年齢を重ねると頭頂部がペタッとなりがち。ここにボリュームがあると若々しい印象になるだけでなく、白髪の根元をカバーしやすくなる…というメリットも。

大人女性の髪悩みに詳しいFIX-UP銀座店の店長、西村直人さんは、「トップがつぶれていると重たい印象になるばかりか、顔の輪郭まで緩んで見えてしまいます。バランスのいい菱形のシルエットをつくるには、トップのボリュームは欠かせません」とアドバイス。

黄金バランスの作り方をさっそくマスター!

【お悩み】ペタッとするトップをふんわりさせたい!

ショート代表:村中真紀子さん(42歳/主婦)のお悩みを解消するには…

■髪型:小顔効果を狙って左右非対称になるようにカット

完成
サイド
バック

村中さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬) ★★
  2. ボリューム(少→多) ★★
  3. 髪の太さ (細→太) ★★★
  4. うるおい (乾→潤) ★
  5. 白髪の量 (多→少) ★★

ボリュームはきちんとあるけれど、トップがつぶれやすい村中さんの髪。「人の顔は左右均等ではありません。ですから、髪もあえてアシンメトリーにカット。短い方が軽やかで長く残した方が重たく見えます。このギャップで顔の輪郭が引き締まって見えるんです」(西村さん)

■スタイリング:頭頂部は根元を立ち上げるように巻くのがポイント

ホットカーラーは頭頂部だけでなく、サイドも巻いて全体的に軽やかさを出すように仕上げること。「頭頂部とサイドの6か所にカーラーを巻き終わったら、最初に巻いたカーラーから順々に外してください。あまり時間をおくとカールが強すぎるので、巻き過ぎないように!」(西村さん)

スタイリング前

■1:分け目をまたぐようにして頭頂部の中央にカーラーを毛先から巻き付ける

毛束の根元を立たせるように毛先を垂直に引き上げながら巻くのがポイント。このカーラーの後ろの毛束も同様にして巻く。

■2:レイヤーの入った上段の毛束とその下の毛束を毛先から内巻きに

サイドは上下2段に分けてカーラーで内巻きに。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■頭頂部は分け目をまたぐようにカーラーで巻くこと
  2. ■全体のシルエットが菱形になるようにバランスを取ること
  3. ■サイドもカール感を生かして空気感で軽やかに見せること

「分け目をまたぐようにカーラーで巻くと、分け目の存在がほどよくぼやけます。その分根元が見えなくなるので白髪カバーにもなります」(西村さん)

FIX-UP銀座店 店長・西村直人さん。体のメンテナンスは欠かさないとか。「月1回のペースで必ず整体に通って歪みを正しています」

問い合わせ先

FIX-UP銀座店
住所/東京都中央区銀座4-2-2 第一弥生ビル6F
TEL:03-6228-7277
営業時間:11:00~20:00 土・日・祝日10:00~19:00
定休日:月曜・火曜(定休日は祝祭日の場合は営業)

それぞれの髪質と個性に合わせたスタイルを提案してくれる頼れるサロン。
この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑