イタリア屈指のラグジュアリーブランド「ジョルジオ アルマーニ」。世界で唯一、雑誌『Precious』とだけ行っている、本国から日本への買い付け企画。第3回となる今回も、バイヤーとなったのは、人気スタイリスト戸野塚かおるさんです。

世界各国からバイヤーが集結するミラノの展示会場を訪問。2019-2020秋冬プレタポルテコレクションから、スタイリストの視点を生かして、だれが着ても、女性らしいエレガンスが高まるリアルクローズをバイイングしてきました。

その「エレガント・ワードローブ」の中から、ここではブラウスワンピースをご紹介します。

フェミニンな魅力を高める、ドレスアップで麗しく!「ブラウスワンピース」

ワンピース_1
ワンピース¥400,000・バッグ¥400,000・靴¥120,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉) ピアス¥885,000・リング¥670,000・時計¥3,125,000(ピアジェ)

「パーティシーンにぴったりのブラウスワンピースは、『そでコンシャス』な量感と、すとんと落ちる身ごろが好バランス。

黒よりも軽やかなイメージのネイビーブルーは、合わせる小物やジュエリーの色も選ばないので重宝します」と戸野塚さん。


会食やパーティにもぴったりの、華やぎを秘めた「ブラウスワンピース」

ワンピース_2
ワンピース¥400,000(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈ジョルジオ アルマーニ〉)

「ふんわりとしたそでやプリーツの優美なデザインが、二の腕やおなか周りなど、気になる部分の体型をうまくカバー。ひざ下丈も重たい印象にならず、ちょうどいい長さです」(戸野塚さん)

フィルクーペと呼ばれる二重ジャカードで表した、モダンなチェックの織り柄。艶とマットな質感が立体的に浮かび上がる。
フィルクーペと呼ばれる二重ジャカードで表した、モダンなチェックの織り柄。艶とマットな質感が立体的に浮かび上がる。
肩周りはケープスリーブ、そで口にかけてバルーンスリーブにアレンジした優雅なデザインが、二の腕を麗しくカバー。
肩周りはケープスリーブ、そで口にかけてバルーンスリーブにアレンジした優雅なデザインが、二の腕を麗しくカバー。
生地をたっぷりと使ったバルーンスリーブのそで口は、ゆるいテンションのゴム入り。たくし上げたときもずり落ちない。
生地をたっぷりと使ったバルーンスリーブのそで口は、ゆるいテンションのゴム入り。たくし上げたときもずり落ちない。

スタイリスト戸野塚かおる's EYE

「華やかなバルーンスリーブのブラウスに、清楚な印象のプリーツスカートを組み合わせたようなデザインがエレガント。

グラフィカルなチェック柄を、浮かび上がらせたジャカード生地は、艶とマットの質感ミックスと凹凸感で、奥行きのある表情に。

動くたびにふんわりと揺れて、女性らしい魅力をふりまき、ネイビーブルーの美しい色調が、着る人を聡明に見せてくれます。

会食やパーティの、ホスト側にもゲスト側にもなるプレシャスキャリアの、オケージョンドレスとして最適な一着です」(戸野塚さん)

ジョルジオ アルマーニ「エレガント・ワードローブ」の関連記事

※掲載した商品の価格は、すべて税抜です。

問い合わせ先

ジョルジオ アルマーニ ジャパン

TEL:03-6274-7070

ジョルジオ アルマーニ ショップリスト

PHOTO :
熊澤 透(人物)、宗髙聡子(静物)
STYLIST :
戸野塚かおる
HAIR MAKE :
福沢京子
MODEL :
生方ななえ
EDIT&WRITING :
下村葉月、中村絵里子(Precious)
RECONSTRUCT :
安念美和子