日本全国の空港では、その土地ならではのグルメや雑貨などを選ぶのは楽しいもの。でも多すぎてどれを選んだら外さないか、迷ってしまいます。

そこで今回は、4つの空港のお土産をご紹介。

元CAで、現在はマナー講師として講座を主宰する片岡かこさんに、CA時代に日本全国の各空港を訪れ、そこで知り得た情報から、仙台空港、中部国際空港 セントレア、高松空港、那覇空港のおすすめ土産をピックアップしていただきました!

全国各地の空港から厳選!元CAがおすすめする絶品お土産4選

■1:仙台空港ならコレ!菓匠 榮太楼「なまどら焼」

菓匠 榮太楼「なまどら焼」小豆5個入¥972(税込)

「菓匠 榮太楼のなまどら焼は、厳選した生クリームと小豆をふんだんに使用したあんを、蜂蜜とお酒をたっぷりと含ませ、焼き上げた皮で挟んだもの。小豆の風味がしっかりと感じられる生クリームと、しっとりとした皮のバランスが絶妙です」

■2:中部国際空港 セントレアならコレ!青柳総本家「青柳ういろう ひとくち」

青柳総本家「青柳ういろう ひとくち」10個入¥1,080(税込)

「白、ピンク、茶、抹茶色、黒など、色とりどりでプルンとした青柳総本家の青柳ういろうは、有名な名古屋名物。女心をくすぐられる、見た目にも楽しいお菓子です。もっちりとした食感もクセになります。涼しげな見た目は夏のお土産にもぴったりです」

控えめな甘さともっちりした食感が人気のういろう

■3:高松空港ならコレ!瀬戸内オリーブ園の「瀬戸内オリーブオイル」

瀬戸内オリーブ園「国産エキストラバージン・オリーブオイル”瀬戸内オリーブオイル"(高松空港限定 特別寿化粧箱)」150ml ¥4,320(税込)

「瀬戸内オリーブ園の瀬戸内オリーブ油エキストラバージンオリーブオイルは、牡蠣殻のミネラルをたっぷりと吸収したオリーブ果実から搾油した牡蠣オリーブオイルです。香りがとてもよいので、そのままパンに付けて食べたり、サラダや、カプレーゼにかけたりなど、オリーブオイル本来の味が楽しめるいただき方がおすすめです」

■4:那覇空港ならコレ!ジミーの「マフィンセット」

ジミー「マフィンセット」¥1,580(税込)

「ジミーのマフィンは、高さが10cm近くあるのではないかというほど大きくて食べ応えのあるマフィンです。沖縄らしい紅いもや、定番のチョコチップ、プレーンなど、種類も豊富で、どれから食べようかいつも迷ってしまいます」

ジミーのマフィン

いずれも地元ならではの、興味惹かれるものばかり! 遠くてなかなか訪れるのが難しい方は、すべてオンラインショップでお取り寄せできるので、現地に訪れた気分で味わってみてはいかがでしょうか。

元CAに聞く!関連記事

片岡かこさん
マナー講師
(かたおか かこ)大学卒業後、新卒で客室乗務員としてANAに入社。国内線、国際線のビジネスクラスを中心に6年間乗務する。結婚を機に退社。在職中、1,000人以上のVIPを接客した経験から、現在はマナー講師として講座を主宰し、「女性が自分を好きになり、自信をもって生きていく」お手伝いをしている。また、ライターとしてマナーを中心とした執筆活動も行う。https://kakokataoka.amebaownd.com/

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利