新しい年、新しい香り「極上フレグランス」の扉をあけて

香りはファッションと同様、自分らしさを表現する方法のひとつ。同時に心を豊かに満たす人生のエッセンスでもあります。自分を語る香りだからこそ、みんなと同じではつまらない!

大人の女性にふさわしいのは、上等な素材を用い、こだわり抜いた調香によって生み出されるラグジュアリーフレグランスという特別な香りのコレクション。あなたに自信と輝きを振りかける、運命の香りをみつけて。

今回は、ビューティディレクター・松澤章子さんに「ディオール」の仕立てのいい香りをご紹介いただきます。

人生を幸福な香りで満たす新たな使い方を提案「ディオール メゾン クリスチャン ディオール」

パルファン・クリスチャン・ディオール メゾン クリスチャン ディオール オー ドゥ パルファン 各40ml ¥11,500

いい香りは人を幸せな気持ちにしてくれます。だとすれば自分でまとうだけではなく、周りの空気ごと「いい香り」に変えてしまえばいいのでは?

フランス式生活美学、アール ドゥ ヴィーヴルの発想が息づく「メゾン クリスチャン ディオール」のコレクションは、従来の枠にとらわれない自由な香りの楽しみ方を教えてくれます。20種を超える豊富な香調から、好きなだけテスティングをしてお気に入りを見つける自由。「ミッツァ」という名の小さなスカーフに吹きつけて巻いたり結んだり、香りを着こなす自由。オー ドゥ パルファンとおそろいの香調のソープやキャンドルで、愛する人や家族と香りをシェアする自由。

ディオールのパフューマー、フランソワ・ドゥマシーにとっても、これは自由な創造を許された特別なコレクションであり、自身の故郷であるグラースに捧げるロマンティックな香りもあれば、旅や音楽、絵画から着想を得たエモーショナルな作品も。プライベートな時間を親密に過ごすパートナーだからこそ、選びたいのはこういう「仕立てのいい香り」たちです。

【DATA】

20種を超えるコレクションはジュース(液体)も色とりどりで見た目にも美しく、すべてを所有したくなるほど。「ニュールック 1947」や「グランバル」などメゾンゆかりの香りもあれば、「サクラ」や「ジャスミン デ ザンジュ」など花の名を冠した香りも人気。冬のおすすめは上質なストールに包まれるような温もりを感じさせる「テ カシミア」。

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
松澤章子さん ビューティディレクター
BY :
『Precious2月号』小学館、2019年
美容編集者として30年のキャリアをもつ。インターナショナル誌の副編集長を長く務めた経験を生かし、ファッション、ライフスタイル、カルチャーといった広い視野から女性の美と生き方について考察。女性誌やウェブ等への執筆や広告のディレクションを手掛ける。 好きなもの:イヌ科の動物、とくに柴犬、パリ的なもの、食べること、「明日は何を食べようか」と考える時間、こってりした食事、しっとりしたスイーツ、リトルブラックドレス、香り、国内外の市場、ボリス・ヴィアン、動物モチーフの小物や雑貨、フェリーニの映画、粘土細工、ピラティス
PHOTO :
戸田嘉昭(パイルドライバー)
EDIT :
五十嵐享子(Precious)