大人女性におすすめしたい、紺ジャケットを使った秋の着こなしまとめ。上品にもカジュアルにも使える紺色のジャケット。今回は秋のおすすめ紺ジャケットコーデを、雑誌『Precious』からピックアップ。紺ジャケットに合うズボンやスカートなどの着こなしを参考に、秋のジャケットコーデをクラスアップしてみてください。

【目次】

レディース秋の紺ジャケットコーデ


【1】紺ジャケット×白シャツ×ベージュスカート

ジャケット(J&M デヴィッドソン 青山店)、スカート(カオス丸の内)、白シャツ(ウールン商会〈ペセリコ〉)、ピアス・リング(TASAKI〈TASAKI〉)、バッグ(エリオポール代官山〈ザンケッティ〉)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ジャケット(J&M デヴィッドソン 青山店)、スカート(カオス丸の内)、白シャツ(ウールン商会〈ペセリコ〉)、ピアス・リング(TASAKI〈TASAKI〉)、バッグ(エリオポール代官山〈ザンケッティ〉)、靴(セルジオ ロッシ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

「メンズライクなジャケット×フェミニンなスカート」の鉄板コーディネートを際立たせるのは、ウールベースのマットな風合い×サテンの光沢感の異素材の重ね方。

【2】紺ジャケット×黒ブラウス×紺スカート

撮影/©Afro BY:『Precious9月号』小学館、2019年
撮影/Afro BY:『Precious9月号』小学館、2019年

ディオールのようにテーラードを進化させ、鮮度をぐっとアップしたジャケットも注目の的。表情豊かなワントーンの着こなしも、まさに今です。

【3】紺ジャケット×白ニット×白スカート

ジャケット・ニット・スカート(ebure)、ピアス(ブランドニュース〈リーフェ ジュエリー〉)、靴(J.M. WESTON 青山店) 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious3月号』小学館、2019年
ジャケット・ニット・スカート(ebure)、ピアス(ブランドニュース〈リーフェ ジュエリー〉)、靴(J.M. WESTON 青山店) 撮影/長山一樹(S-14) BY:『Precious3月号』小学館、2019年

上質なテキスタイルを扱うイタリア「メンキ」社の、ハリとしなやかさを併せもつリネンのジャケットと、J.M. WESTONの白ローファーというメンズライクな組み合わせに、ロングのプリーツスカートを合わせてフェミニンさを加えた、凛々しいジャケットスタイル。

【4】紺ジャケット×白ブラウス×紺スカート

スカート・ブラウス・ジャケット(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、ピアス・リング(モーブッサン ジャパン)、時計(IWC)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious3月号』小学館、2019年
スカート・ブラウス・ジャケット(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、ピアス・リング(モーブッサン ジャパン)、時計(IWC)、バッグ(トッズ・ジャパン)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/生田昌士(hannah) BY:『Precious3月号』小学館、2019年

襟元のギャザーが優美なニュアンスを醸す白のシルクブラウスとインディゴカラーのスカートで、気負いないフェミニンスタイルを完成。セットアップになるジャケットをさらりとはおって、スーツを着なれた大人の貫録を表現しましょう。

スカートはストレッチの効いたコットンリネン素材。中央のボックスタックと片倒しタックをウエスト下まで白のステッチで縫い留めて、広がりすぎない台形シルエットを構築。ウエストリボンベルトは取り外し可能です。

【5】紺ジャケット×白ブラウス

イヤリング・ネックレス・リング(エドストローム オフィス〈シャルロット シェネ〉)、ジャケット(Theory)、ブラウス/共布ベルト付き(サード マガジン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年
イヤリング・ネックレス・リング(エドストローム オフィス〈シャルロット シェネ〉)、ジャケット(Theory)、ブラウス/共布ベルト付き(サード マガジン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2019年

おしゃれに敏感な大人の間で人気を集める、フランス発の新鋭ブランド・シャルロット シェネ。アート作品を思わせる、なめらかな曲線使いのフォルムをゴールドでコーティングしたジュエリーが、ベーシックなジャケットスタイルに旬の香りを運んでくれます。

レディース紺ジャケットに合うズボン


【1】紺ジャケット×白ワイドパンツ

ジャケット・シルクシャツ・パンツ・バッグ (ラルフ ローレン〈ラルフ ローレン コレクション〉)ブローチ・リング・イヤリング (髙會堂六本木〈フェデリーコ・ブチェラッティ〉) 撮影/下村一喜(UM) BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ジャケット・シルクシャツ・パンツ・バッグ (ラルフ ローレン〈ラルフ ローレン コレクション〉)、ブローチ・リング・イヤリング (髙會堂六本木〈フェデリーコ・ブチェラッティ〉) 撮影/下村一喜(UM) BY:『Precious9月号』小学館、2019年

ゴールドのボタンが華麗に煌めくダブルブレストのネイビージャケットと白のワイドパンツ。ラルフ ローレン コレクションのラグジュアリー・ベーシックな着こなしは、まさにアメリカの上流階級の人々が登場する『刑事コロンボ』の世界観そのもの! ゴールド×カラーストーンのブローチやダイヤモンドイヤリングとリング、ヘビ革の小さなハンドバッグ…とリッチで自由な素材ミックスが、クラシック・スタイルをパワフルに更新する秘訣です。

【2】紺ジャケット×ミントグリーンパンツ

スニーカー・パンツ・バッグ(バリー 銀座店)、ジャケット(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)ニット(サン・フレール〈レ・コパン〉)、サングラス(ティファニー アイウェア事業部)、ネックレス・ネックレストップ(ローリー・ロドキン銀座店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious3月号』小学館、2019年
スニーカー・パンツ・バッグ(バリー 銀座店)、ジャケット(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、ニット(サン・フレール〈レ・コパン〉)、サングラス(ティファニー アイウェア事業部)、ネックレス・ネックレストップ(ローリー・ロドキン銀座店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious3月号』小学館、2019年

ボーダーニットにブルーのパンツという爽やかなマリンスタイルが恋しくなる季節。白レザースニーカーの上質な軽やかさで今年らしい風を運んで。ジャケット着用のこの清潔感なら、白スニーカーがオンタイムにも楽しめます。

【3】紺ジャケット×シルバーワイドパンツ

パンツ・ジャケット・ニット・靴(ラルフ ローレン〈ラルフ ローレン コレクション〉)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈サンローラン〉)、ピアス・ネックレス(TASAKI)、バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious12月号』小学館、2018年
パンツ・ジャケット・ニット・靴(ラルフ ローレン〈ラルフ ローレン コレクション〉)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈サンローラン〉)、ピアス・ネックレス(TASAKI)、バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious12月号』小学館、2018年

細かいシルバーのラメが施された、とろみのあるパンツは、ドラマティックなシーンにも映える一本。王道のネイビージャケットにしなやかな「華やぎパンツ」を合わせれば、ヴィクトリア・ベッカムのような、ハンサムで女らしい最旬の装いが完成します。

【4】紺ジャケット×紺パンツ

ピアス『ティファニー ハードウェア ボール フックピアス』・時計(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、ジャケット・パンツ(ヒューゴ ボスジャパン〈ボス〉)、ニット(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious11月号』小学館、2018年
ピアス『ティファニー ハードウェア ボール フックピアス』・時計(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、ジャケット・パンツ(ヒューゴ ボスジャパン〈ボス〉)、ニット(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious11月号』小学館、2018年

辛口なジャケットスタイルにぴったりなのが、直線的でロングタイプのスウィングピアス。クールなシルバーの輝きが、顔周りにエッジィなニュアンスを添えてくれます。

【5】紺ジャケット×紺パンツ

ジャケット・パンツ・シャツ(オールウェイズ〈ミカコ ナカムラ〉)、サングラス(アイヴァン 7285 トウキ ョウ)、ネックレス(ボン マジック サロン〈ボン マジック〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious11月号』小学館、2018年
ジャケット・パンツ・シャツ(オールウェイズ〈ミカコ ナカムラ〉)、サングラス(アイヴァン 7285 トウキ ョウ)、ネックレス(ボン マジック サロン〈ボン マジック〉)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious11月号』小学館、2018年

極上のシルクとウールを高密度で織ることで生まれた、艶やかな素材が特別。たっぷりしたパンツが横から見るとすっきり映るのも、この素材が生み出す構築的なシルエットの賜物です。

【6】紺ジャケット×グレーパンツ

シャツ(サン・フレール〈レ・コパン〉)、ジャケット(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)、パンツ(アクリスジャパン〈アクリス〉)、バッグ(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、靴(ピエール アルディ 東京)、トランク(サン・フレール〈ファブリカ ペレッテリエ ミラノ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2018年
シャツ(サン・フレール〈レ・コパン〉)、ジャケット(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)、パンツ(アクリスジャパン〈アクリス〉)、バッグ(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、靴(ピエール アルディ 東京)、トランク(サン・フレール〈ファブリカ ペレッテリエ ミラノ〉) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2018年

1ネイビー&グレーのシックカラーで端正にまとめたぶん、足元はスニーカーでフレッシュな抜け感を。レザーの白スニーカーなら、大人のきちんとした装いにも浮かず、1足あれば、幅広いシーンで頼りになります。

【7】紺ジャケット×紺パンツ

ブラウス(ジョルジオ アルマーニジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)、ジャケット(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)、パンツ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)、ピアス・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ブルーベル・ジャパン〈ペラン〉)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2018年
ジャケット・ブラウス・パンツ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)、ピアス・リング(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、バッグ(ブルーベル・ジャパン〈ペラン〉)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious10月号』小学館、2018年

キリッと見せたいときには、ネイビーのスーツ×黒小物でハンサムな雰囲気に。

【8】紺ジャケット×紺ワイドパンツ

撮影/©Afro BY:『Precious9月号』小学館、2018年
撮影/Afro BY:『Precious9月号』小学館、2018年

ジャケットの袖からのぞくカフスの長さやスタンドカラーが絶妙。メンズっぽくなりすぎず、古臭くならない高度な技に脱帽!

秋の紺ジャケットコーデの関連記事