毎年、6月の第三日曜日は「父の日」。みなさんはもう、プレゼントの用意はされましたか? 「まだ何も用意していない」、「何をあげたらいいのかわからない」という方もいらっしゃるはず。そこでLIVErary.tokyoでは、お父さんたちが大好きな「お酒」にフォーカス! ワイン、日本酒、洋酒の3つのカテゴリで独自に調査しました。

まずはワイン。日本トップクラスのワイン専門商社として全国に店舗を展開するエノテカで、父の日のプレゼントにオススメのワインを5本、伺いました。

初夏にぴったりな味わいの白ワイン

ヴィスタマーレ/カ・マルカンダ「ガヤ」(イタリア・トスカーナ産)

■1:ヴィスタマーレ(イタリア・トスカーナ産)

イタリアで最も権威あるワイン評価誌『ガンベロロッソ』において、歴代で「最高賞」を最も多く獲得し、「イタリアワインの帝王」という名を欲しいままにしている、伝説的生産者のガヤがトスカーナで手がける大変人気の希少白ワイン。

ワイン名の「ヴィスタマーレ」とは、イタリア語で「オーシャンビュー、海を臨む」を意味し、まぶしい太陽と青い海、明るい海岸の光景からインスピレーションを受けて名付けられています。フレッシュかつ濃密なスタイルは、初夏にぴったりの味わいです。

ヴィンテージ:2015年 750ml、¥8,000(税抜)
オンラインでの購入はこちら

人気急上昇のイタリア産スパークリングワイン「フランチャコルタ」

フランチャコルタ・アルマ・グラン・キュヴェ・ブリュット「ボックス付」/ベラヴィスタ

■2:フランチャコルタ・アルマ・グラン・キュヴェ・ブリュット(イタリア・ロンバルディア産)

イタリアが誇る美泡・フランチャコルタのトップ生産者、ベラヴィスタのスタンダードキュヴェ。スタイリッシュな流線型の独特のボトルに美しいギフトボックス付きで、プレゼントに最適なスパークリングワインです。

ノンヴィンテージ 750ml、¥5,000(税抜)
オンラインでの購入はこちら

定番のボルドー産から最高評価を得た一本まで…個性豊かな赤ワイン

シャトー・ド・ペズ

■3:シャトー・ド・ペズ(フランス・ボルドー産)

15世紀に設立されたサン・テステフ最古のシャトーとして、また、秀逸なクリュ・ブルジョワ(ボルドー・メドック地区の格付け)として、高い評価を得ているシャトー。

老舗シャンパーニュメゾン、ルイ・ロデレールの傘下となってからはクオリティがさらに向上しています。ワイン好きの方にもきっと満足してもらえる、上質な味わいの一本です。

ヴィンテージ:2014年 750ml、¥7,000(税抜)
オンラインでの購入はこちら

ムートン・カデ・ルージュ・セレクション・アメリカズ・カップ/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

■4:ムートン・カデ・ルージュ・セレクション・アメリカズカップ(フランス・ボルドー産)

世界的な国際ヨットレース、アメリカズカップ限定ボトル。第35回アメリカズカップのオフィシャルワインとなったこちらは、たっぷりとした果実味と滑らかなタンニンが魅力の、バランスに優れた赤ワインです。ヨットレース好きのお父さんにぜひ!

【参照記事:ルイ・ヴィトンがアメリカズカップのトロフィーケースを製作】

ヴィンテージ:2014年 750ml、¥2,800(税抜)
オンラインでの購入はこちら

ドミナス/ドミナス・エステート

■5:ドミナス/ドミナス・エステート(アメリカ・カリフォルニア産)

ペトリュス、オザンナ、ベレール・モナンジュなどボルドー右岸のスターワインを育てあげた、世界屈指のワインメーカー、クリスチャン・ムエックス氏がカリフォルニアで造るワイン。

ワイナリー創立30周年記念となった2013年のヴィンテージは、著名なワイン評論家たちによる採点(パーカーポイント、ヴィノス、ジェームス・サックリング)でもすべて100点満点という、史上最高となる評価を獲得。

ムエックス氏自身も、「今まで造ってきたワインの中でTOP10に入る」と公言している自信作です。お値段もスペシャルですが、特別な日にこそスペシャルなワインをプレゼントしてみては。

ヴィンテージ:2013年 750ml、¥42,000円(税抜)
オンラインでの購入はこちら

このほかにも、さまざまな種類のワインが手に入るエノテカ。ご紹介したワインは、店頭だけではなく配送可能のオンラインショップでも購入もできるので、遠方に離れて住んでいる場合は、直接お贈りすることもできます。6月の父の日に向けて是非一度、チェックしてみてくださいね。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.7.17 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/難波寛彦