1日に必要な栄養素、摂れていますか?

現代の日本人はとにかく忙しく、3食きっちり栄養のある食事を摂れていると自信をもって言える人は、さほど多くないのではないでしょうか。

外食続きだったり、デパ地下やスーパーでお惣菜やお弁当を買って済ませている人でも、栄養バランスは多少気になるもの。そんなとき、1品で簡単に栄養が摂れる食品があったら…うれしいですよね。

2019年7月に発売された「新栄養スープREAT(リイト)」は、必要な栄養素がすべて含まれたレトルトタイプのスープ。カロリーや糖質、脂質、塩分は控えめでありながら、不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維をギュギュっと1食に詰め込んだ「完全栄養食」なのです。

さらに、「REAT」は、実績豊富な管理栄養士の浅野まみこさんと、SNSを中心に活動する料理研究家のジョーさん。さんが監修を務めており、栄養面はもちろん、味にもこだわっています。

今回発売された2種類のスープと、先日行われた発売イベントで提案された「REAT」の楽しみ方もご紹介します。

熱で壊れてしまう栄養素までとりこむ!「新栄養スープREAT」の特徴

レトルトの手軽さだけなく、おいしさと栄養までバランスよく摂れるのが特徴の「新栄養スープREAT」。

スープに使用されている食材は、調理前の状態で必要な栄養バランスを設計。調理後、さらに栄養分析にかけ、食材を切ったり加熱した際に壊れた栄養素を算出して、その壊れた栄養素を補う栄養パウダーも添加するという、「2段階栄養設計」を採用しているのもポイントです。

さらに業界初となる加工後の栄養全表示も実現。保存料・防腐剤フリーで国内生産というのも安心ですね。

■1:鉄分も摂れる、やさしい味のトマト&チキンスープ

「新栄養スープREATトマト&チキンスープ」の画像
「新栄養スープREATトマト&チキンスープ」¥1,980(1箱3食入り)

スープの味は2種類。

トマト&チキンスープは、トマトジュースをひと煮立ちさせて酸味のカドをとり、やさしい味に仕上げたスープ。レバーを入れることで不足しがちな栄養素である、鉄分も摂取できます。独特の臭みをおさえるため、ハーブとスパイスの香りで、食べやすくしてあるのもうれしいポイント。お肉も、脂身の少ない鶏むね肉を使用しているので、ヘルシーです。

また、1食分あたり1日に必要な栄養素の1/3が含まれているので、このスープを3食飲むだけで、1日に必要な栄養素はすべてまかなえてしまいます。

■2:ビタミンやミネラルが豊富な、えだまめとキヌアの雑穀スープ

「新栄養スープREATえだまめとキヌアの雑穀スープ」の画像
「新栄養スープREATえだまめとキヌアの雑穀スープ」¥1,980(1箱3食入り)

えだまめのやさしい風味が活きたスープ。キヌアとゴマの食感で食べ応えも抜群です。ビタミン(B1・B12・D)やミネラル(カルシウム)、アミノ酸(パリン・ロイシン・イソロイシン)などを、1日に必要な量の1/3も摂れるので、食生活の乱れで栄養が足りていない方には特に、ぴったりですね。


ダイエットにも!「新栄養スープREAT」の楽しみ方

「新栄養スープREAT」が入ったお皿が2種類並んでいる画像
手軽に栄養もとれてお腹にもたまるので、ダイエットにも。

商品を開発したSAICOOL株式会社の代表取締役CEO・剱持駿さんは、このスープのみを3週間、朝昼晩と3食食べることで、2㎏のダイエットにも成功したそう。

自身の体験をもって、「ダイエットにも最適ですが、1日に1食だけ組み入れてもらうだけでも、バランスが取れた健康的な食生活になると思います」と語ります。

サプリメントのように栄養をバランスよく摂れるだけでなく、本商品は「食べることの大切さ」も意識してつくられています。

商品を監修した管理栄養士の浅野さんは「食事による食材の味わいや、温かさを感じ、咀嚼をして、飲み込むという一連の流れは、脳に刺激を与え満足感を上げるほか、消化吸収を行うことで、体温を上げ、カラダを元気にする働きがあります。そこで“噛む、食べられるスープ”という点に重きを置きました」と話していました。

その思いから、毎日食べられるおいしさで、さらに具材をしっかりと口の中で感じられるスープに仕上がったのだそう。

「新栄養スープREATトマト&チキンスープ」にパンが添えられた画像
パンにつけて食べてもおいしい。

そして、共同開発に携わった料理研究家のジョーさん。さんは、その「おいしさ」に太鼓判を押します。

「おいしさにとことんこだわりつつ、保存料・防腐剤フリー、国内生産と安心・安全なものにしました。レンジや湯煎で簡単に調理ができるので、忙しいビジネスパーソンにも大変おすすめです。パンにつけても、パスタとあえて食べてもおいしいですよ」とのこと。

スープといえども具だくさんで食べ応えもあるので、夜食などちょっと軽めのごはんとして、またダイエット中の食事として、ちょうどいいかもしれません。スープ以外にもさまざまなアレンジができるので、飽きずに楽しめそうです。


レトルトのスープを女性がお皿に出している画像
容器に出して温めるだけなので時短にも。

レトルトタイプなので、レンジで温めたり湯煎にかけて簡単に調理ができるのもうれしいですね。

外食やコンビニ食続きで栄養面が気になる……そんなときは、この「新栄養スープREAT」で補って、手軽に栄養バランスの良い食事をしていきましょう。

※価格はすべて税込です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2019.9.4 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
小林麻美