竹内結子さんが主演を演じる異色のリーガルドラマ『スキャンダル弁護士Queen 』。パワハラ、離婚問題など、現代社会が抱えているあらゆる問題を、奇想天外な方法で主人公・氷見 江(ひみ こう)が解決していきます。

2月21日放送の第7話(平均視聴率6.2%)の題材は、「電子決済サービス」のトラブル問題。加えて、舞台となった企業に潜む「マタハラ問題」も裏テーマになっていました。さっそく、あらすじからご紹介します。

電子決済サービスのトラブルは、人的ミス?

電子決済サービス『ペイグッド』の顧客のカード情報が漏れ、第三者に不正利用されていたことが報道されました。この『ペイグッド』を扱う会社は、セキュリティー対策の甘さの責任を認めつつも、弁護士・与田知恵(水川あさみさん)の大学の先輩である芦原江梨子(西山繭子さん)ひとりに、その責任を押しつけようとします。

江梨子は、このサービスが始まったのは育休に入ってからのことなので、責任を押し付けられることに納得がいかないこと、ネットなどでも顔をさらされてバッシングされていることに悩んで、与田の所属する鈴木法律事務所を訪ねます。

『ペイグッド』の社長・工藤(柳下 大さん)は、記者会見で江梨子だけに責任を負わせようとしますが、氷見たちの調査で、原因は会社側の管理上の不備であったことを突き止め、それを工藤に認めるように伝えます。

西山繭子さん演じるIT企業のSEが、トラブルの責任を取らされる危機に!

氷見たちは『ペイグッド』がブラック企業であることを記事にしようとしますが、江梨子は拒否。なぜなら、社長秘書が江梨子を脅し、誇りにしていたシステムエンジニアのポジションを奪って、経理部に異動させてしまったからだったのです。江梨子は元の部署に戻りたく、そして家族を守りたいと、記事にすることを拒んだのでした。

氷見たちは、さらに『ペイグッド』の社員に話を聞き、会社経営にも問題があることを突き止めます。そのことを週刊誌で公表したのですが、これを機に社長はあっさり『ペイグッド』を他社に売却し、辞職。工藤は大金を得た…かのように見えましたが、実は氷見が裏で暗躍。『ペイグッド』を買収した会社に根回しをし、工藤が『ペイグッド』売却によって手にする株が、ほぼ価値のない株であるように仕組んだのでした。

こうして、『ペイグッド』は新しい経営陣によってクリーンな会社となり、江梨子は元のポジションに戻ることができたのでした。

仲良しコンビから一転、竹内結子さんを疑い始める水川あさみさんに、視聴者に不安がよぎる

竹内結子さん演じる主人公・氷見 江と、水川あさみさん演じる与田知恵は、ふたりでご飯を食べたり、女子トークを繰り広げるなど、息のあった名コンビ。視聴者からも「癒される!」「このふたり、かわいい!」と評判の相棒なのですが、氷見はときどき謎めいた雰囲気を醸し出す、謎をもった女性でもあります。

今回も『ペイグッド』の社長が会社売却の際、手にした株が大暴落した拝見には、氷見がいました。そのことで、与田は氷見が何かを隠していることを疑い始めます。仲が良いふたりに亀裂が入るのではないか…と、視聴者に不安がよぎった回となりました。

氷見は一体、何者なのか…。その正体が気になりますね!


水川あさみさん、斎藤由貴さん、竹内結子さんの着こなしを拝見

さて今週も、水川あさみさん、斉藤由貴さん、竹内結子さんの順で、出演者のファッションチェックをしていきたいと思います。

■1:水川あさみさん演じる弁護士・与田知恵は「蛇モチーフ」のネックレスを味方につけて

主人公・氷見 江との名コンビぶりがSNSでも話題の弁護士・与田知恵。黒い服が多い竹内さんに比べて、鮮やかな色合いの着こなしに身を包んでいることが多いです。今回もグリーンと薄パープルの大胆なデザインのジャケットに、シンプルな薄パープルのタートルニットという、リンクコーデが目にまばゆいスタイリング。

ブシュロンのネックレス

実際にドラマを観た働くキャリア女性には、その着こなしやジュエリー使いがどのように見えているのでしょうか? 今回、このパープルコーデに身につけていたネックレスは、小ぶりながら存在感のあるデザイン。ブシュロンのアイコニックなコレクション「セルパンボエム」のものです。この「セルパンボエム」は1968年に初めて発表され、長い間世界中の女性に愛されているコレクションです。

「シャツやブラウスに合わせても、素肌に映えそうですね。雫型というのも可愛い」(40代会社員)

細いツイストチェーンにあしらわれたイエローゴールドのペンダントに、ダイヤモンドがセットされ、周囲を縁取るゴールドビーズがフェミニンかつ、魅惑的なデザインになっています。

ネックレス ブシュロン
セルパンボエム ペンダント XS…YG、ダイヤモンド ¥277,000

■2:斉藤由貴さんは「勝利」「力強さ」を象徴するワインレッドの宝石を味方に、重要な根回し

クールビューティで謎めいたキャラクター、法律事務所事務員・真野聖子(斉藤由貴さん)。今回はターコイズのトップスとパープルのコートという、寒色系グラデーションでの登場です。

パープルのジャケットとターコイズのトップスのコントラストが美しいコーデ。

身につけているネックレスの中央には、石言葉が「勝利」「不変の愛」「実りの象徴」など、確固たる力強さを意味する、真紅のロードライトガーネットがあしらわれています。ブリオレットカット(雫型)が施されたロードライトガーネットは、取り込んだ光を反射し、透明感のある輝きを放ちます。

毎週、多くは語らないけど、必ずスキャンダル解決の重要な根回しをしている野真らしさが、セレクトしているジュエリーの「石言葉」からも受け取れますね。

イヤリング、ペンダント すべてブシュロン
セルパンボエム イヤリング…YG、マザーオブパール ¥1,150,000
セルパンボエム ペンダント…PG、ロードライトガーネット ¥520,000

■3:竹内結子さんは、異なるカラーのゴールドが重なる大胆なデザインの「キャトル ラディアント」で、シンプル服を華やかに

イヤリングと指輪

ずっとこのドラマを視聴されている方のなかには、弁護士・氷見 江といえば、ずっと同じジュエリー、「キャトル ラディアント」を身につけているという印象をお持ちになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか? ブシュロンを象徴するデザインであり、卓越した彫金師と研磨師の技術が、ダイヤの輝きを一層引き立てるコレクションです。イエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールド、ブラウンという異なる金属のカラーの連なりが、モノトーン中心の竹内結子さんのシンプルな着こなしに華を添えています。

キャトル ラディアント イヤリング…YG、WG、ダイヤモンド ¥510,000
キャトル クラシック ダイヤモンド リング ラージ…YG、WG、PG、ブラウンPVD、ダイヤモンド ¥1,010,000

今週は主要な3人の女性キャラクターのジュエリーに注目しました。来週も、出演者の着こなしやドラマの展開に注目していきたいと思います。氷見の過去、そろそろ明かしてほしいところです…!

※掲載した商品はすべて税抜です。

関連記事

番組詳細

  • スキャンダル専門弁護士 QUEEN
  • 次回/2月28日(木) 22:00~22:54 放送
  • 竹内結子主演!異色のリーガル・ヒロイン。セクハラ・パワハラなど主戦場は法廷でなく世間を騒がせるスキャンダルの裏側を水川あさみ他くせ者チームで解決する痛快劇。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。