夏ムードを印象づけるPVC素材のバッグは今季、デザイン、サイズともさまざま登場しています。人気ラグジュアリーブランドからも発売されているので、見逃せません。

そこで、かっこよくPVC素材のバッグを取り入れていた4人のセレブにクローズアップ。ラフすぎず、着こなしを今っぽくアップデートしてくれるアイテムなので、ぜひ取り入れてみてください。

涼感があってセンスのいいアクセント!「PVCバッグが主役の夏スタイル」4選

■1:フェンディのロゴがプリントされたミニ巾着は、指名買いしたいNo.1

フェンディの「モン トレゾール」にはロングショルダーストラップも付いているので、斜めがけでも使えて2WAYで活躍できます。

モデルのイザベル・グラールは、PVC素材にFFモチーフがプリントされたフェンディの「モン トレゾール」のスモールサイズを愛用しています。

ワンピースのフラワー柄からオレンジをリンクさせ、バッグの色にセレクト。短い持ち手のバッグをアクセサリー的にちょこんと持つ感じは、なんとも愛らしくおしゃれです。ディナータイムだけのお出かけには、こんなミニサイズのバッグをお供にどうぞ。

■2:カスタムを加えた限定クリアバッグで、清涼感あふれるスタイリングに

スエットとサイハイブーツをワントーンでまとめているから、「ビニールケリー」の存在感が際立って、コーディネートの主役となっています。

1997年に開催された『不思議の国 エルメスの旅』展で限定発売された特別感あるビニールケリーを持って現れた歌手のアリアナ・グランデ。

バッグの背面には、自身のアルバムのタイトル『Sweetner』のロゴをスペシャルカスタマイズして、PRする姿はさすが。クリアなビニールバッグが、着こなしに清涼感を加えてくれています。アリアナの定番スタイルに欠かせないひざ上丈のサマーブーツは、ジャンヴィト・ロッシのもの。

■3:大人スイートなピンクをミニサイズのバッグで取り入れて、モード感を加速

ヘアをすっきりとタイトにまとめているので、大きなフープ型のピアスが目立ちます。フープピアスは、顔周りをシャープに見せるとき効果的です。

モデルのベラ・ハディッドは、メンズライクなジャケットにロックTをコーディネートした辛口カジュアルに、あえて可愛いピンクのミニバッグをテイストミックスさせて。

バッグのミニサイズ感やスイートさが、かえってモードな味つけになって、上級者ならではのおしゃれ感が際立つ結果に。PVC素材もこんなピンク色だと、中身が気になる方でも見えないので、安心です。

■4:こなれたカジュアルをつくるなら、モノトーンのトートタイプが最適

Tシャツの裾を結んで、丈を短くアレンジした着方は上半身をコンパクトにまとめたいときにおすすめです。脚長に見えて、軽快さが高まります。

ジム帰りに、グレーのロゴT姿のL.A.風ヘルシーカジュアルでパパラッチされた女優のアシュリー・グリーン。

ジムやヨガに通うときなど、アクティブな予定のときには、肩かけできるトートタイプのPVCバッグが重宝します。全体的に黒でボーダーがプリントされていれば、中身は見えにくいという実用性はもちろん、こなれた印象に見えます。

さらにモノトーンの着こなしでも、バッグのクリア感によって涼しげな雰囲気に見えることもグッド。バッグ自体が軽量なことも選択基準に。


一見使い方が難しそうなPVC素材のバッグでも、ミニサイズならアクセサリー感覚で装いのアクセントに使ったり、ワントーンやモノトーンの着こなしに涼感を加えることができたり、と実際使ってみるとよいところばかりです。

夏のおしゃれの完成度を高めてくれるので、ぜひセレブたちのスタイリングを参考にしてみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀