ディオールから、新作ジュエリーの「ラッキー ディオール」が登場しました。

ディオールのカラーストーンが使われたリング、ラッキー ディオール

カラフルな天然石がセットされたシグネットリングには、ディオールを象徴する、ミツバチ、スズラン、クローバー、バラ、星、オーバル、そしてCDのイニシャルの7つのアイコニックなラッキーシンボルが。

dior「ラッキー ディオール ミツバチ」各¥56,000(税抜)

「所狭しとひしめき合う小さなミツバチの巣。最初のコレクションを発表した当時のメゾンは、言うなればそんな状態でした」と、ムッシュ・ディオールが回想録に書き残しているように、アトリエで働くお針子たちの愛称でもあったミツバチ。ディオールのメンズラインであるディオール オムでも、アイコンとして刺しゅうなどで表現されることでもお馴染みです。漆黒のオニキスの上で羽を休める様子には、ブラックとゴールドのコントラストも相まって、生き生きとした美しさが宿ります。

dior「ラッキー ディオール 星」各¥56,000(税抜)

また、ディオールの店舗の屋上に設置されていることでも有名な星のモチーフは、ブランドが大切にしてきた幸運のお守りのようなもの。ブランド創設前、路上に小さな星型が落ちているのを偶然見つけたムッシュ・ディオールは、これを機に、運命に導かれるように自身のブランド設立を決意したのでした。そんな由縁のある星のモチーフは、ブラウンカラーのタイガーアイの上で燦然と輝きを放ちます。

その他のモチーフも、ディオールの幸運を象徴する存在として、それぞれが唯一無二の個性をもつ「ラッキー ディオール」。ひとつだけ、または、複数を組み合わせたりして、あなたの手元から幸運を呼び込んでみては。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.9.1 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/難波寛彦