年末年始。お遣い物を携えて人を訪ねる機会が増えます。日頃の感謝を伝えるために、シーンや相手に合った、センスのいい気のきいたものを贈りたいもの。そこでラグジュアリーマガジン「Precious」では、大人のキャリア女性がその洗練されたセンスで厳選した、胸躍る逸品をご紹介します。

【お遣い物ベストセレクション2019年版 vol.6】「サンタ・マリア・ノヴェッラのタボレッタ ローザ」

本記事でご紹介するのは、サンタ・マリア・ノヴェッラのタボレッタ ローザ。外資系コンサルティング会社のマネージングディレクター安田結子さんが、スタイリスト犬走比佐乃さんに送った「お遣い物」を、愛情あふれるメッセージとともにご紹介します。

安田結子さん
外資系コンサルティング会社のマネージングディレクター
(やすだ ゆうこ)日本を代表する企業の社外取締役も務める。外資系企業勤務ののち、海外の大学院でMBAを取得、外資系コンサルティング会社にて多岐にわたって活躍中。

「お遣い物」ベストセレクション2019年版_vol.6

「ファッションプロの視点で、ビジネスシーンでのおしゃれの楽しみ方を教えてくださった犬走さん。年齢を重ねてマンネリ化していた私のクローゼットは、目からウロコのアドバイスで活性化され、みずみずしくよみがえりました。

お洋服を扱うプロに、クローゼットをローズの香りで満たす『タボレッタ』をお贈りします。お会いするたび素敵な香りがして、私のワードローブを花開かせてくれた犬走さんと、どこか重なるところもあって…。また来年も、さまざまな意見を聞かせてください」

「お洋服にさりげなくローズの香りをまとわせる。可憐なたたずまいも魅力です」(安田さん)

手土産_1
タボレッタ ローザ(2枚入り)¥4,000※ギフトボックス代¥1,100

ひとつひとつ手作業で成形と仕上げがされた、ハードワックス製の香りの小板。「ローズの香りは多々ありますが、これは軽やかでさわやかな香り。クラフト感にも惹かれます」。ビジネスの現場に立つだけあって「お遣い物は相手の負担にならないものを」と考えているのだそう。

  • パッケージもCHECK 手土産_2

「ワインとお花を愛する女性に、大人のためのクリスマスツリーを贈ります」(人気スタイリスト・犬走比佐乃さん)

※掲載した商品は、すべて税抜です。

問い合わせ先

 

<最新号>
Precious12月号、絶賛発売中
【内容紹介】自分史上最高に知的で美しい!『理想のワンピース』最新版」/グレージュの「カジュアル名品」/福山雅治さん&石田ゆり子さんが対談/「かっこいい女は「黒のスティックパンツ!」の法則/今すぐ実践!「目力復活!」集中講座/語れる!伝わる!「お遣い物」ベストセレクション/【現品付録】「ディープグレージュタイツ」
2019年11月7日発売 ¥1200(税抜)
PHOTO :
川上輝明(bean)
STYLIST :
西﨑弥沙
EDIT :
樋口 澪・宮田典子(HATSU)、喜多容子(Precious)
取材・文 :
本庄真穂