このうえなくエレガントで、それでいて機能的なCHANEL(シャネル)のチェーンバッグは、世界中の女性たちの憧れ。シャネルのバッグがひとつ加わるだけで、装いにモードと品格がプラスされます。

今回は、サマーシーズンやリゾートにぴったりのかご風バッグの魅力をたっぷりとお届け。素材やデザインのこだわりなど、シャネルらしさがたっぷりと込められた逸品です。

モード&ラグジュアリー度No.1!夏の相棒は「シャネルのかご風バッグ」で決まり

シャネルの2019 年春夏 プレタポルテ コレクションで登場したかご風バッグ

真っ青な空の下に広がる砂浜が再現されたパリのグラン パレで発表された、シャネルの2019 年春夏プレタポルテコレクション。サンシャインイエローやタンベージュ、アイスミントなど明るく鮮やかなカラーの数々で多くの人を魅了しました。

バッグは、ツイード素材にブレードやパラソルの刺しゅうが施された「11.12」が登場。また、デニムとストロー素材の大きめのビーチバッグやマルチカラーのネットバッグも発表されました。なかでも、レザーとラタンを組み合わせた「かご風バッグ」は、この春夏人気沸騰間違いなしの愛らしさ&ゴージャスさを兼ね備えた逸品。早速その魅力を紐解いていきましょう。

リゾートにもタウンユースにも映える、デザインと素材へのこだわりとは?

バッグ【縦16×横21×マチ8㎝】¥1,075,680(税込)

大きなケーブル編みのラタンの上に、大きなロゴがあしらわれた、正統派デザインが魅力的。ロゴや持ち手、ラタンの艶感が、ドレッシーな雰囲気を演出します。かごバッグもシャネルだとこんなにエレガントでひと味違うのか! と、ついため息が出てしまう完成度の高さに、早くもファンが続出しています。

ラタン素材をハンドメイドで編み込むというこだわりが、この上なく贅沢! レザーのパイピングが施されているので きちんと感があり、カジュアルなかごバッグとは一線を画す品格を醸しています。また、バッグの内側にも上質なレザーが使われており、バッグを開けるたびにリッチな気分になります。

シャネルのシグネチャーであるチェーンや贅沢な素材使いで、堂々とした品格の漂うこのかご風バッグ。コレクションのランウェイモデルが披露したような、色鮮やかなサマードレスとももちろん好相性ですが、デニムなどのカジュアルスタイルでも、1点プラスすることでエレガントな装いに整えることができます。

ハンドル付きなので、リゾートだけでなくタウンユースにもぴったり。 小さめのサイズでありながら、しっかりとしたマチ幅があるので、見た目以上に収納力があるのもうれしいポイントです。

仕様メモ
・内ポケット1

商品の詳細はこちら


今回は、シャネルのかご風バッグにフォーカスしました。酷暑の影響もあって、カジュアルなファッションが予想される今年の夏。このバッグさえあれば、カジュアルな装いも大人女性に相応しいエレガントな雰囲気に格上げしてくれることでしょう。この夏の相棒に選びたいサマーバッグとして、早速マークしておきましょう!

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
小川久志
WRITING :
高橋京子
EDIT :
石原あや乃