蒸し暑い夏もあっという間に終わり、心地よく快適に過ごせるおしゃれが楽しい秋になりました。もう街は秋のファッションがディスプレイされ、日に日におしゃれ気分が高まっています。

クラシック気分のおしゃれがブームになりそうなこの秋は、ワードローブに新たに加わるアイテムも多くありそうです。そんなときはラグジュアリーファッション誌「Precious」の最新号から、おしゃれをアップデートしましょう。

Precious10月号(9月6日発売)の表紙、カバーモデルは女優・杏

2019年9月6日(金)発売のPrecious10月号の大特集は、「揺るぎない気品と洗練!『いい女ベーシック』のすべて」です。この秋ブーム確実といわれるクラシックテイストを取り入れて、大人の女性がどう美しくエレガントに着映えるか、にスポットを当てて特集しています。

さらに、ミラノマダムのように着こなす端正グレー、2019年旬の「本命コート」予約帳、いつものスタイリングをセンスアップしてくれる華やぎスカーフの「コンパクト巻き」とファッション企画が大充実。

また、美容のプロが歳を重ねるにつれて「始める」「やめる」「続ける」と宣言し、いつもの習慣を見直す企画や、「働き方」改革と題し、世界中のキャリア女性たちの15年間を振り返りつつ、どのように仕事や人生を輝かせているのか? そして。これから未来の幸せな働き方についてスポットを当てた企画など、見逃せない充実の一冊になっています。

【大特集は】揺るぎない気品と洗練!「いい女ベーシック」のすべて

クラシック回帰がささやかれるこの秋は、大人の女性が美しく、よりエレガントに輝きます!

Precious10月号(9月6日発売)大特集

今秋のトレンドを席巻した、新生セリーヌの進化したフレンチトラッドをご紹介!

Precious10月号(9月6日発売)大特集

エディ・スリマンによる2シーズン目を迎えたセリーヌは、この秋新しい女性像を提案しています。知的で正統派のトラッドですが、どこかモダンなバランスが際立っていて、とても新鮮な仕上がりです。そこで女優、板谷由夏さんが着こなす最新スタイリングから、6つのベーシック名品をご紹介しています。

新生セリーヌから洗練ムードがある品のよいフレンチトラッドをマスターして、辛口のエレガントスタイルを楽しんでください。

軽やかでこなれた、「いい女ベーシック」なジャケットスタイルを提案しています

Precious10月号(9月6日発売)大特集

これまでの堅くまじめなテーラードのイメージを払拭した新しいジャケットスタイルをご紹介しています。

今季は肩の力を抜いて軽やかに着こなす、ビッグシルエットのテーラードジャケットが流行の兆しのようです。男前なジャケットをカーディガン感覚で、あくまでもエレガントに取り入れると、「いい女ベーシック」が実現できます。

まず最初にモデルカットでイメージする理想のスタイリングをチェックした後に、コーディネート物撮りでじっくりと解説をしています。テーラードジャケットの着こなしのどこかにフェミニンアイテムを合わせて楽しめば、堅いジャケットに優しいニュアンスが加わり、鮮度の高いコーディネートが完成します。

洗練を熟知した女性をさらに優雅に魅せる「クラシックバッグ」にクローズアップ!

Precious10月号(9月6日発売)大特集

王道の端正なデザインに、モードさを加えたクラシックバッグを主役に、秋エレガンスの洗練度を高めましょう、という企画。大きすぎず、小さすぎない絶妙サイズのバッグなら、さりげなく手にしたり、ひざに置いたりすると、日常の所作を優雅に見せてくれます。それにジュエリーやネイルカラーで、さらに「いい女」インパクトを加えれば、優雅さは抜群です。

上品でエレガントなおしゃれの仕上げ役として「クラシックバッグ」を投入してみてはいかがでしょうか。

素敵!と言わせる色合わせ&小物トッピングで「トレンチコート」を旬の表情に!

Precious10月号(9月6日発売)大特集

年齢や流行を問わず、心惹かれる存在の「トレンチコート」。王道ベーシックに着こなすアイテムだからこそ、選び方にこだわりたいものです。旬の「いい女ベーシック」に導くには、ふたつのアプローチから選択。

ひとつ目は、オーセンティックな一着に格上のアレンジを加えてみること。ラグジュアリーなスパイスづけや、自由なミックスを加えてみると、かっこよく今っぽい表情に。

ふたつ目は、モードな視点で解釈された進化系トレンチを選ぶことです。一枚で絵になるたたずまいをさらにグレードアップさせてくれます。

ぜひマスターして、辛口の女性らしさが光るトレンチコートの着こなしを楽しんでください。

■グレー、コート、スカーフ、美容習慣、働き方など、充実の企画が一冊に!

この秋、「端正グレー」をチャーミングに着たい!

知的な色だからこそ、ミラノマダムのような遊び心や辛口なエッセンスがおしゃれの鍵

Precious10月号(9月6日発売)

しっとりとした秋の気配によく似合うグレーを、品よくスタイリッシュにアップグレードさせて楽しみましょう、という企画です。

奥行きのあるグレーをトーン違いで重ねたり、落ち着いたシックカラーに合わせて洗練ムードにまとめてみたり、きれい色を合わせてフレッシュに仕上げたりと、さまざまなバリエーションでお見せしています。

知的なグレーがもつまじめな印象を更新して、だれよりも輝く着こなしを目指しましょう。

旬の美しさが手に入る!2019年冬、「本命コート」予約帳

Trend Coat For New Season! シルエットも素材も色も、アップデート・ラッシュです!
去年までのコートでは物足りない

Precious10月号(9月6日発売)

この冬は、コートのシルエット、色、素材も進化していて、新調すべき年のようです。

ジル サンダー、フェンディ、サンローラン、グッチなどと、ブランド別に指名買いコートを紹介しつつ、鮮やか色コート、リバーシブルの大人チェックコート、技ありマントといったまとうだけで絵になる一着を、種類豊富にご紹介しています。

この特集をしっかり読み込んで、2019年の最愛コートを見つけてください。

クラシック気分のこの秋は、華やぎスカーフの「コンパクト巻き」が正解!

『Precious.jp』でスタイリスト望月律子さんの巻き方動画付き!
いつもの服をセンスアップするのは、このひとワザです。

Precious10月号(9月6日発売)

エレガント方向にシフトしている秋のおしゃれに、必要な存在がシルクのスカーフです。

日常的な着こなしにプラスして大げさで野暮ったく見えないように、海外マダムのような今どきのコンパクトな巻き方をマスターして、顔周りを明るくセンスアップしましょう。小さく巻いても、華やかな存在感を放つ、信頼ブランドのシルクスカーフの新作もご紹介しています。

Precious.jpでは、スタイリスト望月律子さんの巻き方動画もアップされていますので、ぜひご覧になってください。動画は以下からご覧いただけます。

その【1】モチーフスカーフ編はこちら
その【2】パステルスカーフ編はこちら
その【3】バンダナスカーフ編はこちら
その【4】クラシック柄スカーフ編はこちら

「始める美容」「やめる美容」「続ける美容」

令和元年はキレイ元年!今こそ、いつもの習慣の見直しどきです…

Precious10月号(9月6日発売)

若かったころとは違い、肌や髪に衰えが見えても、習慣化されたスキンケアやメイク、ヘアケアをやめられない人がたくさんいます。そこで美容のプロたちが自身の変化に合わせて、どうケアを変えてきたのか、徹底取材しました。

これから「始める」「やめる」「続ける」というカテゴリーに分け、美容のプロたちの説得力のあるコメント付きでご紹介しているので、参考にしてすぐに実践してみては。

プレシャスキャリアたちの華麗なる「働き方」改革

Precious創刊15周年記念企画「Life is so precious!」[特別編]
働く時間や場所、キャリアの構築…仕事への向き合い方はどう変化した?

Precious10月号(9月6日発売)

Preciousでは創刊以来15年、世界中で活躍するトップキャリアたちを追いかけて、彼女たちがどのように仕事や人生を輝かせているかをレポートしてきました。15年の間で、仕事への情熱や楽しむ気持ちなど変わらないものがある一方、働く場所や時間などの制限がはずれ、「働き方」は大きく変わってきています。

そこで、国内で多様な働き方を実践している女性たちを直撃し、どう人生を切り拓いているかをご紹介。
さらに多様化していく「働き方」へ向き合うにはどうすべきか、3人の賢者からアドバイスをいただきました。

以上、2019年9月6日(金)全国発売・Precious10月号をダイジェストでお届けしました。

ぜひ書店に足を運んでお買い求めいただき、この秋らしいクラシックテイストでどうおしゃれを着映えさせるか、冬のコートはどんなものを選ぶかなど、参考にしていただいたり、今後の美容や働き方について考えたりなど、自分を輝かせるさまざまな方法に目を向けてみていただければと思います。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
佐野有紀
TAGS: