イタリア屈指のラグジュアリーブランド「ジョルジオ アルマーニ」。世界で唯一、雑誌『Precious』誌面でのみ実現している、現地買い付け企画。大好評を受け第3回となる今回も、バイヤーとなったのは、人気スタイリスト戸野塚かおるさんです。

世界各国からバイヤーが集結する、イタリア・ミラノの展示会場。2019-2020秋冬プレタポルテコレクションから、スタイリストの視点を生かして、だれが着ても、女性らしいエレガンスが高まるリアルクローズをバイイングしてきました。

その「エレガント・ワードローブ」の中から、この記事ではタックワイドパンツをご紹介します。

鮮度とエレガンスが共存する「タックワイドパンツ」

パンツ_1
パンツ¥125,000・ニット¥143,000・バッグ¥370,000・靴¥73,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉) ピアス¥440,000・ネックレス¥1,660,000・バングル¥2,548,000(ポメラートブティック 銀座店〈ポメラート〉) 

「2タックディテールが生むエレガントなゆとりから、すそにかけてのゆるやかなテーパードラインが新鮮にして秀逸。王道のヒールパンプスとも相性のいい丈感です」と戸野塚さん。


きれいな素材、寸分のすきのない美しい仕立て…大人のための、エレガンスが香る最旬パンツ

パンツ_2
パンツ¥125,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉)

「適度にストレッチのきいたウールカシミア生地は、麗しい艶感と豊かなドレープが現れる、しなやかさが魅力。深みのあるチャコールグレーは、合わせる色を選ばない無敵カラー」(戸野塚さん)

パンツ_3
絶妙なワイド感の2タック入りハイウエストパンツ。すそにかけてのゆるやかなテーパードラインに沿って、すとんと落ちるドレープ感が美しい。
パンツ_4
後ろはポケットなしのすっきりとしたつくり。股上が深く余裕があるので、動くたびに生地に豊かな表情が生まれます。

スタイリスト戸野塚かおる's EYE

「服地の美しさは、メゾンを語るうえで欠かせない美点のひとつ。

開発から手がけた生地や、ファブリックの担当者が世界中で探し回った究極の生地など、それぞれのアイテムに最もふさわしい生地が選ばれているので、どのアイテムを見ても、生地自体にラグジュアリーな色っぽさが備わっていて、本当に美しい!

このパンツに使われているのも、だれの目にも極上と映る、ウールカシミアストレッチ素材。だからトレンド色の強いデザインも、大人にふさわしいエレガンスがしっかり確保されているのです」(戸野塚さん)


【コーディネート実例】パーフェクトなワードローブは着回し力も優秀!

パンツに華があるから、シンプルな着こなしも脱・地味

パンツ_5
パンツ¥125,000・ブラウス¥170,000・バッグ¥300,000・サングラス¥36,000・ストール¥240,000・靴¥143,000(ジョルジオ アルマーニジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉)

「絶品のウールカシミア素材のタックワイドパンツはドレッシーにも着こなせますが、ニットやカットソーなどを合わせれば、デイリーにも着回しがききます。白のブラウスを合わせただけでも、色っぽいエレガンスが生まれて、気品に満ちた着こなしに」(戸野塚さん)

シャツのマニッシュ感をリンクさせた、パンツスタイル

ブラウス_1,パンツ_6
シャツ¥270,000・パンツ¥125,000・バッグ¥270,000・靴¥110,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉)

「濃密なピンクのシャツなので、ボトムを黒にするとコントラストが強いですが、チャコールグレーなら、着こなしを引き締めつつも、和らいだ雰囲気に仕上がります。小物は、カジュアルすぎないレザーのトートバッグやレースアップシューズを合わせると、着こなしが今っぽくまとまります」(戸野塚さん)

ジョルジオ アルマーニ「エレガント・ワードローブ」の関連記事

※掲載した商品の価格は、すべて税抜です。

問い合わせ先

ジョルジオ アルマーニ ジャパン

TEL:03-6274-7070

ジョルジオ アルマーニ ショップリスト

PHOTO :
熊澤 透(人物)、宗髙聡子(静物)
STYLIST :
戸野塚かおる
HAIR MAKE :
福沢京子
MODEL :
生方ななえ
EDIT&WRITING :
下村葉月、中村絵里子(Precious)
RECONSTRUCT :
安念美和子