トレンチコートを着こなすうえでキモとなるのが肩にあるエポレットだ。それがあるからトレンチコートらしいのだが、いざコーディネートに取り入れようを思ったら、少々いかり肩に見えてしまったりゴツく見えてしまう。それもトレンチコートゆえの特徴なのだが、どうせならモダンに、ナチュラルに着こなしたいものだ。そこで、今季のドルチェ&ガッバーナのトレンチコートをおすすめしたい。

モダンにアップデートしたドルチェ&ガッバーナのトレンチコート

ミリタリーテイストをほどよく緩和し、シンプルなデザイン!

コート¥320,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)
コート¥320,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)

トレンチコートのディテールを踏襲しながらも、エポレットを省いたり、袖口のストラップをボタンで簡易化するなど、程よくモダンに変化させることで、ミリタリー感を削ぎ落としたトレンチコートになっている。素材にはコットンを100%使用しつつも裏地などを省くことで軽やかに仕立てている。着丈はひざ下よりもさらに長くすることでモードな雰囲気に。春の陽気を感じながら颯爽と着こなしたい。

ラフな格好でも羽織るだけでサマになる!

コート¥320,000・Tシャツ¥28,000・パンツ¥71,000・サングラス¥48,400・鞄¥169,000・靴¥130,000(ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)

ドルチェ&ガッバーナのトレンチコートは、大人らしくワントーンで着こなすことをおすすめする。白のTシャツ&ベージュのチノパン合わせのラフでシンプルなコーディネートでも、トレンチコート自体がもつ風格によってカジュアルスタイルをほどよく格上げしてくれる。キャンバスのバッグやスエードのシューズなどで素材感に変化を与えることでアレンジを加えるのもいいだろう。

従来のトレンチコートのディテールを継承しながらも、モダンな変化を加えることで着こなしやすくなったドルチェ&ガッバーナのトレンチコートは、従来のそれとは一線を画す。これ1枚でサマになるコートゆえ、春先のアウター選びにぜひ入れてみてはいかが?

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

ドルチェ&ガッバーナ ジャパン

TEL:03-6419-2220

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊