早いもので、今年も残すところあとわずかとなりました。 皆様にとって2018年はどんな年だったでしょうか? 平成から新元号に切り替わる2019年もまた、良い年にしたいですね。

Precious.jpでは、この年末年始にじっくり読んでいただきたい「プロフェッショナルのインタビュー記事」をまとめました。それぞれの仕事に対する思いやモチベーションは、大人として参考になるもの、心に響くものばかり。ぜひ、新しい年に向けての心の糧にしてみてはいかがでしょうか?

■1:若女将に聞いた「日本一の旅館・加賀屋」のおもてなしの秘密とは?

東京から2時間で行ける秘境、能登・和倉温泉「加賀屋」へ

「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で36年連続1位という記録を達成している名旅館、和倉温泉の加賀屋。

若女将を務める小田絵里香さんに、「働き方マネジメント」についてインタビューをさせていただいた本記事では、「笑顔で気働き」、「おもてなし」を〝見える化〟する、などの今の若い人にとってはあまり馴染みのない働き方についてご紹介しており、マニュアルに頼らなくても経験と感性でいいサービスやおもてなしができるということを教えてくれます。また、800人を超えるスタッフをまとめるそのマネージメント力は、まさにキャリア女性の鑑といえるでしょう。

■2:林真理子さんと考える、自分を貫き通す女性の生き方

連載小説『私はスカーレット』開始記念特別インタビュー

林 真理子さんが小学館の文芸誌『qui-la-la きらら』でスタートした、連載小説『私はスカーレット』の開始記念特別インタビューでは、主人公のスカーレットを通し、現代女性の生き方について林さんにお話を伺いました。

名著『風と共に去りぬ』の スカーレットは、自分らしさを貫く強く美しい女性。きっとこの映画のファンだという方も多いのではないでしょうか。社会、職場、家庭…自分が生きる環境に大きすぎるほどの変化があったとき、女性には立ち向かっていく強さが備わっているというメッセージが印象的で、新年に向けてぴったりな内容です。

■3:憧れのRUMIKOさんにインタビュー!新コスメブランド「アンプリチュード」誕生秘話を伺います

新ブランド「Amplitude」が提案する「かっこいい大人美」とは?

メイクアップアーティストとしてN.Y.で成功を果たし、1997年に日本で化粧品ブランドをプロデュース。日本のベースメイクに新しい風を吹き込み、日本の女性に正しいナチュラルメイクの在り方を教えてくれた、あのRUMIKOさんの新ブランド「Amplitude」誕生秘話をインタビューしたこちらの記事では、内面の美しさに焦点を当て、自立した女性を応援したいというブランドコンセプトや、大人の女性の肌に洗練美をもたらすベースメイクアイテムが完成するまでのエピソード、人生の壁に直面したときの乗り越えかたなどを語っていただきました。

「かっこいい大人美」についての、RUMIKOさんからのアドバイスは必見です。

■4:95歳のモダン染色家、柚木沙弥郎さんに教わる「美しい人生の歩み方」

「民藝」の魅力と人生の楽しみ方をインタビュー

染色家・柚木沙弥郎(ゆのき さみろう)さん、95歳。鮮やかで力強い染色や大胆なモチーフは、伝統工芸という枠にとどまることなく、アート表現の可能性を切り開いてきました。型染に限らず、版画、ガラス絵、人形、絵本といった新たな分野にも挑戦し、自らの表現を追求しています。

「人生に面白みを感じるかが、ミソだよ」。柚木さんは、日々の何気ない暮らしの中に、美しさや喜びがあることを教えてくれます。人生100年、とも言われる現代。柚木さんの生き方には、自分の足で立ち、楽しみながら歳を重ねるヒントが詰まっています。瑞々しさと生命力にあふれた生き方を参考に、エネルギッシュに新しい年を迎えられそうです。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。