スタイリスト大西真理子さんオススメ!ドルチェ&ガッバーナの上品タイトスカート

スカート¥74,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン) [Precious2019年6月号68ページ]

きちんと女らしい「タイトスカート」が、足元刷新で旬の顔に

働く日のスカートの定番といえばタイトスカートですが、丈やシルエットの変化は常に意識しないと野暮ったく見えてしまいます。大西さんのお墨付きは、ジャストウエストのひざ下丈。

「縦長のラインがスタイルをよく見せるうえ、気になるひざ周りが隠せるのも美点。また、クラシックなたたずまいが魅力で、コーディネートで遊んでも、エレガントな印象がくずれることはありません」

そこでさらに今年らしく、カジュアルセンスを加える鍵となるのが靴の合わせ方。

「従来のようにピンヒールなどで決めすぎると、どこか古くさく感じることも…。流行の厚底スニーカーやかわいいペタンコ靴で気負うことなく、抜け感をつくるのが気分です」

女性らしいシルエットを追求し続けるドルチェ&ガッバーナのタイトスカートは、名品中の名品。ほっそり見せる縦長ラインを意識したひざ下丈で、かすかにひざ周りを絞ったエレガントなラインが、上品なメリハリを生みます。

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
佐藤 彩