度重なるカラーリングなど髪にダメージがかかりすぎると、パサつき&広がりが気になるもの。

大人の髪悩みに詳しいVelvet on the Beachのデザイナー・中野悠里さんは、「ショートヘアをスタイリングするとき、縦巻きでも内巻き・外巻きを交互にしたり、毛先だけ内巻きにするなどミックスで巻くと、広がりをコントロールできます」と言います。そのプロ技をご紹介します。

【お悩み】パサついて広がる髪を落ち着かせたい!

ショート代表:岩田美由紀さん(46歳/主婦)のお悩みを解決するには…

■髪型:広がった髪がまとまりやすいように、ボブベースにカット

完成
サイド
バック

岩田さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★
  4. うるおい (乾→潤)★
  5. 白髪の量 (多→少)★

髪が太めでボリュームがあるため、いっそう広がりやすい岩田さんの髪。「ボリュームを調整しながら、全体的なシルエットをボブベースにしています。白髪の量も多いので、前髪で生えぎわを見えないようにしたり、分け目を目立たないようにしました」(中野さん)

■スタイリング:毛先と中間部分の巻き方を変えて、広がりをコントロール

広がりを抑え込むと、どうしても動きのないスタイルになりがち。「髪に動きを付けて、広がりをコントロールする方法がおすすめです。カールアイロンで毛束の面を整えると、ツヤ感も出るため、パサつきも抑えられます」(中野さん)

スタイリング前

■1:毛先を1カール内巻きに

カールアイロンで毛先だけ内巻きにする

■2:中間あたりを縦巻きに。内巻き、外巻きを交互に繰り返す

このとき、毛先を巻き込まないように注意を。

■3:頭頂部の髪を「毛先だけ」後ろ方向に1カールする

髪の根元を立たせるように、毛束を垂直に持ち上げながら毛先を巻くこと。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■広がりは抑え込まず、ミックス巻きでコントロール
  2. ■頭頂部の髪は根元を垂直に立たせるように巻いて、ふんわり感を出す
  3. ■生えぎわ、分け目を隠して白髪を目立たなくする

「パサつきを抑えてツヤ感が欲しいときは、カラーリングするときにブラウン系でも、赤みを抑えたちょっとグリーン味のある色を選ぶと、ツヤ感のある髪に仕上がります」(中野さん)

Velvet on the Beach デザイナー・中野悠里さん。休日はジムで筋トレをして過ごすとか。「特にヒップラインを中心に鍛えて、美尻を目指しています」

問い合わせ先

  • Velvet on the Beach
  • 住所/東京都渋谷区神宮前5-5-2 メゾン・ダルブル1F
  • TEL:03-3486-5620
  • 営業時間:火・水11:00~21:00、木9:30~19:30、金12:00~22:00、土10:00~20:00、日祝10:00~18:30
  • 定休日:月曜、第1・3火曜
クールフェミニンをテーマにしたスタイルを提案してくれる、居心地のいいサロン
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑