコッタ(オレンジ)

ディグニファイドリップス」は、2017年の秋冬にデビューしたリップですが、いまだにNo.9のテラコッタ(オレンジ)は大人気! スクワランとヒマワリ油がしっかり保湿し、唇の体温でとろけるテクスチャーだから、唇にしっかりフィットします。

セルヴォーク PR担当:野島さん

店頭でも入荷すればすぐ完売、オンラインの予約待ちメール1万人と、ダントツの人気商品です。今までの最高では、20分に1本のペースで売れた月もありました。ヘアメイクさんからの指示も高く、とにかくこの09をつけるだけで、オシャレ顔に変身できる! テラコッタ(オレンジカラー)といえばセルヴォ―クと思ってくださっている方も多いです。

■第3位…イヴ・サンローラン「ヴォリュプテ ウォーターカラーバーム」

ヴォリュプテ ウォーターカラーバーム ¥4,000 人気色はN0.11のフックミーベリー

ヴォリュプテ ウォーターカラーバーム」は、グロスのような艶とココナッツウォーターの保湿成分で、リップケアできるアイテム。しかも、夜つけて寝ると、翌朝キスしたくなる唇になると話題になったリップカラーです。唇を形取った可愛いアプリケーターは塗りやすく、アイコニックなパッケージもファンが多いのです。

イヴ・サンローラン・ボーテ PR担当:青山さん

「唇がデリケートな私でも荒れずに使えて、一日中色落ちないしないところがお気に入りです」「私の周りでは、恋のおまじないに好きな人の名前をエングレービングしています」「一日中唇がうるうるなのがすごい」という、お客様のお声をいただいています。

■第2位…ディオール「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」

ディオール アディクト リップマキシマイザー ¥3,600 人気色は001のピンク

ディオール アディクト リップマキシマイザー」は、唇のコラーゲン生成をサポートするコラーゲン、ヒアルロン酸微粒子を配合したリップグロス。潤いをアップし、内側からふっくらとした唇に導きます。ミントフレーバーが爽やか。

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン PR担当:村山さん

2007年発売以来、不動の人気No.1アイテムです。2019年1月11日には、待望の新色が発売になります。

■第1位…ディオール「ディオール アディクト リップ グロウ」

ディオール アディクト リップ グロウ ¥3,800 一番人気は、001のピンク

堂々の1位は、ディオールの「ディオール アディクト リップ グロウ」でした。

たっぷりの潤いで唇を満たす、ティントリップ バーム。くちびる本来のナチュラルな自然のトーンを引き出し、美しく保ちます。優れたモイスチャライジング効果と保護効果でくちびるをケア。

パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン PR担当:村山さん

ディオールがプロリップアイテムとして提案する、リップマキシマイザーに続くアイテムです。2019年1月1日に、発色もきらめきもマックスの「ディオール アディクト リップ グロウ マックス」が登場しますので、そちらもご期待ください。


いかがでしたでしょうか? 売れているリップカラーの傾向としては、ティント機能で自然な血色感が出ること、バームのようにとろけるテクスチャーであることなどが重要視されたようです。

2019年はどのようなリップが登場し、どんなリップが流行るのでしょう。楽しみですね。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
鬼石有紀