ボラボラ島ステイの最高峰!知的なふたり旅にぴったりの「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート タラソスパ」

南太平洋はフランス領ポリネシアにある小さな島、ボラボラ島。フランス領ということもあり、多くの欧米人がヴァカンス滞在に訪れる島です。

そんなボラボラ本島の東側に浮かぶモツ(小島)に位置する「インターコンチネンタル ボラボラ リゾート タラソスパ」からは、オテマヌ山がツンと空を突くようにそびえています。

神々しいその姿が、プールサイドやレストラン、そしてカテゴリーによっては水上ヴィラからも眺めることができます。ちなみに、この島の名前はモツ・ピティ・アアウ(タヒチ語で「ふたつのハート」の意)。ふたりの特別な旅にぴったりのネーミングです。

オテマヌ山とホテル全景
全室が水上ヴィラ。先端が馬蹄形になった2本の桟橋で水上ヴィラは結ばれています
客室とオテマヌ山
本島の東のモツ(小島)にリゾートはあるので、オテマヌ山の向こうにサンセットが沈みます
プールサイドから見るオテマヌ山
メインプールの周辺にはレストランやスパが集合しています。もちろんプールサイドからもオテマヌ山
レストラン「サンズ」
オンザビーチにもテーブルが並ぶカジュアルな雰囲気のレストラン「サンズ」

このリゾートのオーナーのリチャード・ベイリーと、ハリウッドの名優にしてリゾートを所有していた・故マーロン・ブランドは、タヒチの美しい自然を次世代に残す、という志を共にしていました。自然からの恵みをエネルギーに替える技術の開発に取り組み、それぞれのリゾートホテルに積極的に導入しました。

ザ・ブランド(The Brando)|セレブがハネムーンの地に選ぶのは理由がある!タヒチの未来型リゾート

84棟の水上ヴィラは、2本の桟橋で結ばれています。広さは95平方メートル以上、テラスは30平方メートルものスペースを確保。地元の建材を使い、室内に飾られた地元アーティストの作品が目を楽しませてくれます。客室タイプは、部屋の位置や眺めによって分かれます。

客室タイプはサファイヤやダイヤモンドなど、宝石の名前で分けられているのですが、2017年12月に誕生した、2本の桟橋のそれぞれの先端に位置する、ハイエンドなお部屋のみ、異なります。その名も「ブランドスイート ボラボラ」。

スイート入り口
桟橋の先端に位置し、プライバシーが守られた「ブランド スイート ボラボラ」

オーナーの親友にして名優の名前を冠した、ハイエンドなスイート

実はオーナーの親友であるマーロン・ブランドの志を継ぐ、テティアロア環礁にある高級リゾート『ザ・ブランド』のゲストが、ボラボラ島で滞在するセレブリティのための部屋をと、特別にあつらえた超高級仕様のお部屋なのです。

スイートのリビング
2階分の天井高があるリビング。窓面が大きく、日差しがたっぷり注ぎます

こちらは、他の部屋よりも広く、1ベッドルーム(217平方メートル)と2ベッドルーム(322平方メートル)があり、どちらも屋内と同じくらいの広さのテラスがあります。

テラスにはダイニングとラウンジ、そしてプライベートプール(19平方メートル)を用意。真正面にオテマヌ山を眺めながら、プールで泳ぎ、ビーチベッドでくつろぎ、ダイニングで食事をするという、ボラボラ島ステイにおける「憧れの頂点」ともいえるヴァカンスを過ごせるのです。

スイートのベットルーム
トロピカルなクッションを置くベッドルーム。正面にはオテマヌ山!
スイートのテラス
プールだけでも広さ19平方メートル。テラスで過ごす時間が長くなりそう
スイートの全景
「ブランド スイート ボラボラ」の2ベッドルーム

もちろん、環境への配慮もぬかりなく、温水は屋根のソーラーパネルでまかない、エアコンは海洋水を使用しています。このエアコンは室外機がないので、静かなのもポイントです。

ブランドスイート ボラボラではウェルカムアメニティがサーブされます。客室でのチェックイン時、テーブルに置かれているのは、タヒチの名産である黒真珠に見立てた、チョコレートがけのギモーブ(フランスのマシュマロ)とシャンパン、そしてカナッペ。日替わりでメニューが変わるので、毎日のお楽しみです。

ウェルカムアメニティ
ウェルカムアメニティのギモーブとシャンパン、カナッペ

ちなみに、各ヴィラをつなぐ桟橋は、防音仕様になっています。普通の木の桟橋では、カートが通るたびにガタゴトと音を立てますが、こちらは音が吸収されて静か。細部まで気配りが行き届いているのです。

桟橋
桟橋は防音効果のある素材を使用。カートが走っても音がしません

海洋水のスパや水上チャペルなど、周辺施設も豪華・特別仕様!

インターコンチネンタル ボラボラ リゾート タラソスパといえば、代名詞となっているのが、南太平洋ではじめて海洋水を使用したタラソテラピーが受けられる「ディープ オーシャン スパ」。広さ4,000平方メートルものスペースに、各種の海水セラピー施設や、オテマヌ山を眺めながら過ごせるプライベートなスペースなどが用意されています。

タラソセラピーが受けられるスパ
水の恩恵のタラソセラピーが本格的に受けられる南太平洋唯一のスパ

また、カップルが憧れを募らせるのが、水上のチャペルです。海の上のガラス張りのバージンロードの先に祭壇、そしてその向こうにオテマヌ山。聖なる山に向かって永遠の愛を誓うのです。

さらに木立の合間に開けた「ザ シークレットガーデン オブ ラブ」で、ふたりの名前を記した南京錠をヤシの木にかければ、絆は南太平洋の楽園でしっかりと結ばれることでしょう。

水上チャペル
水上チャペルのバージンロードは、海の上を歩いているよう
ヤシの木にかけた南京錠
「ザ シークレットガーデン オブ ラブ」のためにお気に入りの南京錠を持参するカップルも

問い合わせ先

  • インターコンチネンタル ボラボラ リゾート タラソスパ
    TEL:+689-40-60-76-00
  • 料金/ブランドスイート ボラボラ
  • 1ベッドルーム(最大収容人数:大人3名もしくは、大人2名+子供2名)/ローシーズン2542ユーロ、ハイシーズン2784ユーロ
    2ベッドルーム(最大収容人数:大人4名&子供2名)/ローシーズン4357ユーロ、ハイシーズン4900ユーロ(すべて税込)
    ※料金は2020年3月末まで有効 ※現在から2020年3月まではローシーズン、年末年始はハイシーズンレート
    日本での問い合わせ先/IHG予約センター (インターコンチネンタル ホテルズグループ予約センター) TEL:03-5767-9324
この記事の執筆者
ダイビング雑誌の編集者を経てフリーに。海外旅行専門誌でもビーチを担当。月に1~2回、海外を中心に国内外のビーチリゾートへ通うこと、かれこれ四半世紀以上になる。女性誌の旅記事、ライフスタイル誌の連載、ウェブの連載ほか、共著に『奇跡のリゾート 星のや竹富島』など。世界のビーチガイド「World Beach Guide(http://www.world-beach-guide.com ) 」主催 好きなもの:海でボーッとすること、ボディボード、ダイビング、ビーチパーティー、Jazztronik、H Zettrio、渋谷Room
公式サイト:古関千恵子ホームぺージ
Twitter へのリンク
Instagram へのリンク
WRITING :
古関千恵子
EDIT :
安念美和子、大西瞳(イクシアネクスト)