ラクダ特有の自然なブラウンの色調で紡ぎ出されるキャメルヘア。紳士がまとう伝統的なネイビーやグレーにはない、優美なトーンが実に美しく個性的だ。キャメルヘアを用いた代表的なコートにポロコートがある。一説には、ポロコートの素材は、キャメルヘアが本物とされているほど、双方の相性がいい。

重厚に装う!軽快に着る!3種類の紳士な外套

■1:ポロコート

スポーティかつエレガントなキャメルコートの神髄

¥300,000~/オーダー価格(フェニーチェクローゼット〈ミスター.フェニーチェ〉)税抜、参考価格

英国の貴族的なスポーツ、ポロ競技で戦う選手のコートから着想を得て、20世紀初頭にブルックス ブラザーズがアレンジしたのがポロコートの出自だ。大きなラペルで、両脇にはフレーム状に形づくったフラップ付きのパッチポケットを配し、後ろ身頃にはベルトをデザインした、エレガントなディテールを持つ。俗に、キャメルヘアを素材としたものが、ポロコートの神髄とされている。スポーティなデザインに高貴さが漂うスタイルがポロコートの真骨頂である。

■2:チェスターフィールドコート

伝統のデザインを軽快に仕上げた新鮮なコートスタイル

¥128,000(トヨダトレーディングプレスルーム〈エルビーエム 1911〉)税抜、参考価格

正装で着用する、最も格調の高いコートがチェスターフィールドコートである。それゆえ本来は、生地は、チャコールグレーや濃紺とし、デザインは、シングルブレステッドのノッチドラペル、3つボタンのフライフロントなどのディテールが基本型である。しかし、今、メンズファッションの潮流は、少し進化したデザインをチェスターフィールドコートに取り入れている。キャメルカラーの華やかな生地や、ショートレングスで、軽快な着こなしを表現できるのが、モダンなチェスターフィールドコートだ。

■3:ベルテッドコート

洒脱な着こなしこそ粋となる、キャメルコートの新鋭登場

¥260,000(ビームス ハウス丸の内〈エルネスト〉)税抜、参考価格

体をゆったりと包み込むようにベルトで締めるコートが、総称としてのベルテッドコートである。ボタンを配したダブルやシングルの前身頃、あるいは、ボタンをデザインせずにベルトだけでシンプルに締めるタイプなど、今季のベルテッドコートは、多彩なデザインを展開。キャメルヘア素材による軽やかな一枚仕立てのスタイルでも、着丈が長くゆったりとしたシルエットを持つ優雅なデザインでも、大人の男に似合う洒脱な着こなしを演出できるのが、ベルテッドコートの醍醐味だ。

この記事の執筆者
TEXT :
MEN'S Precious編集部 
BY :
MEN'S Precious2017年冬号より
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
小池紀行(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
村上忠正
WRITING :
矢部克已(UFFIZI MEDIA)
TAGS: