眉メイクをパウダーやペンシルアイブロウのみで仕上げている方は多いかと思いますが、リキッドアイブロウは、毛を1本1本生やすように繊細に眉を描き足すことができ、にじまず落ちにくいラスティング効果が高いので、ぜひ取り入れたいアイテムです。

リキッドアイブロウを持っていない、使いこなせないという方も、人気ヘアメイクさんの愛用リキッドペンや使い方を参考に、美眉を手に入れましょう。

【目次】

おすすめのリキッドアイブロウ


■美眉師・尾花ケイコさん愛用「SUQQU フレーミング アイブロウ リキッド ペン」

■マスカラ:「さらりとした液で艶を生み、立体感のある洗練眉をつくる」肌にも毛にもなじみやすいオリーブブラウン。みずみずしいベースで均一にのび広がり、さらりとつくタイプ。ハリが出すぎず、ふんわりと立ち上がる。エレガンス エアリー アイブロウ マスカラ GR45 ¥3,500、■パウダー:「細眉に自然なボリュームを生むぼかしやすい薄づきパウダー」優しいブラウン系の3色。ベタづきせずにふんわりとした仕上がりなのに、落ちにくい。付属のブラシもぼかしやすく、増毛したような自然な仕上がりに。コスメデコルテ コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302 ¥4,500、■ペンシル:「繊細なつき具合でムラづきなし。自然な毛量感を演出する」なぎなた形の芯で、立てて描けば細く描くことができるし、寝かせて描けばぼかしたラインに。ウォータープルーフ処方で反対側にスクリューブラシ付き。シャネル スティロ スルスィル ウォータープルーフ 806 ¥4,500、■リキッドペン:「1本1本植毛できるペンでまろ眉もフサフサに変わる」深みのあるオリーブブラウンで、ほのかに艶があり。コシのある極細ペンでリアルな毛を再現。汗や皮脂に強い処方で、長時間落ちにくいところも利点。SUQQU フレーミング アイブロウ リキッド ペン 01 ¥3,000
SUQQU フレーミング アイブロウ リキッド ペン 01 ¥3,000

1本1本植毛できるペンでまろ眉もフサフサに変わる」深みのあるオリーブブラウンで、ほのかに艶があり。コシのある極細ペンでリアルな毛を再現。汗や皮脂に強い処方で、長時間落ちにくいところも利点。

ヘア&メイクアップアーティスト・尾花 ケイコさん
(おばな けいこ)雑誌『Precious』をはじめ、数多くの女性誌やTVなどで活躍。清潔感のある美しさを引き出すメイクテクニックで業界人からも信頼が厚い。特に眉メイクの美しさには定評あり。美眉師としての認知度も高く、眉コスメの開発も手がける。
ヘア&メイクアップアーティスト・尾花 ケイコさん
(おばな けいこ)雑誌『Precious』をはじめ、数多くの女性誌やTVなどで活躍。清潔感のある美しさを引き出すメイクテクニックで業界人からも信頼が厚い。特に眉メイクの美しさには定評あり。美眉師としての認知度も高く、眉コスメの開発も手がける。

美眉師・尾花ケイコさんが愛用する神コスメ7選|道具を制するものが美・太眉を完成することができる!

■肌にも眉毛にもなじむオリーブブラウンのリキッドペン2選

左/アイブロウ リクイッド GR45 ¥3,000(エレガンス)、右/フレーミング アイブロウリキッド ペン 01 ¥3,000(SUQQU) [Precious2018年8月号165ページ]  
左/アイブロウ リクイッド GR45 ¥3,000(エレガンス)、右/フレーミング アイブロウリキッド ペン 01 ¥3,000(SUQQU) [Precious2018年8月号165ページ]  

(左)ベタづきせず、淡めの発色のオリーブブラウン。コシのある極細ペンで、繊細な毛が描けます。
(右)深みのあるオリーブブラウンでほのかに艶があり、リアルな毛を再現。汗や皮脂に強い処方です。

きれいな眉で美人顔に!よくある「眉の困った」を解決する便利アイテム&使い方4選

リキッドアイブロウの使い方・書き方のコツ


リキッドアイブロウで毛のないまろ眉を美眉に

毛量を多く見せるポイントはクロスを描くこと。リキッドペンでイラストのように植毛を。
毛量を多く見せるポイントはクロスを描くこと。リキッドペンでイラストのように植毛を。

【使用アイテム】

(左から)エレガンス エアリーアイブロウ マスカラ GR45 ¥3,500、SUQQU フレーミング アイブロウ リキッド ペン 01 ¥3,000、コスメデコルテ コントゥアリング パウダー アイブロウ BR302 ¥4,500
(左から)エレガンス エアリーアイブロウ マスカラ GR45 ¥3,500、SUQQU フレーミング アイブロウ リキッド ペン 01 ¥3,000、コスメデコルテ コントゥアリング パウダー アイブロウ BR302 ¥4,500

【メイク方法】

1:毛が生えていない部分に左の淡いブラウンのパウダーで太く描く
丸形のブラシでふんわりと太く眉尻まで描く。このとき太くなりすぎても綿棒で拭き取って整えればOK。
丸形のブラシでふんわりと太く眉尻まで描く。このとき太くなりすぎても綿棒で拭き取って整えればOK。
2:いちばん濃くすべきは毛の合流点の底辺。濃い色で引き締める
この部分にパウダーの真ん中の色をブラシでのせて濃くすると、メリハリ感が生まれ顔全体が引き締まる。
この部分にパウダーの真ん中の色をブラシでのせて濃くすると、メリハリ感が生まれ顔全体が引き締まる。
3:リキッドペンで植毛するように毛を描く
密に描かなくてもなんとなく生えている、くらいでOK。クロスするように描くとより密集感が高まる。
密に描かなくてもなんとなく生えている、くらいでOK。クロスするように描くとより密集感が高まる。
4:マスカラで立ち上げてハリと艶を出す
自然なふさふさ感を演出するために、マスカラで毛を立ち上げる。毛流れに逆らうように塗布を。
自然なふさふさ感を演出するために、マスカラで毛を立ち上げる。毛流れに逆らうように塗布を。

眉頭にしか毛がない「まろ眉」を美・太眉にするとっておきの方法

リキッドアイブロウで細くえぐれた眉を美眉に

底辺はペンシルでしっかり濃いめに仕上げ、上辺はパウダーで淡く仕上げて濃淡をつくるのがポイント。
底辺はペンシルでしっかり濃いめに仕上げ、上辺はパウダーで淡く仕上げて濃淡をつくるのがポイント。

【使用アイテム】

(左から)シャネル スティロ スルスィル ウォータープルーフ 806 ¥4,500、コスメデコルテ コントゥアリング パウダー アイブロウ BR302 ¥4,500、SUQQU フレーミング アイブロウ リキッド ペン 01 ¥3,000
(左から)シャネル スティロ スルスィル ウォータープルーフ 806 ¥4,500、コスメデコルテ コントゥアリング パウダー アイブロウ BR302 ¥4,500、SUQQU フレーミング アイブロウ リキッド ペン 01 ¥3,000

【メイク方法】

1:ペンシルで眉下を太らせてまっすぐに
毛の合流点の底辺を起点に眉尻まで描く。えぐれた眉下を埋めるように思いきり太く描くこと。
毛の合流点の底辺を起点に眉尻まで描く。えぐれた眉下を埋めるように思いきり太く描くこと。
2:上辺にブラシでパウダーをのせてまっすぐに整える
眉山のてっぺんから眉頭にかけて、左側の淡いブラウンをブラシでのせ、尖った山をなだらかに補正。
眉山のてっぺんから眉頭にかけて、左側の淡いブラウンをブラシでのせ、尖った山をなだらかに補正。
3:綿棒で拭き取りなだらかな眉山に
2で描いたラインのはみ出した部分や粉とびを拭き取って、眉山ラインをなだらかに整える。
2で描いたラインのはみ出した部分や粉とびを拭き取って、眉山ラインをなだらかに整える。
4:眉頭の毛が短い人はリキッドペンで描き植毛を
毛をカットしてしまった人は描いて植毛を。この際、自毛よりも2〜3mmほどはみ出すように長く描くと自然。
毛をカットしてしまった人は描いて植毛を。この際、自毛よりも2〜3mmほどはみ出すように長く描くと自然。

えぐれて細くなった「かっくん眉」は、これを使ってこう描くと美・太眉に!

リキッドアイブロウで左右で形が違う眉を美眉に

「美人見え」するほうの眉を基準に、反対側の眉の足りない部分を描き足して。
「美人見え」するほうの眉を基準に、反対側の眉の足りない部分を描き足して。

【使用アイテム】

繊細な筆先とシアーな発色で自然な眉を1本ずつ描き足せるリキッドアイブロー。にじまず、自然な眉が長時間持続。SUQQU フレーミング アイブロウ リキッド ペン 04 ¥3,000、立体的で自然な眉に仕上がるパウダーアイブロー。赤みを帯びたブラウンを選べば、エレガントな印象に。エレガンス パーフェクト ブロウ パウダー WN50 ¥4,000、パウダーの含みがよい弾力のある毛質。眉に絡みやすい幅広タイプのブラシを選べば、眉デザインも決まりやすく。アディクション アイブロウ ブラシ ¥3,500、極細で繊細な描き足しがかなう。程よい芯の硬さで、フォルムも濃さも思い通りに。スクリューブラシ付きな点もうれしい。エレガンス アイブロウ スリム GY15 ¥3,800
繊細な筆先とシアーな発色で自然な眉を1本ずつ描き足せるリキッドアイブロー。にじまず、自然な眉が長時間持続。SUQQU フレーミング アイブロウ リキッド ペン 04 ¥3,000、立体的で自然な眉に仕上がるパウダーアイブロー。赤みを帯びたブラウンを選べば、エレガントな印象に。エレガンス パーフェクト ブロウ パウダー WN50 ¥4,000、パウダーの含みがよい弾力のある毛質。眉に絡みやすい幅広タイプのブラシを選べば、眉デザインも決まりやすく。アディクション アイブロウ ブラシ ¥3,500、極細で繊細な描き足しがかなう。程よい芯の硬さで、フォルムも濃さも思い通りに。スクリューブラシ付きな点もうれしい。エレガンス アイブロウ スリム GY15 ¥3,800

【メイク方法】

1.左右どちらの眉に合わせるのかを決める
人間の顔は左右で印象が違うもの。半片方ずつ顔を手で隠し、左右どちらの顔が「美人見え」するのかをチェック。
人間の顔は左右で印象が違うもの。半片方ずつ顔を手で隠し、左右どちらの顔が「美人見え」するのかをチェック。
2.眉頭の高さを合わせる
リキッドアイブローは、自眉の色に合わせてダークカラーをチョイス。左右の眉頭を比べて、右側の眉に足りない上側をリキッドアイブロー(SUQQU)で描き足していきます。
リキッドアイブローは、自眉の色に合わせてダークカラーをチョイス。左右の眉頭を比べて、右側の眉に足りない上側をリキッドアイブロー(SUQQU)で描き足していきます。
3.眉尻側も描き足す
リキッドアイブローは、あくまで自眉を増やすような感覚で薄くのせていくのが正解。足りない部分に1本ずつ描き足していきます。
リキッドアイブローは、あくまで自眉を増やすような感覚で薄くのせていくのが正解。足りない部分に1本ずつ描き足していきます。
4.軸にした方の眉を整える
軸にした方の眉も薄い部分や太さを出したい部分にのみ、眉を描き足していきます。広い部分に描き足したい部分は筆先を少し寝かせて、眉尻など細かい部分は筆先を立てて使うのがコツ。
軸にした方の眉も薄い部分や太さを出したい部分にのみ、眉を描き足していきます。広い部分に描き足したい部分は筆先を少し寝かせて、眉尻など細かい部分は筆先を立てて使うのがコツ。
5.パウダーアイブローで隙間を埋める
大きめのアイブロウブラシにパウダーアイブロー(エレガンス)を含ませ、眉頭側から眉尻側に向けてブラシを動かし、隙間を埋めていきます。眉頭を少し空けてパウダーをのせると、濃淡がついて立体感のある眉に仕上がります。
大きめのアイブロウブラシにパウダーアイブロー(エレガンス)を含ませ、眉頭側から眉尻側に向けてブラシを動かし、隙間を埋めていきます。眉頭を少し空けてパウダーをのせると、濃淡がついて立体感のある眉に仕上がります。
6.ペンシルアイブローで微調整を
眉尻や細かい部分の微調整は、芯が細めのペンシルアイブローで描き足して形を整えます。自眉より1トーン明るい色みを選んで。
眉尻や細かい部分の微調整は、芯が細めのペンシルアイブローで描き足して形を整えます。自眉より1トーン明るい色みを選んで。
7.アイブローブラシでとかして完成
ペンシルアイブローの反対側についているアイブローブラシで毛流れに沿って眉をとかします。毛流れを整えるほか、描いた眉をなじませ定着させる効果も。ブラシ部分を少し折り曲げておくと眉にフィットしやすく。
ペンシルアイブローの反対側についているアイブローブラシで毛流れに沿って眉をとかします。毛流れを整えるほか、描いた眉をなじませ定着させる効果も。ブラシ部分を少し折り曲げておくと眉にフィットしやすく。

左右で形が違う眉・・・。どちらに合わせて描くのが正解?

リキッドアイブロウで細眉をソフトな太眉に

太眉が流行っているからといって、単色塗りで一気に描いたのっぺり眉は逆に古く見えるのでNG。リキッド×パウダーのダブル使いで立体感を出して。
太眉が流行っているからといって、単色塗りで一気に描いたのっぺり眉は逆に古く見えるのでNG。リキッド×パウダーのダブル使いで立体感を出して。

【使用アイテム】

(左から)天然の美容成分配合なので、抜け毛が気になる大人の眉にも優しい。セルヴォーク インディケイト アイブロウ リキッド 02 ¥2,200、淡く艶っぽい発色と繊細で極細なラインで、眉1本1本をリアルに描く。エレガンス アイブロウ リクイッド BR21 ¥3,000(使用色)、ハイライトのような明るい色から、アイラインとして使えるダークカラーまで、濃淡5色をセット。ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 ¥4,200、ライト、ミディアム、ダーク、3色のブラウンパウダーがセットに。ふんわりやわらかな眉が描ける。カネボウ パウダーアイブラウ ¥4,000(使用色)
(左から)天然の美容成分配合なので、抜け毛が気になる大人の眉にも優しい。セルヴォーク インディケイト アイブロウ リキッド 02 ¥2,200、淡く艶っぽい発色と繊細で極細なラインで、眉1本1本をリアルに描く。エレガンス アイブロウ リクイッド BR21 ¥3,000(使用色)、ハイライトのような明るい色から、アイラインとして使えるダークカラーまで、濃淡5色をセット。ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 ¥4,200、ライト、ミディアム、ダーク、3色のブラウンパウダーがセットに。ふんわりやわらかな眉が描ける。カネボウ パウダーアイブラウ ¥4,000(使用色)
1:スクリューブラシでとかして、毛流れを確認
まずは眉を描く前に毛流れを確認しましょう。スクリューブラシを眉と平行に持ったら、まず上に向かってとかします。生えグセとスカスカになっている部分を確認したら、最後に眉頭から眉尻に向かって整えましょう。
まずは眉を描く前に毛流れを確認しましょう。スクリューブラシを眉と平行に持ったら、まず上に向かってとかします。生えグセとスカスカになっている部分を確認したら、最後に眉頭から眉尻に向かって整えましょう。
2:リキッドタイプのペンシルで、眉の隙間を1本1本描いていく
1でスカスカしていたところや、長さが足りなかった部分をリキッドタイプのペンシル(エレガンス)で1本1本描いていきます。
1でスカスカしていたところや、長さが足りなかった部分をリキッドタイプのペンシル(エレガンス)で1本1本描いていきます。

眉山がしっかりある人(鋭角)は、山を強調しないよう、内側部分だけ描き足して、まっすぐ自然な眉になるようにします。

眉山が外側にある人や、表情筋がゆがんで外側にズレてしまっている人は、眉全体がだらりと広がった印象に見えてしまいます。眉山の眉頭側を気持ち書き足して、キュッと中心に寄せるようにしましょう。

眉尻の止め位置は、小鼻と目尻を結んだ延長線、眉頭の底辺の位置より少し上めにすると、目尻が自然と上がり、目が大きく見えます。

3:眉頭の欠けている部分を「明るい茶色のパウダー」で埋める
明るい色のパウダー(カネボウ真ん中)で、眉頭の角を描き足す。広がった眉間を狭めて眉山を中央に寄せることで、引き締まった存在感のある眉に。求心力も生まれるので、小顔効果もアップ。
明るい色のパウダー(カネボウ真ん中)で、眉頭の角を描き足す。広がった眉間を狭めて眉山を中央に寄せることで、引き締まった存在感のある眉に。求心力も生まれるので、小顔効果もアップ。
4:眉下に色を足す。ここにしっかり色を入れるのがポイント!
3で使った明るい色のパウダーで、えぐれた部分を埋めるよう、パウダーをのせていきます。眉下を太くまっすぐに仕上げることで、眉と目の間隔が狭まり若々しい表情に。
3で使った明るい色のパウダーで、えぐれた部分を埋めるよう、パウダーをのせていきます。眉下を太くまっすぐに仕上げることで、眉と目の間隔が狭まり若々しい表情に。
5:最後に濃い茶色のパウダーをふわっとのせて
仕上げに濃いパウダー(カネボウ右)を眉全体にふわっとまといます。太さを出したいからといって、たっぷり塗ってしまうと、のっぺり眉になってしまうので要注意。立体感は出しつつ、全体のトーンだけそろえる気持ちで。
仕上げに濃いパウダー(カネボウ右)を眉全体にふわっとまといます。太さを出したいからといって、たっぷり塗ってしまうと、のっぺり眉になってしまうので要注意。立体感は出しつつ、全体のトーンだけそろえる気持ちで。

細眉は老けを呼ぶ。ふわっとソフトな太眉でマイナス5歳眉を目指して!


※商品の価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。