ちょっと高級だけど、その価値は価格以上。特別な「パンのお供」をお取り寄せして、パンのある食卓を豊かに演出してみませんか。フードコーディネーターのよしもとこゆきさんが出合った、イチオシの商品をご紹介します。

チョコレートにジュエリーの輝きを!ブルガリ イル・チョコラートの「La Crema(ラ・クレーマ)」

高級店が立ち並ぶ銀座の街並みで、ひときわ目を引く「ブルガリ銀座タワー」。世界中のブルガリファンの聖地ともいえるこの場所で、ジュエリーだけでなく、チョコレートも買えることをご存知でしょうか。

ブルガリが手掛けるチョコレートブランド「ブルガリ イル・チョコラート」。最高品質の素材にこだわり一つひとつ手作業でつくられたショコラは、まさに食べる宝石と呼ぶにふさわしい優美な味わいです。

そんなブルガリ イル・チョコラートのアイテムのなかから、一度食べたら虜になる、ギフトにもぴったりの一品をご紹介します。

ブルガリ イル・チョコラート La Crema (ラ・クレーマ)¥7,500(税込)

まるで高級コスメと見紛うリッチなパッケージに身を包んだこちらは、イタリア・ピエモンテ産の良質なヘーゼルナッツをふんだんに使用し、ミルクチョコレートと合わせたヘーゼルナッツクリーム。1瓶7,500円と、ブルガリ イル・チョコラートのラインナップのなかでもとりわけ高級です。

開けたては生チョコのような重厚感

ヘーゼルナッツとカカオの濃厚な香り。ひと口食べれば至福の世界に

冷蔵庫から取り出してスパチュラですくってみると、ずっしりとしていてまるで、生チョコのような重厚感。口にすると、ピュアなミルクチョコレートがすっと舌の上で溶け、カカオの豊潤な香りが鼻の奥に広がります。

ジャリジャリとした舌触りの正体は、ヘーゼルナッツとカカオの豆、そしてブラウンシュガー。噛みしめるとナッツの香ばしさやカカオ特有の官能的な香りがいっそう強まり、なんとも贅沢な気分にさせてくれます。

室温に置いておくと、やわらかなクリーム状に

暖かい室内に置いておくと、チョコレートが溶けてやわらかいクリーム状に。ひと口だけでも十分な満足感があり、ヘーゼルナッツの濃厚な香りにうっとりと酔いしれます。それでいて甘さは控えめ、後味さっぱり。これまで口にしたチョコレートとはかけ離れたおいしさに、誰もが驚くことでしょう。

パンに塗って「贅沢すぎるヌテラ」として楽しんで!

そのまま食べるだけでなく、パンやビスコッティにつけて楽しんでみて。バゲットや食パンに、さながらヌテラのように便利に使えます。

甘さよりもカカオの渋みやナッツの香ばしさが強いので、甘いものが好きでない人もぜひお試しを。どんなパンもカカオの贅沢な香りで包み込み、朝の食卓を非日常の世界に変えてくれます。

クロワッサンやホットサンドに。いつものパンが絶品スイーツに変身!

お気に入りの組み合わせは、ラ・クレーマ×クロワッサン。朝から人気のベーカリーに並んで、サクッサクのクロワッサンを用意しましょう。

パリパリの層になったクロワッサンに、ラ・クレーマを贅沢に塗って。クロワッサンのバターの香りとラ・クレーマが溶け合って、至福のおいしさです。ザクッとした歯ごたえと、なめらかなチョコレートのギャップも絶妙!

特別な日の朝食に、クロワッサンとラ・クレーマの組み合わせ

もうひとつおすすめの食べ方は、ホットサンド! ほんのりと熱を入れて、トロリと溶けたところをいただくのがたまりません。食パンにラ・クレーマをたっぷり塗って、スライスしたバナナを並べ、ホットサンドメーカーでプレスして。直火でじっくり、カリッと焼き上げます。

香ばしい焼き色がついたら、温かいうちに半分にカット。断面からトロ~ッとチョコレートが溶けだすのを見ると、もうそれだけで心が躍ります。サクッと焼けた食パン、トロリとやわらかいバナナ、そして濃厚なヘーゼルナッツとカカオの香り。ジャリジャリとしたナッツのかけらを噛みしめるたびに、優美な気持ちに浸れます。

定番のバナナとチョコレートのコンビがさらにリッチに、至福のおいしさ

ブルガリ イル・チョコラートの「ラ・クレーマ」さえあれば、いつだって自宅のテーブルが高級ショコラトリーに。パンやビスコッティ、はたまたドリンクなど、自由な発想でアレンジを楽しんでみてください。

上品な甘さなので、男性へのギフトにもおすすめです。もちろん、自分へのご褒美にも! 公式サイトの通信販売でも手に入りますが、人気のため入荷即売り切れということも。ギフトの場合は早めの手配がおすすめです。いつもの食卓を、特別な時間に変えてくれる「パンのお供」を、試してみてはいかがでしょうか。

問い合わせ先

よしもとこゆきさん
フードコーディネーター、ライター
世界にもっと、「おいしい」魔法を広めるため、レシピ開発やスタイリング、飲食店プロデュースなど食に携わる仕事を中心に、デザインやイラスト、コラムの執筆など幅広く活動中。
http://table411.net/

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
よしもとこゆき
WRITING :
よしもとこゆき