いつでも美しいマダムたちで華やぐミラノのストリートは、早くも夏の装いにシフト中! 「イタリアンマダムたちは、スマートな装いのなかにも女性らしさを香らせる、そのバランス使いが上手ですよね」というのは、定期的にミラノを訪れているスタイリストの大西陽一さん。

今回は、大西さんが実際にストリートでキャッチしたおしゃれマダムの着こなしから、この夏のトレンドスタイルを紐解きます。

今夏、何が流行る!?ミラノ発信のトレンドスタイル5選

大西さんがミラノで見つけた最旬スタイルを、ダイジェストでご紹介。挑戦してみたいトレンドスタイルは、どれ!?

■1:モダンに落とし込んだ「今どきな花柄」

大胆な花柄を今どき風味にアップデート

「GUCCI(グッチ)の影響なのか、花柄を着ている人が、とにかく多かった!」と大西さん。「ワンピースや柄オン柄など、さまざまな着こなしの女性がいましたが、定番の白シャツに合わせたこちらの女性の着こなしは、現実的に取り入れやすそうだなぁと(笑)。'80年代を彷彿させるチャーリーズエンジェルのようなシルエットも、個人的にには高ポイント! トップスをブラウジングして今年らしい着こなしに落とし込んだ、最強の花柄スタイルでした」

■2:ヴィンテージライクな「柄オン柄」

懐かしのスタイルを旬に引き寄せる巧みなテクニック

こちらは、危険な柄オン柄なのに見事にセンスアップした正解例。

「こう合わせるか! と、正直驚きましたが、小物でうまくムードを繋いでマッチさせちゃうなんて、ズルいですよね(笑)。モダンな色合わせや二の腕を上手くカバーしたスカーフテクニックなど、ヴィンテージをヴィンテージで終わらせない大人のアプローチが好印象でした」

■3:デイリーに馴染む「女性らしいミリタリー」

トレンディーにブラッシュアップした女性らしいディテール

「メンズファッションの一大トレンドでもあるミリタリースタイルは、徐々に女性のトレンドにも広がりを見せているもよう。ミラノのストリートでも、大人女性が上手に取り入れる姿を目にしました。

ウエストマークしたりワイドパンツのシルエットだったり……男性のスタイルとは違って“ガチ”ではない、トレンドに落とし込まれたミリタリースタイルが新鮮でした」

■4:ドンズバ「トレンドカラー」

トレンドカラーを主役に抜擢!

トレンドカラーをお仕事スタイルに大胆に取り入れるのも、ミラノマダムの特徴のひとつ。

「マスタードカラーを主役にしたこちらの女性は、メンズライクなブラックのローファーを選ぶなど、意外にも小物はバラバラ(笑)。正直『白じゃないんだ』とも思いましたが、合わせすぎないのが逆にこなれて見えるポイントなのかもしれませんね。その大胆さが潔いファッションスタイルへと導いているのかも」

■5:定番ブラックに「甘さをひとさじ」

ひと筋縄ではいかない進化系ブラックスタイル

「ブラックは、ミラノマダムたちの冬の定番色のひとつですが、今年は、夏にもじわじわと浸透していたんです! ブラックはシャープな印象が強い色でもあったのですが、女性らしい透け感あるレースや遊び心を感じさせるファー付きのスニーカーをセットするなど、持ち前のアレンジ力で、夏仕様にアップデートしていました。モードなのにかわいらしい、最強スタイルですね」


今回は、大西さんがミラノで見つけたこの夏のトレンドスタイルを、ダイジェストでお届けしました。大胆柄やヴィンテージスタイルなど、一見ハードルが高そうなスタイルも、イタリアンマダムの着こなしテクニックを参考にすることで、デイリーに取り込めそうですね!

間違いのない定番スタイルも素敵ですが、この夏はぜひ、海外発信の大胆スタイルにも注目してみてください。

この記事の執筆者
『メンズプレシャス』創刊時から携わる、ファッションスタイリスト。年2回行われる、メンズファッションの国際展示会・ピッティ ウオモやミラノ コレクションに行くなかで、気づけばストリートスナップの撮影がライフワーク化!? 最近では、男性目線で紐解く「ヨーロッパの素敵なマダム」の着こなし分析に夢中。
PHOTO :
大西陽一
EDIT&WRITING :
石原あや乃