ビデオカメラといえば、ファミリーイベントを記録するハンディタイプを連想するが、ここ数年、主役はスポーツシーンをリアルに収めることのできるアクションカメラが主流になっている。最大の特徴は、手のひらに乗る小型・軽量サイズを強みに、ウエアやギアにカメラを直接装着して撮影できることだ。

例えば自転車やバイクのハンドルやサドル、ヘルメット、ゴーグル、バックパックなどに装着することで、自分目線に近い走行中の映像を鮮明にレコードでき、サーフィンであればサーフボードにカメラを固定するだけで、臨場感あふれるシーンを余すところなく残せる。写真撮影はもちろん、動画からベストショットを抽出することも可能だ。

最新のアクションカメラなら、4K画質で撮影できるだけではなく、強力な手ブレ補正が効果的に動作し、撮影の経験や知識がなくても直感的な操作で見たままのシーンを、まるで映画のように滑らかな映像として切り取る。

さらに周囲360度が撮れる全天球カメラもトレンド。自分では見ることのできない場面までしっかりと記録してくれる。撮影した動画はビデオログとして動画サイトにアップしたり、編集を加え作品や思い出として再生を楽しめる。最近は中華系ブランドの躍進によって、高性能なアクションカメラがグッと身近になってきた。休日のアクティビティにはアクションカメラを持って自分だけの撮影ツアーに出かけてみよう。

おすすめの高級中華アクションカメラ

APEMAN アクションカメラ 4K対応・防水

APEMAN アクションカメラ 4K対応・防水

4K動画と、2000万画素の写真撮影に対応。4段階で画角を調整できる170度広角レンズと2インチの液晶ディスプレイも搭載する。防塵、耐衝撃、耐低温性を備えたハウジング一体型の40m防水ケースが付属。水泳、サーフィン、ダイビングなどのアクティビティ中も活用でき、写真撮影時は手ブレ補正とジャイロ機能が使える。1回の充電で最大180分まで記録。ドラレコのように走行中の映像を撮影するカーモードや、ダイビングモード、タイムラプス、タイマーモード、ループ動画など多彩な機能が内蔵される。また、HDMI・USB・AV出力も用意され、PCや、テレビ、プロジェクターなどでも視聴を楽しめる。本体と付属品がまとめて収まる持ち運びに便利な収納専用ケースも付いている。

⇒amazonで「APEMAN アクションカメラ 4K対応・防水」を探す

TEC.BEAN アクションカメラ 4K対応・防水

TEC.BEAN アクションカメラ 4K対応・防水

腕時計型の2.4Gワイヤレスリモコンを手首にセットすれば、プッシュボタン操作ひとつで、サイクリングやスキーなどを楽しみながらカメラをコントロール。45m防水ケースを使えば、サーフィン、ダイビング、シュノーケリングといった水中アクティビティの撮影もできる。本体には、5倍の光学ズームや170度の広角レンズ、2インチ液晶を搭載。4K、1080p / 60fps動画や、1400万画素の写真撮影に対応する。ループ動画をはじめ撮影モードは充実。Wi-FiやHDMI出力も備えている。IOSとAndroidのアプリを使えば、簡単に動画の編集や共有ができる他、iPhone・スマートフォンの写真やビデオの管理も行える。動画や写真の記録にはMicro SDカードを使用。32GBまでサポートしている。

⇒amazonで「TEC.BEAN アクションカメラ 4K対応・防水」を探す


ズーム機能付きで人気の高級アクションカメラ

GoPro(ゴープロ) アクションカメラ HERO7 Black 4K対応・防水 CHDHX-701-FW

GoPro(ゴープロ) アクションカメラ HERO7 Black 4K対応・防水 CHDHX-701-FW

アクションカムのパイオニア「GoPro」の最新フラッグシップモデル。カメラの動きを予測しながらブレを補正することで、ジンバルなしでも驚くほど滑らかな映像を撮影。移動中のタイムラプス(低速度撮影)動画撮影も安定感があり、長時間の映像を最大30倍速でシェアできる。4K撮影に対応し、超高フレームレートの1080p240動画は、8倍のスローモーションでも再生。風や振動、操作の雑音を能動的に取り除き、明瞭な音質を生み出す。写真は1200万画素。HDRやノイズ低減などを自動的に行い、カメラまかせで最高の1枚が撮れる「スーパーフォト機能」も搭載される。小型サイズながら、ハウジングなしでも優れた耐久性と水深10mまでの防水性を実現。音声コントロールを使えばハンズフリーで撮影を楽しめる。

⇒楽天市場で「GoPro(ゴープロ) アクションカメラ HERO7 Black 4K対応・防水 CHDHX-701-FW」を探す

⇒amazonで「GoPro(ゴープロ) アクションカメラ HERO7 Black 4K対応・防水 CHDHX-701-FW」を探す


おすすめの高級アクションカメラ

GoPro(ゴープロ) 360度カメラ Fusion 4K対応・防水 CHDHZ-103-FW

GoPro(ゴープロ) 360度カメラ Fusion 4K対応・防水 CHDHZ-103-FW

一度に全方位を最大5.2K30の画質で撮影する360度カメラ。ジンバルなしで滑らかな映像が撮影でき、360度体験に引き込む継ぎ目のないVRコンテンツを楽しめる。映像のプレビュー、再生、オーバーキャプチャ、360度ビデオの編集やシェアは、すべてスマートホン上の「GoProアプリ」で操作。「オーバーキャプチャ」を使用すると、映像のどんな角度からでもベストショットを抜き出せる。さらに、ハウジングなしで水深5mまでの防水性能を確保。複数のマイクが周囲の音をキャッチし、臨場感あふれる360度サウンドで再現する。写真は1800万画素。シングル、バースト、タイムラプス、ナイト、ナイトラプス各モードで360度撮影ができる。本体に加え、MicroSDカード2枚付属。

⇒楽天市場で「GoPro(ゴープロ) 360度カメラ Fusion 4K対応・防水 CHDHZ-103-FW」を探す

⇒amazonで「GoPro(ゴープロ) 360度カメラ Fusion 4K対応・防水 CHDHZ-103-FW」を探す

SONY(ソニー) アクションカメラ 4K対応・防水+防塵+耐衝撃・光学式 FDR-X3000

SONY(ソニー) アクションカメラ 4K対応・防水+防塵+耐衝撃・光学式 FDR-X3000

手のひらに乗る小型・軽量ボディにIPX4相当の防滴仕様を施した全天候型のアクションカム。コンパクトでスリムな形状は風圧を受けにくく、頭への装着や自転車へ搭載してもジャマにならないため、アクティビティ中でも自由に、動画4K30p、静止画1200万画素で撮れる。ソニーのハンディカムの「空間光学手ブレ補正」機構を、アクションカム用に新規開発。アクティビティ中の4K撮影やハイスピード記録時でも圧倒的なブレ補正効果を発揮し、ブレ補正機能を使いながら3倍ズーム機能や画角設定もできる。音質にもこだわり本体にステレオマイクを搭載。会話や周囲の音まで高音質で記録することで臨場感を高め、自転車やバイク走行中や強風下での撮影などの風切りノイズを低減する。防塵性・耐衝撃性・耐低温性を確保した「60m防水ハウジング」も付属。

⇒楽天市場で「SONY(ソニー) アクションカメラ 4K対応・防水+防塵+耐衝撃・光学式 FDR-X3000」を探す

⇒amazonで「SONY(ソニー) アクションカメラ 4K対応・防水+防塵+耐衝撃・光学式 FDR-X3000」を探す

DJI アクションカメラ OSMO Action 4K HDR動画・8倍スローモーション・UHD画質・防水

DJI アクションカメラ OSMO Action 4K HDR動画・8倍スローモーション・UHD画質・防水

ドローンのリーディングブランドDJIの4Kアクションカメラ。前面と背面それぞれに液晶画面の付いたデュアルスクリーンを備え、フロント画面ではセルフィーのアングルを確認しながら撮影ができる。EIS(電子式映像ブレ補正)と複雑なアルゴリズムを組み合わせ、アクションの激しさに関係なく、安定したブレのない映像を撮影できる“ロックステディ機能を搭載。さらに、HDR動画モードでは、明部と暗部の間を自然な形で再現し、複雑な照明環境下でもディテールを細部までダイナミックにとらえる。背面タッチスクリーンに防水シールと疎水性コーティングが施され、水深11mまで水中撮影が可能。8倍スローモーションやタイムラプスなど多機能を搭載し、「Action OS」によるシンプルな操作も魅力。

⇒楽天市場で「DJI アクションカメラ OSMO Action 4K HDR動画・8倍スローモーション・UHD画質・防水」を探す

⇒amazonで「DJI アクションカメラ OSMO Action 4K HDR動画・8倍スローモーション・UHD画質・防水」を探す

RICOH(リコー) 360度カメラ THETA Z1 4K対応

RICOH(リコー) 360度カメラ THETA Z1 4K対応

360度カメラの人気ブランド「THETAシリーズ」で最高画質を実現した、4K対応のフラッグシップモデル。多彩な撮影モードにより様々なシーンで、リアリティあふれる全天球映像を実現する。1.0型裏面照射型CMOSイメージセンサーが、夜景や薄暗い室内での撮影でも優れたノイズ低減性能を発揮。約2300万画素の静止画撮影と精度の高いつなぎ処理で、自然な360度画像を記録する。シリーズで初めてRAW(DNG)での保存も可能だ。また、本体に4つのマイクを内蔵し、動画撮影時に4方向の音を独立して記録できる。ボディには高級感と堅牢性を兼ね備えたマグネシウム合金を採用。大型イメージセンサーを搭載しながら今までにないコンパクトなサイズに。PC・iPhone・スマートフォンそれぞれに、専用アプリが用意される。

⇒楽天市場で「RICOH(リコー) 360度カメラ THETA Z1 4K対応」を探す

⇒amazonで「RICOH(リコー) 360度カメラ THETA Z1 4K対応」を探す

GARMIN(ガーミン) 全天球カメラ VIRB360 4K対応・防水

GARMIN(ガーミン) 全天球カメラ VIRB360 4K対応・防水

4K/30fpsモードではカメラ内で自動的に360°映像を合成し、映像合成をマニュアルで行えば最大5.7K/30fpsでの撮影にも対応するガーミン初の360度全天球カメラ。1台で全方位の映像と音声を撮影、録音し、静止画も撮れる。動画は通常録画の他、タイムラプスなど、複数の撮影モードから選択可能。静止画は通常の360°静止画に加え、バースト、タイムラプスなど最大1500万画素で撮影ができる。ブレ補正にも定評があり、カメラが動いても滑らかな映像に補正。スタビライズモードを使うと、手ブレを補正し滑らかな映像に仕上げる。GPSやGLONASS、気圧計、加速度計などのセンサーを内蔵し、移動軌跡や速度、標高データが映像中に表示される。10mの防水性能や音声コントロール、ライブストリーミングに対応し、最大60分の撮影が可能。

⇒楽天市場で「GARMIN(ガーミン) 全天球カメラ VIRB360 4K対応・防水」を探す

⇒amazonで「GARMIN(ガーミン) 全天球カメラ VIRB360 4K対応・防水」を探す

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
TAGS: