簡単、本格派!『パンナコッタ』

シャンパンに合う簡単レシピ「パンナコッタ」

イタリア発祥の洋菓子のひとつ、パンナコッタ。クリームチーズを生地に加えるだけで、とろっと濃厚なひと味違ったパンナコッタに生まれ変わります。ラム酒の効いた大人味のスイーツは、シャンパンにもぴったりです。カラメルソースは、プリンなどをつくる際にも活用できますよ。

【材料】(90ml×1個分)

〔カラメルソース〕
グラニュー糖 大さじ2
水 大さじ3

〔パンナコッタ〕
クリームチーズ 80g
生クリーム 100ml
牛乳 200ml
グラニュー糖 40g
ゼラチン 5g
ラム酒 小さじ1

【つくり方】

(1)〔カラメルソース〕深めの小鍋にグラニュー糖を入れ、水を大さじ1入れて、強火にかけて触らずじっと待つ。

グラニュー糖を入れた小鍋

(2)泡立ち、色づき始めたら鍋を揺すって色が均等になるように混ぜる。

(3)茶色くなったら小鍋を火から下ろして、水を大さじ2入れる。このときよく跳ねるので火傷に注意。

(4)容器に分けて入れて冷蔵庫で冷やしておく。

カラメルソース

(5)〔パンナコッタ〕ゼラチンは水でふやかしておく。ボウルにクリームチーズとグラニュー糖10gを加えて常温に戻してから、泡立て器でクリーム状にしておく。

泡立て器でクリーム状に

(6)鍋に生クリーム、牛乳、グラニュー糖30gを入れて火にかけて溶かし、沸騰直前に火から下ろす。

(7)80℃以下に下がったら、鍋にふやかしておいたゼラチンを加えてダマにならないようによく混ぜる。

(8)7を、クリームチーズをクリーム状にしたボウルに3回に分けて、ダマにならないようによく混ぜながら加える。

(9)8のボウルに氷水を当てて冷やしながらよく混ぜる。途中でラム酒を加える。

(10)よく冷えたら、カラメルソースの入った容器にそっと生地を容器いっぱいに流し込む。

 

(11)さらに冷蔵庫で冷やし固める。

(12)〔盛り付け〕皿の上に容器ごとひっくり返し、容器を体温で少し温めてからゆすると、綺麗に取れやすい。

この記事の執筆者
TEXT :
RYO UNOさん フードクリエイター
2017.6.30 更新
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
クレジット :
構成/渋谷香菜子