伊勢丹バイヤーが厳選!カジュアル過ぎない「進化系ボーイフレンドデニム」が人気

以前ボーイフレンドデニムが流行ったときには、カジュアル過ぎて、なかなか自分らしく着こなせなかった……。そんな風に感じた方にもおすすめしたいのが、ボーイフレンドとストレートがミックスされた新しいシルエットだと、伊勢丹新宿店のバイヤーはいいます。

今回は、太ももをスッキリ見せてくれると店頭でも人気の「YANUK(ヤヌーク)」の「アネット」の魅力を教えていただきます。

太ももをスッキリ見せる「YANUK(ヤヌーク)のボーイフレンド&ストレート」の計算されたシルエット

「YANUK(ヤヌーク)」のデニムパンツ

ヤヌークは、選び抜かれた素材と絶妙なカッティングによる美しいシルエットを追求したLA発のデニムブランド。LAのリラックスした空気を感じられるような、心地よいフィット感が魅力です。デニム=窮屈という概念を覆す、ストレスフリーなはき心地で多くのファンがいます。

デニムパンツ「アネット」¥23,000(税抜)

ヤヌークの数あるデニムの中から伊勢丹新宿店のバイヤーが一押しするのが、ボーイフレンドとストレートの間のようなラインが特徴の「アネット」。ウエストからヒップにかけては身体にきちんとフィットし、太ももから下はゆとりをもたせたています。加えて、裾にかけて少しだけ細くしているため、脚を美しく見せてくれます。

後ろのシルエット

「ボーイフレンドよりは腰回りがコンパクト。一方で、ストレートよりは膝下の絞りが少ない。この絶妙なラインは、“腰は細めなのに太ももが張っている”という人を特に美しく見せてくれます。逆に、腰の張りが気になる人には、腰がパンパンになって強調させてしまうかもしれないのであまりおすすめしません」

彼氏や男友達から借りているようなゆるめのシルエットで、少し腰を落としてはくのが可愛いと人気を博したボーイフレンドデニム。しかし、腰が細い人がはくと、腰からだらっとパンツが落ち過ぎてだらしない印象になってしまうことがあったはず。このヤヌークのデニムなら、ボーイフレンドの魅力はそのままに腰回りが少しコンパクトになっているので、ゆる過ぎない着こなしが叶います。

明るい糸を使ったステッチがカジュアル感をプラス

さらに、ステッチの入り方がこのデニムに可愛らしさをプラスしている、と続けます。

「生地に対してステッチが目立つように入っています。こうすると、カジュアルで可愛らしい感じに仕上がるのです。逆に、ステッチが抑え目だと、きれい目な雰囲気になります」

センターを中心にウォッシュ加工がされていますが、この生地の薄さでウォッシュ加工を上手く施すのはとても難しいそう。

「ウォッシュ加工は生地を削っていくのでどうしても生地が痛んでしまいます。この薄さで実現するには、時間も手間も相当かかっていると思います」

神のようなはき心地の秘密は「ストレッチ素材」!

薄くてストレッチが効いた素材を使用。手で引っ張るとその柔らかさに驚かされるはず

シルエットに加えて伊勢丹バイヤーが絶賛するのが、生地の薄さとやわらかさです。

「とにかく軽くストレッチが効いていて、はいたときの脚に絡みつくような馴染み感は最高です!」

今回ご紹介した「ヤヌーク」のデニムは、ボーイフレンドデニム初心者にもおすすめです。ぜひお店で試着して、今までとは違ったデニムのコーディネートも楽しんでみてください。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
大槻誠一
WRITING :
高橋京子
EDIT :
石原あや乃