ジャクリーン・ケネディ・オナシス、オードリー・ヘプバーン、ダイアナ元妃に始まり、マドンナやサラ・ジェシカ・パーカー、レディ・ガガまで、多くのセレブリティに愛されているコスチュームジュエリー「ケネス ジェイ レーン」。



ケネス ジェイ レーンのリング3本 てんとう虫¥16,000・タコ¥32,000・ハリネズミ¥22,000(すべて税抜)

1958年からディオールでアシスタントデザイナーとして働く傍ら、毎夏ロジェ・ヴィヴィエのもとでデザイン経験を積んだケネス・ジェイ・レーン。彼の作品がサックス・フィフス・アベニュー等で扱われ、話題になったことから、1963年に自身の名前を冠したブランドを立ち上げました。

「どんな女性でも、いつでも、一年中身につけられるジュエリーをつくりたかった」と語るように、彼のジュエリーはあえて貴石ではなく、精密鋳造されたメタルやクリスタル等を用い、遊び心あふれるデザインを気軽に楽しめるのが魅力。

キング・オブ・コスチュームジュエリーと呼ばれるケネス・ジェイ・レーンは現在84歳

ゼブラなどの動物や、イチゴやドングリなどをモチーフにしたオリジナリティあふれるジュエリーは決して古びることなく、特にヴィンテージ作品は、世界の二大オークションハウスであるクリスティーズやサザビーズで扱われるほどです。

そんな通が注目するブランドの、過去のコレクションから定番化されたアーカイブアイテムをはじめ、過去から現在までのリングが一堂に会するイベントが2016年、大阪と東京で催されました。



ケネス ジェイ レーンのヒトデつきターコイズリング¥16,000(税抜) 

おしゃれの楽しさを満喫できる「ケネス ジェイ レーン」の世界を楽しめるだけでなく、数に限りがあるアーカイブアイテムを手に入れられる貴重な機会とあって、大盛況のうちにイベントは終了したそう。84歳の次なる展開も、期待して待ちましょう。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.9.1 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/吉川 純