伊勢丹バイヤーが厳選!絶対に手放せなくなる最高峰のデニムとは?

スキニーやストレートのデニムが多いから、たまにはゆるめのシルエットに挑戦してみたい。だけど、なんだかカジュアル過ぎてしまいイマイチ……。そんなときにおすすめなのが、「ストレート&テーパード」のデニムです。

今回は、オイル加工でやわらかくなった綿100パーセントを使うことで、他のデニムブランドとは一線を画する「SERGE de bleu(サージ)」にフォーカス。伊勢丹新宿店のバイヤーに、ブランドや「ストレート&テーパード」のシルエットの魅力を教えていただきます。

オイル加工した厚めの綿を100%使用!腰張りさんの救世主は「SERGE de bleu(サージ)のストレート&テーパード」

「SERGE de bleu(サージ)」のデニムパンツ

「サージ」は、2015年に誕生した日本発のデニムブランド。ナチュラルな色合いの綿100%の素材をベースにし、縫製、加工にいたるまでをジャパンメイドにこだわっています。

サージのパンツ¥20,800(税抜)

今回フォーカスするのは、ストレートとワイドの中間ラインのデニム。

「ゆったりめのシルエットにトライしたいけど、ややラフになってしまうことってありますよね? こちらのデニムなら、膝下がストレートのシルエットよりもゆるやかに絞られているので、カジュアルになり過ぎず、大人の女性にもぴったりです

後ろのシルエット

太もも部分はワイドで膝がキュッと絞られている。このようなメリハリのある逆三角形は、はく人のボディーを女性らしく見せてくれる効果もあるそう。

しっかりと厚みのある綿でハイウエストなので、腰が張っている人に特におすすめです。腰周りのお肉など腰が大きいことに悩む方は腰を隠しがちですが、実は腰回りをカバーするアイテムを味方に、腰を出した方がきれいに見えるんです。逆に、このデニムは華奢な体型の方にはあまりおすすめしません。カジュアルになり過ぎる恐れがあるからです」

ステッチの入り方1つで、デニム1本の雰囲気は大きく変わる。試着の際にチェックを!

シルエットに加えて、ディテールにもさまざまな工夫が施されています。

「ウォッシュ加工がセンターに入っていて、かかり方が絶妙です! 特にフェードアウトの仕方がとても美しいと思います。また、ステッチも生地に馴染むよう計算されていますね。ステッチがこのように目立ち過ぎず全体に自然に溶け込んでいると、カジュアル感が少なくなるんです」

さらに、ハイウエストで「ストレート&ワイド」なシルエットは、トップスとのバランスが取りやすいのも特徴。タイトでもオーバーサイズでも合わせやすく、女性らしい着こなしにまとめてくれると続けます。

天にも昇る肌触りを叶えた仕掛けがこちら!

やわらかくて体にしっくり馴染むというオイル加工

注目すべきは、アイテムをすべて天然の花オイルに漬けこんで加工しているところ。

オイル加工をすることで、綿のゴワゴワ感がなくなり、糸の1本1本もやわらかくなります。結果、肌触り良く脚に馴染むジーンズが誕生するんです! ストレッチが入っていなくても、入っているようなやわらかさを感じられると思います」

今回は、「サージ」のデニムの魅力を、伊勢丹新宿店のバイヤーに教えていただきました。やわらかくて体にしっくり馴染むというオイル加工された綿100%の質感は、ぜひ、お店で体験してみてください!

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
大槻誠一
WRITING :
高橋京子
EDIT :
石原あや乃