キーワードは「ベターライフ」。伊勢丹新宿店本館2階のグローバルクローゼットには、トレンドはおさえながらもモード過ぎず、肩の力を抜けたおしゃれが楽しめるアイテムがそろいます。さらに、ジーンズコーナーにはジーンズに関する深い知識を有した「ジーンズソムリエ」が在籍し、商品選びからコーディネイトの技まで相談に乗ってくれます。

では実際、どのようにジーンズを選んでもらえるのでしょう? 会社役員の村上 緑さんをモデルに、その様子をお伝えします。

6人のジーンズソムリエが在籍するジーンズコーナーには、約40ブランドが並びます。

伊勢丹のジーンズソムリエが親身にアドバイス!誰でも必ず「ベストマッチな1本」が見つかる

これまでトレンドに合わせて色々なジーンズに挑戦してきたという村上さん。会社役員に加えて幼い子どもの母として、忙しい毎日を送っています。

「子どもが優先の生活で、正直、自分のファッションは後回しにしがち。そんななかで、子どものお迎えとかにチャチャっとはけるデニムは私の強い味方です。今の日常に溶け込む美脚デニムを見つけていただきたいです!」と話す村上さん。ジーンズ選びの悩みは、お尻にボリュームがないわりに太ももが張っているのが目立ってしまうことと、国産ブランドだと短くてイメージ通りの丈感にならないことだそうです。

これを受けて、ジーンズソムリエの成田梨江さんが、さまざまなブランドや形の中から3本をセレクト。通常の接客でも、クローゼットの中身やどんなライフスタイルを送っているか、体型の悩みなどをヒアリングして合いそうなものを提案します。

「『このブランドのこの形が欲しい』と決めていらっしゃる方もいますが、『私に合うものはありますか?』と気軽に足を運ぶ方が大多数です。なかには『年齢により体型が変わってジーンズが似合わなくなった』と悩む方がいますが、誰にでも絶対にハマる1本があります! とお伝えしたいですね」と、成田さんは心強いコメントをします。

ずらりと並ぶジーンズの中から、スピーディーに村上さんにお勧めの3本を選びます。

■1:「ボーイフレンドスリム」できれいめデニムスタイルに 【RED CARD(レッドカード)】

RED CARD(レッドカード)のデニムパンツ「Anniversaryハイライズデニム」¥19,000(税抜)

ジーンズソムリエの成田さんが最初にセレクトしたのは、大人の女性を中心に大フィーバー中の国産デニム「RED CARD(レッドカード)」の「Anniversaryハイライズデニム」。着用したときのはき心地とシルエットに定評があります。

「レッドカードはストレッチの効いた薄手の生地を使い、とにかくはきやすいのが人気です。こちらはボーイフレンドスリムなので、スリムに見えつつもスキニーほどピチピチ感がないところがいいと思います。動きやすく、幼いお子様を追っかけ回すのにもぴったりです」(成田さん)

試着室から出てきた村上さんに、「きれいー!」と歓声が上がります。細くスッキリ見えるよう計算し尽くされたシルエットは、まさに美人デニム。太もも部分にハイライトが入っていて、足の張りもきちんとカバー。また、国産ブランドですが、村上さんが気にしていた丈感も驚くほどぴったり。この日はニットに合わせましたが、ジャケットと合わせてきれいめのコーディネイトに仕上げるのも素敵です。

太もも部分のハイライトが、足をスッキリ見せてくれます。
膝下を細く見せたいからスキニーにしたら、O脚やししゃも脚など、脚の形の悪さが目立ってしまう……。そんな人の救世主がボーイフレンドスリム。膝下を細く真っ直ぐに見せてくれます。

このタイプは、もものハリに悩む方に加えて、ししゃも脚など、ふくらはぎに自信がない人にもお勧めです。スキニーほどひざ下のラインがきちんと出ないので、脚の形を上手くカバーしてくれるのです。また、ボーイフレンドスリムはロールアップ、フルレングス、ブーツインの3タイプを楽しめるのもポイントです!」(成田さん)    

村上さんのコメント
「やわらかくてはきやすく、またハイウエストでおへそまで包み込んでくれる感じがとっても着心地がいいです。ふくらはぎから下も楽ですね。今の私のワードローブに違和感なくなじみ、ヘビロテ決定です! 試着したのはいつもよりワンサイズ小さめのもの。絶対入らないと思ったのですが、進められるままに試しにはいたらぴったり。ジーンズソムリエの方は流石だな、と思いました」

 ■2:「太ストレートのバギーパンツ」で大人カジュアルに【YANUK(ヤヌーク)】

YANUK(ヤヌーク)のデニムパンツ¥25,000(税抜)

次に成田さんがお勧めするのは、先ほどのデニムとはガラリと雰囲気が変わるYANUK(ヤヌーク)のバギーパンツ。L.A.生まれのヤヌークは、こなれ感のあるデザインで、世界で人気沸騰のブランド。そのヤヌークらしいリラックス感を堪能できる新作です。

「ボリュームのあるボトムスを楽しみたいけれど、ワイドパンツは全体のコーディネイトバランスが難しい……。そういうときにお勧めなのが、適度にボリュームがあり、かつ足を美しく見せる太ストレートのパギーパンツです。こちらは膝を少し絞ってフレアっぽいラインに仕上げているので、脚長効果もあります。また、ストレッチが入っていて動きやすさも抜群です」(成田さん)

今っぽい、大人カジュアルな雰囲気に包まれた着こなしに。ワイドなシルエットと裾の広がりで、村上さんの悩みである太ももを上手くカバーしています。

裾で遊びたいけれど、ボロボロの切りっぱなしは抵抗がある。そういう大人の女性にお勧めなのが、三巻ほどきで個性をプラスすること。
サイドの縫い合わせを工夫することで、横から見たときに足を美しく、かつきっちり感がプラスされます。

リラックス感がある1本ですが、カジュアル過ぎないのはディテールへのこだわりがあるからこそ。まず、裾が三巻ほどきになっていて、デザイン性をプラスしています。「このジーンズは色の濃淡が少ないのでともすればラフな雰囲気になってしまうところを、裾に工夫することで上手くバランスをとっていると思います」と、成田さん。さらに、サイドの縫い合わせを強調してラインのように見せているので、横から見たときにきっちり&スッキリ感が出ます。

村上さんのコメント
「薄くてはきやすく、驚きました! コーディネイトが爽やかに仕上がる点も好きで、オフの日の家族のお出かけシーンなどで活用できそうです。あと、やわらかくて軽いので、夏でも暑苦しくなさそうだと思いました。冬が終わったら、素足やサンダルに合わせて楽しんでみたいですね」

■3:「太ストレートのセンタープレスデニム」で好感度アップ【SERGE de bleu(サージ)】

SERGE de bleu(サージ)のデニムパンツ¥25,000(税抜)

最後に成田さんが取り出したのは、SERGE de bleu(サージ)のセンタープレスが入った太ストレート。サージは、ナチュラルな色合いの綿100%のデニム地にこだわった日本生まれのデニムブランドです。

「サージのジーンズはすべて、独自のフラワーオイルを使ってトリートメント加工をしています。結果、綿100%でも固さがなくやわらかい素材感に仕上がるのが特徴です。はいているうちに色落ちも楽しめ、ヒゲを入れたりと“育てるデニム”として長く愛用できます」(成田さん)

このジーンズも村上さんにお似合いですが、「自分ひとりでお店に入ったら、なかなか選ばないタイプのデザインだと思います。新鮮な出合いです!」と、村上さんは興奮している様子。

センタープレスが入っていて、村上さんが気になる太ももを含めて体型をカバーすると共に、キッチリ感をプラス。今回のように裾をロールアップすると、快活で好感度の高い着こなしになります。

裾の折幅を変えることで、カジュアルからキレイ目まで色々な表情が楽しめます。センタープレス+たっぷりの折幅で、エレガントな印象に。
綿100%のしっかりした素材が、おへそまできちんと包み込みホールド。ウエストの肉を目立たせず、お腹のぽっこりが気になる人の強い味方です。

「センタープレスは後ろにも入っているので、どこから見てもスッキリエレガントに。白いスニーカーなどを合わせてもカジュアルになり過ぎず、可愛いと思います。もう少しルーズに遊びたいという方は、ワンサイズ大きめを選んで見るとまた違った印象になります」(成田さん)

村上さんのコメント
「薄めのカラーを選ぶことが多いので、新鮮。というのはこのカラーは重い印象があったんです。実際は、素材がやわらかく軽くてとても着心地がいいです! 本日試した3本で、もし1本だけ選ぶというならこちら。私にとっては今まで試したことのないタイプで、おしゃれの幅がぐっと広がりそうだからです。ジャケットとかと合わせてキレイ目なコーディネイトも楽しみたいです!」

成田さんが選んだ3本のジーンズは、どれも村上さんの体型をカバーし、かつライフスタイルや雰囲気にも合うものばかりでした。そのうえで、村上さんのおしゃれの扉をさらに開けるような、“今まで出合ったことのないジーンズ”まで紹介していたのが印象的でした。

「こちらのジーンズコーナーにはよく来ますが、ジーンズソムリエの存在は知りませんでした。自分の思い込みではなくプロの視点で似合うものを紹介いただくのは、今までとは違うデニムとの出合いがあり楽しかったし勉強になりました。自分ひとりだとたくさんあるアイテムの中でどれを試着しようか迷ってしまい、そこに時間を使いますが、ジーンズソムリエの方は短時間で効率よく選んでくださる。時短という点でもお勧めです!」と、すべての試着を終えて村上さんは話します。

仕事もプライベートも忙しいけれど、おしゃれも楽しみたい。自分らしく、自分の体型を引き立てるジーンズで快適な毎日を送りたい。そして、何歳になっても新たなファッションにチャレンジし新しい自分を発見したい。そんな女性は、今年の春夏の買い物を、ジーンズソムリエが選ぶ1本から始めてみるのもいいかもしれません!

成田梨江さん
伊勢丹新宿店本館2F グローバルクローゼット ジーンズソムリエ
(なりた りえ)10年以上、ジーンズコーナーで接客の経験を持つ。専門知識を駆使し、お客さんの魅力を最大限に引き出すコーディネイトを提案。お客さんの話をよく聞くことと、笑顔がモットー。プライベートではジーンズしかはかず、50本以上をコレクション。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
枝松則之
WRITING :
高橋京子
EDIT :
石原あや乃