この春「DIOR(ディオール)」から登場した「DIOR TEA(ディオール ティー)」は、インテリアとしても手に入れたくなる洗練されたデザインが目を引きます。

美容効果も狙えるという特別にブレンドされたこの茶葉は、香りも最高! 缶の蓋を開けた瞬間に、別世界へと連れて行ってくれます。

感度の高い大人女性の間で早くも話題になっている「ディオール ティー」、その魅力を探っていきましょう。

ギフトに贈ると喜ばれる!身も心も満たされる「ディオール ティー」が初登場

ティー_1
左から「ボンヌ エトワール」、「コル ノワール」

「Bonne Etoile(ボンヌ エトワール)」、「Colle Noire(コル ノワール)」、「Montaigne(モンテーニュ)」の3つのフレーバーで展開される「ディオール ティー」。今回は、一部店舗で先行発売されているふたつのフレーバーに絞ってご紹介します。

■1:庭園を思わせるフレッシュな香りの「ボンヌ エトワール」

ティー_2
ボンヌ エトワール 50g ¥4,400(税抜)

フランス語で星の意味を持つ「ボンヌ エトワール」は、ムッシュ ディオールのラッキースターを由来としてネーミング。レモングラスやジンジャー、フェンネル、レモンバーベナ、レモンタイムといったフレッシュなフレーバーが庭園の植物を思わせるハーブティーです。

茶葉には毒素排出や消化を助ける効果がある、ヘルシーなハーブティー
茶葉には毒素排出や消化を助ける効果がある、ヘルシーなハーブティー

90℃のお湯で4〜5分蒸らし、そのままホットでも。アイスティーとして飲むのもおすすめです。

■2:ミルクとも好相性なブラックティー「コル ノワール」

ティー_3
コル ノワール 50g ¥6,600(税抜)

「コル ノワール」は、南仏のグラースにあるクリスチャン ディオールがもつお城から名付けられた、神聖なブラックティー。ムッシュ ディオールがかつて手がけたドレスの「パープルのボタン」からインスパイアされ、バーボンバニラとブルーマロウをブレンド。次第に姿をあらわす鮮やかなブルーカラーが、ミステリアスなムードをかもし出します。

ティー_4
抗酸化力やコレステロール抑制効果も!

90℃のお湯で4〜5分蒸らすのがベスト。ミルクとの相性も良く、ミルクティーにしても美味です。


今回ご紹介したふたつのフレーバーは、銀座のハウス オブ ディオール ギンザ、ディオール メゾンにて先行発売中です。4月3日(金)からは表参道店、心斎橋店、名古屋店でも展開を開始予定。「モンテーニュ」もお目見えするとのことですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

問い合わせ先

クリスチャン ディオール

TEL:0120-02-1947​

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
大槻誠一
WRITING :
津島千佳
EDIT :
石原あや乃