大阪の喫茶店といえば!ソウルドリンク「ミックスジュース」

暑くなるこれからの季節にぴったりの“ひんやりスイーツ”。今年も趣向を凝らしたものが続々と登場しています。

大阪・梅田の「グランフロント大阪」にあるカフェ&バル「bibbaR(ビブバール)」では、大阪人の“ソウルドリンク”ともいえる果実たっぷりのミックスジュースと、巷で爆発的なブームとなっているタピオカを組み合わせた「ふわっとタピオカかき氷」が大人気!

空気のように「ふわっ」としたかき氷に、エスプーマソースが「とろ〜」っと絡み合い、黒タピオカの「モッチモチ」な歯ごたえと、トリプル食感が楽しめる新感覚のかき氷は、夏恒例の人気シリーズなんだそう。

フレッシュフルーツがふんだんにトッピングされ、デザート感覚で味わえるよう盛りつけられたパフェスタイルで、見た目からも喫茶店文化のレトロ感を楽しめます! 懐かしテイストと新感覚の食感が楽しめる逸品は、どんな味なのでしょうか?

夏にぴったりの「ふわっとタピオカかき氷」2種類が登場!

■1:大阪の喫茶店といえば!フルーツの玉手箱「ミックスジュース」

「ふわっとタピオカかき氷 ミックスジュースエスプーマソース」¥1,400 夏季期間限定

喫茶店文化の発祥の地でもある大阪の喫茶店には、 “ほぼ必ず” あるドリンクメニューの「ミックスジュース」。フルーツたっぷりのジューシー感とミルキーな優しい甘みを楽しめる、関西人にとってはお馴染みの味です。

そんな大阪名物・ミックスジュースでアレンジされた新感覚のかき氷「ふわっとタピオカかき氷 ミックスジュースエスプーマソース」は、みかんや黄桃を使用したフレッシュな味わいのエスプーマソースが、自家製ミルクシロップを使用したミルク氷の上にかけられています。

タピオカがたっぷりと入った下層ソースには、みかんやパインだけでなくバナナも加わり、食べ進めると味の変化も楽しめて、まるで「フルーツの玉手箱」みたいです!

■2:喫茶店スイーツといえば!王道感あふれる「イチゴ×ライチ」

「ふわっとタピオカかき氷 苺×ライチエスプーマ」¥1,300 提供期間:2019年4月20日(土)~ 夏季期間限定

かき氷シリーズはミックスジュースだけではないんです! 昔ながらの喫茶店で見かける食品サンプルみたいな、シンプルながら何故か見入ってしまう、パンチのきいたビジュアルのこちらは「ふわっとタピオカかき氷 苺×ライチエスプーマ」。フレッシュな苺と果肉入りソースをあしらった“苺づくし”のかき氷に、トロピカルな香り豊かな、ライチエスプーマがトッピングされています。

ビタミンたっぷりの苺と、南国の日差しをたっぷり浴びたトロピカルフルーツの組み合わせ。リゾートな気分と、みずみずしいフルーツ感が存分に楽しめそう! 燦々と太陽が降り注ぐ夏日でも、涼やかなひとときのお供になってくれそうです。

bibbaR(ビブバール)って、どんなところ?

bibbaR(ビブバール)外観。心地よい風が吹き抜けるオープンテラスは昼も夜も人気。

bibbaR(ビブバール)は、大阪・梅田駅北ヤードにある「グランフロント大阪 ショップ&レストラン南館1Fにあります。けやき並木オープンカフェのテラス席。昼はカフェ、夜は大阪ならではの鉄板料理を中心としたバールとして楽しめる「オールデイダイニング」。

仕事やプライベートなど、いろんなシーンで利用できるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

※掲載した商品はすべて税抜です。
※販売期間は予告なく変更になる場合があります。

問い合わせ先

    • bibbaR(ビブバール)
    • 営業時間/11:00〜23:30
    • 店休日/施設に準ずる
    • TEL:06-6359-1389
    • 住所/大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 ショップ&レストラン南館1F

関連記事

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2019.8.19 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。