梅雨時には珍しい晴れ間で、気温も上昇したある日、
買ったばかりのオールインワンを下ろしてみました。

インにはシンプルなタンクトップを着て、胸元のファスナーを開けて表情に。オールインワン/アニエスベー サングラス/マックスマーラ 時計/シャネル バッグ/DRAGON 靴/エヌティ

ずっと欲しくて探していたオールインワンですが、
小柄だとウエスト位置が合うものがなかなかなく、
ようやく巡り会えたのが、この白の一着。
同様のデザインでパンツ丈がフルレングス、
ネイビーやデニムブルーなどの型違い・色違いもあり、
全部試着してみたのですが、
身長152㎝の私でも“着られている感”が出ない
ハーフのパンツ丈と、
ブラウジングすることでウエストマークできるデザインが、
購入の決め手になりました。

もともとは作業着が由来のオールインワン…
カジュアルな印象が強いアイテムですが、
清潔感のある白という色に、
前立てやポケットのゴールドファスナーが効いて、
おしゃれに映るのもポイント。
胸元の開け具合や袖のまくり加減で涼しくも着られるので、
夏にかけて、特に休日に大活躍してくれそうです。

ほぼ毎日、どれかをつけているフープピアス。ゴールド色とシルバー色のものは、駅地下にあったアクセサリーショップで購入。べっ甲風のものはJ.Crewで見つけました。

この日も身につけていますが、最近の出ずっぱり小物が
大きめのフープ型ピアスです。
私の場合は小柄なため、輪っかが大きすぎても
全身で見たときのバランスが悪くなります。
そこで直径が5~6㎝くらいのものを選んでいます。

気温が上がって重ね着ができなくなると、
トップスとボトムスだけのコーディネートが
どこか物足りなく感じることがよくあります。
特にシンプルなTシャツなど、
服にデザイン性が乏しいとき、あるいは
この日のようにカジュアルな持ち味の服のとき、
これではあまりに“華”が足りないのではなかろうか?
と、思うことがしばしばなのです。

そんなときこそ、フープピアスの出番です。
ピアスが大きめなだけで、とたんに
おしゃれしている雰囲気が出せると思っています。
しかもフープなら大きくても軽やかだから、
今の気分のスポーティなスタイルとも好相性。
シルバー色とゴールド色は必須ですが、
アースカラーの着こなしに似合うべっ甲風と
この3つのどれかを、ほぼ毎日つけている昨今です。

(写真/エディターH&J 文/エディターJ)

【身長152㎝の着こなし】シリーズはこちら