世界を圧倒するクリエイションを生み出してきたカルティエから新コレクション「レ ギャラクシー ドゥ カルティエ」が2019年2月14日(木)より六本木ヒルズ店限定で発売されます。

宇宙をテーマにつくられる4つの世界を通して、宇宙の色や原子現象、粒子が織りなす幻想を形にしたもの。このリミテッドコレクションには、ひとつずつにエディションナンバーが刻印されています。では、見る人すべてに驚きをもたらす「レ ギャラクシー ドゥ カルティエ」を、テーマごとにお見せします。

カルティエの新コレクション「レ ギャラクシー ドゥ カルティエ」のジュエリー4選

■1:ドラマティックに輝く、タヒチアンブラックパールが天体現象を表現

「レ ギャラクシー ドゥ カルティエ」ブレスレット(ホワイトゴールド、タヒチ産ブラックパール、数量限定発売)¥1,480,000 © Cartier

太陽、月、火星、金星、木星、土星といった星が同一線上に列をなしたさまをイメージ。ホワイトゴールドの2本のブレスレット状のケージによる彫刻的なデザインに、軌道を描くようにタヒチ産ブラックパールを配した迫力ある仕上がりです。ケージの中で自転するパールを肌の上で感じることができます。

■2:彗星のような立体フォルムが、フェミニンな優しい色味に彩られて

「レ ギャラクシー ドゥ カルティエ」ネックレス(ピンクゴールド、ダイヤモンド、ムーンストーン、ミルキークォーツ、数量限定発売)¥8,750,000 © Cartier

隕石や小惑星を自分でつくるという発想のもとつくられたシリーズ。ピンクゴールド×ミルキーな色味のストーンで女性らしく、幾何学的にあしらわれたフォルムがモダンな印象をもたらします。

四角錘のふぞろいな網状組織から成るこのシリーズは、研磨、パヴェセッティング、面取りという過程を経て、一つひとつの面が互いに反射し合い、無限に光を回折して。二重になったネックレスチェーンも、華やかな存在感を香らせます。

■3:真っ暗な宇宙から地球を見たイメージ。無数の光を美しく放って

「レ ギャラクシー ドゥ カルティエ」ブレスレット(イエローゴールド、ダイヤモンド、イエローサファイア、ブルーサファイア、ファイアオパール、数量限定発売)¥16,000,000 © Cartier

宇宙から地球を見ると、そこにはまるで都市絵画のような赤、黄色、青といった無数の光の点が、樹木のように張りめぐらされています。そんな様子をボリューム感十分なジュエリーに仕上げたシリーズ。

波のように同じ流れにしたがってレールの上を動き、それぞれのストーンは下がるようにも配置。揺れ動くカラフルな彩りのストーンが、あふれるばかりの輝きを放ちます。

■4:天の川や太陽系、ブラックホールをイメージした銀河の球体が魅惑的

「レ ギャラクシー ドゥ カルティエ」リング(ホワイトゴールド、ダイヤモンド、ロッククリスタル、メタクォーツァイト、パイライトのインクルージョン、数量限定発売)¥8,750,000 © Cartier

巨大な銀河ディスクの中心で天体運動を繰り広げる天の川や太陽系、ブラックホールを表現。特に注目したいのは、メゾンのイノベーションによって誕生し、今回小型化された「セルティ ビブラン」というダイヤモンドが揺れるセッティング。まるで星のような煌めきは、中空のロッククリスタルドームという球体の中に包み込まれて、ドラマティックなムード満点。

このカプセルのようなジュエリーは、メタクォーツァイトの台座の上に配されています。ゴールドのパイライトインクルージョンが交差する漆黒色のメタクォーツァイトは、変成作用によって生まれる鉱石で、今回カルティエが初めてジュエリーに使用したもの。これがジュエリーの輝きを美しく煌めかせる役目を果たしていて、羨望のオーラを放っています。


カルティエの新コレクション、「レ ギャラクシー ドゥ カルティエ」は、どのピース も画期的なデザインで宇宙を表現し、揺れ動いたり、立体的なフォルムだったりとつける人の心をワクワクさせるような仕上がりです。

2019年2月14日(木)より六本木ヒルズ店のみの展開で、エクスクルーシブなコレクションといえます。ぜひ実際に、この進化したドラマティックな美しい世界観を感じ取ってください。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
Eric Maillet © Cartier
EDIT&WRITING :
佐野有紀