ちらりと見えてしまう白髪、分け目の白髪…ヘアサロンでのカラーリングの「つなぎ」として便利なのがワンポイント「ヘアカラー」。

以前は、乾くとパサパサしたり粉落ちしたり使いにくいものもありましたが、今やメーカーの研究によりテクスチャー、使用感が向上。「髪質や白髪の状態によって、ブラシ、コーム、コンパクトタイプと形状を選ぶのが秘訣」という美容賢者が選んだアイテムは、使い勝手がよく、試す価値ありです。

今回は、ビューティエディター柳田美由紀さんが愛用する、ワンポイント「ヘアカラー」をご紹介します。

際まで難なく塗れて、乾きも早く自然。忙しい出がけの必需品

必死にならずとも、本当のキワキワまで、皮膚につく心配がなく塗れること。加えて乾きが早いこと。この2点が譲れないポイントなのですが、『リクイール ヘアコンシーラー』は完璧です。

私の白髪は、耳の前の幅5cmくらいと、こめかみの上の幅3cmくらいにまとめて存在します。もちろん全体的にチラチラ見えますが、顔周りに関しては、切って対応できる量ではありません。

2か月ごとを目安にサロンでカラーリングを、部分染めは2週に一度のペースで必要。とはいえ、髪型しだいで隠せることもあり、つい後回しに。そして突然困った!となるため、このタイプの白髪隠しは欠かせません。

塗りやすさなら、実は似たレベルのものもあるのですが、『リクイール ヘアコンシーラー』は使っているうちに色が定着する染毛料ではなく、一時的な白髪隠し。

なので乾くのが圧倒的に早く、汗水にも抜群に強い。アッと思ったら、サッとつけて、パッと出られて外出先でも安心。その優秀さに、いつも助けられています。

スポンジ付きコームで髪が絡まずムラにならない!カネボウ化粧品「リクイール ヘアコンシーラー」

カネボウ化粧品 リクイール ヘアコンシーラー10ml ¥2,000

コシがない大人の髪でも絡まりにくく、ムラなくしっかりと染め上げるスポンジ付きコームが特徴。速乾性のある薄づきながら、バリバリにならずしなやかさを維持できます。優しくナチュラルなハーブの香り。

\カネボウ化粧品「リクイール ヘアコンシーラー」の使用感/

【テクスチャー】
秀なウォータープルーフタイプのマスカラに近い。サラリとついてあっという間に乾く。60秒後には、服を着替えても大丈夫。

【色展開】
ローズ、ブラウン、ベージュ、ニュアンスブラック

【ブラシの特徴】
毛をキャッチしやすいところが優秀。肌に極めて近い部分まで簡単につけられるのがいい。

 

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
柳田美由紀さん ビューティジャーナリスト
BY :
『Precious7月号』小学館、2019年
1988年、コーセー入社。商品開発部、企画部、宣伝部を経て、1997年独立。新化粧品ブランドなどの企画に携わると同時に、雑誌・新聞・WEBなどで美容に関する執筆を開始。『Precious』『美的』などでも活躍中。 好きなもの:水際のテラス 、ハイティー 、アジアの街スパ、世界遺産、幣立神宮、ゴールド派、トイプードル、デニム、柄ボトム、黒、ファー付きストール、発酵食品、水素水、 紅茶、オーガニック、ジャスミン、ピクルス、カナディアンビーフ、フィナンシェ、効くコスメ、美容医療、サプリメント、引き上げ美容機器、旅行ガイド、ブックカフェ、占星術
公式サイト:【Beauty Cruise!】美人のネタ帳
Twitter へのリンク
Instagram へのリンク
PHOTO :
戸田嘉沼・池田 敦(パイルドライバー)
EDIT&WRITING :
荒川千佳子、五十嵐享子(Precious)
TAGS: