単行本『ブラパン100-聞きたくても聞けない、下着のホンネ-』は、ワコールがのべ約40万人の女性に調査した、ブラジャーとショーツにまつわる、さまざまなアンケート結果が掲載されている “下着のホンネ”が詰まった一冊。2017年の発刊以来、良書として読み継がれています(Amazon.co.jpの評価星4)。

その本の内容から、本記事では「下着を替えるタイミング」にフォーカス。

「ブラジャーって何回つけてから洗う?」「洗濯は何日に一回?」「買った下着ってつける前に洗う?」といったことは、いくら仲のいい友人同士でも聞かないし、聞きにくいものですよね。

だからこそ、当たり前と思っていた自分の下着にまつわる常識が、他人とは大きく異なることもあるようです。

「下着の洗濯回数事情」が判明!アンケート調査から読み解く、かなり個人差のある常識とは

ランジェリー_1
下着を洗う回数、正解ってあるの?

Q1:ブラジャーは何回つけてから、洗いますか?

ランジェリー_2
「ブラジャーを洗う回数」では衝撃の事実が!

A.「1回つけるたびに洗う」は72%止まり。

もちろん「1回つけるたびに洗います」という方がほとんどかと思いきや、実際はそうでもないようで「1回つけるたびに洗う」は72%、「2回つけてから洗う」14%、「3回以上つけてから洗う」5%、「その他」9%、という結果。1回つけるたびに洗わない理由として多いのが「こまめに洗うと早く傷みそう」「洗うとブラジャーが型崩れしてくる」など。

デリケートな下着は傷みが心配なのはわかりますが、汗をかいていないようでも肌に直接つけるブラジャーには皮脂汚れがついて、それが傷みの原因になることも。さらに時間が経つと落ちにくくなってしまいます。正しい洗い方でこまめに洗うようにしたいものです。

Q.ショーツを洗うタイミングは?

ランジェリー_3
かなり個人差が出るのが、下着の洗濯回数(C)AFLO

A.1回では洗わない人が、5%も!

「さすがにショーツは、1回はいたら洗うでしょう」と思いきや、なんと「2回はいてから洗う」が3%、「3回以上はいてから洗う」が1.5%、「その他」が0.5%という回答。「夏場は1回だけど、季節によっては2〜3回」「白は1回はくごとだけれど、その他は、汚れ次第」といった回答のほか、「パンティーライナーを使用しているから2回以上はく」「忙しく時間がないときは、リバーシブルします」なんて回答も。

また、「Q.パンツはどうやって洗ってる?」という質問には「そのまま洗濯機」が35%、「ネットに入れて洗濯機」が55%、「手洗い」が8%、「その他」が2 %という結果に。そのまま洗濯機が3割超えというのは驚きです。ショーツはブラジャー同様こまめに、できればレースのものはネットに入れて洗濯すると良いですね。

Q3:買った下着、着る前に洗う?

ランジェリー_4
新しく購入した下着って、洗うべき?洗わないべき?

A.「洗う」が41%、「洗わない」が59%

買ったばかりのタオルは洗う方が多いようですが、下着に関しては大差がないようです。

「洗う」派の理由は「繊維の臭いやゴワゴワ感が嫌だから、必ず水通ししてから着用する」「店頭でぶらさがっているのを見るので、一度洗わないとほこりが気になる」「誰かが試着していたらいやだから洗う」という意見。

「洗わない」派の理由は「買いたての柔らかい感触が好き」「早く着たいから洗わずにそのまま着ちゃいます」という意見。

どちらの意見も納得ですが、1回水通しすると、肌当たりがやわらかくなってサッパリするようです。


以上、ワコールの調査から「下着を替えるタイミング」についてご紹介しました。下着にまつわる「私の常識」と「世間の常識」に違いはありましたか?

上記で紹介した以外に目に留まったのは「お気に入りの下着は、大切に洗濯する」という意見。素敵な下着を買って初めてショーツを手洗いし始めたという方からは「美しい下着は人をも変えますね」というコメントも。

美しい下着はそれを愛でる心の余裕を与え、その余裕が自然なエレガンスを生むのかもしれませんね。

関連記事

この記事の執筆者
文化服装学院卒業後、流通業界で販売促進、広報、店舗開発を約10年経験した後、フリーランスとして独立。下着通販カタログの商品企画などを経て、現在はランジェリーを中心に、雑誌、新聞、ウェブサイトなどで執筆・編集を行なう。モットーは「ラグジュアリーからプチプラまで」。国内外の展示会・店舗を幅広く取材する。
Instagram へのリンク
PHOTO :
AFLO
WRITING :
川原好恵
EDIT :
石原あや乃