ラグジュアリーブランドにはアイコンと呼ばれるさまざまなアイテムがあるが、その中でもファッションに精通していない人でも、ひと目見ただけでそれとわかるのがグッチだ。洗練されたストライプ柄やクラシカルな印象のロゴは、それだけでもファッション性があり、同時に高級感も与えてくれる。だからこそ、着るものはあえてシンプルに徹することで、一際それが輝くのである。今回は、そんなグッチのアイコンが施されたスモールバッグを紹介する。

カジュアルなアイテムでも高級感漂うグッチのスモールバッグ

グリーンとレッドのストライプが際立つベルトバッグ

【H18×W23×D7cm】鞄¥83,000(グッチ ジャパン)

夏らしいキャンバス地のバッグ中央に大胆に施されたウェブ ストライプは、一目見て「グッチ」とわかるアイコニックなデザイン。ベージュとブラウンで構成されたアースカラーの配色は男らしい色気を、また、さりげないレザー使いやもう一つのアイコンでもあるゴールドのインターロッキングGが高級感を漂わせる。だからこそカジュアルなアイテムながらにして放つ唯一無二の存在感がクラス感を与えてくれる。

軽くて耐久性に優れたバッグには、お馴染みのGGパターンがお目見え

左から【H14×W24×D5.5cm】鞄¥92,000・【H14×W24×D5cm】鞄¥110,000(グッチ ジャパン)

オリジナルGGキャンバス地にポリウレタン加工をしたGGスプリーム キャンバスを全面に使用したベルトバッグは、オーセンティックな柄に加えモノトーンのシックな配色にタイガーが飛び交う遊び心のあるモデルも。写真左は、両サイドのスムースレザーにストライプ柄のベルトでモダンな印象に仕上ている。写真右は、艶感を抑えたアンティークゴールドのダブルGロゴとウェブ ストライプが中央に鎮座する。身体に当たるボディの内側は、蒸れを抑えるためにメッシュ素材を採用し着用感のよさも叶えている。

以上、グッチのスモールバッグを紹介した。ひと目見ただけでそれとわかるブランドでも、上品かつ色気があれば決して嫌味にはならない。しかしそれはあくまでも、さりげなく一点投入だからこそなし得る技。全身を色々なブランドで固めないよう、コーディネートには注意を払うことがポイントだ。

※価格は全て税抜きです。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊