80~90年代に一世を風靡した作品「ハートカクテル」。胸を躍る恋、恋の高揚感、甘い恋・・・。リアルな描写で描かれる女と男の珠玉のラブストーリーには誰もが心打たれたはずだ。作品を見たことがないヤング世代、タイムリーだったアダルトな大人たちも、「わたせせいぞう」が描く新しい「Preciousライフ」なストーリーに触れてみないか?

わたせせいぞうが描くPreciousライフなストーリー

15作品を収録したコミックは11月28日に小学館から発売!

ただ読ませるだけではなく、男女の見えない駆け引きをリアルな描写とともに表現し、読み手の想像力を掻き立てさせてくれるのがワンダーカクテルの面白いところ。少女漫画のような恋愛とは少し違い、深い男女の愛であったり、円熟味のあるさまざまな愛情を読み取ることができる。こんなセリフを恥ずかしげもなく言えるのか。と思うこともあるが、いつか使えるように自分の引き出しにしまっておくのもいい。ワンダーカクテルこそ人生に必要なエッセンスがぎゅっとつまっているのだ。

コミック Wonder Cocktailに収録されている作品一覧

vol.1 濃紺のスーツ
vol.2 パーカー51
vol.3 ジェシィのピアノ
vol.4 おーさんのパナマ帽
vol.5 August Manと白いシャツ
vol.6 ペパーミントグリーンのネクタイ
vol.7 妹ローザ
vol.8 ポパイハート
vol.9 7年目のクリスマスプレゼント
vol.10 暖炉の女神
vol.11 20年振りのLily
vol.12 H氏とチュチュ
vol.13 バンソウコウ男
vol.14 兎ヘッドの傘
vol.15 インパラのミミ

以上、15作品を収録。どれも1話読みきりの作品になるため、どの回から読んでも面白いのが「ワンダーカクテル」の魅力のひとつ。本サイトで連載中のワンダーカクテルのほかに、書き下ろしのイラストも同時収録。コレクターズとしても手に入れる価値がる。読めば読むほど深みにハマり、主人公が吐く気障なセリフにきっと酔いしれることだろう。いつかは言いたい甘いセリフなんてものもあるかもしれない。ワンダーカクテルは読み手を惚れさせてしまう不思議な魅力がある。11月28日の発売までしばしお待ちを!

最新ストーリーはこちらから!

Precious.jpでは、ワンダーカクテルの連載にあたりハートカクテル誕生秘話をはじめ、デビュー当時の様子をインタビューしている。わたせせいぞうが繰り広げる世界に触れてみてはどうだろうか。

社会現象にもなった名作ハートカクテルはこうして生まれた!

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
TAGS: