下地に使えるおすすめアイシャドウと、上手に塗るコツまとめ。人気デパコスの単色アイシャドウから、アイシャドウベースとしても重宝するアイシャドウをピックアップしました。下地を仕込めば、発色や色持ちがアップし、アイメイクが簡単に洗練します。アイシャドウだけで済ませている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【目次】

下地としても使えるおすすめのデパコスアイシャドウ


■クリスチャン ルブタン「タッパロイユ マットヌード アイカラー」

タッパロイユ マットヌード アイカラー 新色6色 7ml ¥7,000 左から:ルアナ 412(ヌードコニャック)、レア 445(クリームヌード)、マリザ 455(ヌードプラムブラウン)、ゼフィラ 408(ヌードディープトープ)、ローラ 451(ヌードペールピンク)、ダリア 425(ヌードキャメル)
タッパロイユ マットヌード アイカラー 新色6色 7ml ¥7,000 左から:ルアナ 412(ヌードコニャック)、レア 445(クリームヌード)、マリザ 455(ヌードプラムブラウン)、ゼフィラ 408(ヌードディープトープ)、ローラ 451(ヌードペールピンク)、ダリア 425(ヌードキャメル)

「タッパロイユ マットヌード アイカラー」は、オイルジェルベースのリキッドアイカラー。仕上がりがマットなヌードカラーは、アイシャドウ下地として使えます。しっとりとまぶたに馴染み、粉っぽくならずに長時間つけたての美しさが持続します。自分の肌のトーンに合わせて、濃淡を調整できるのも使いやすいポイント。

目元がヨレずに長時間持続するリキッドアイカラー「タッパロイユ」がクリスチャン ルブタンより登場

■アディクション「ザ アイシャドウ 30 リゴレット」

ザ アイシャドウ 030 Rigoletto  ¥2,000
アディクション ザ アイシャドウ 030 Rigoletto ¥2,000

「ザ アイシャドウ」は、99色も展開する単色のアイシャドウ。30番のRigoletto (リゴレット)は、繊細なパールが入ったアイシャドウで、薄くまぶた全体に乗せれば、アイシャドウベースとしても活躍し、抜け感のある絶妙なニュアンスの目元を演出することができます。

今年一番売れたアイシャドウとは?【伊勢丹新宿店・売り上げランキング】

■アディクション「ザ アイシャドウ 92 マリアージュ」

アディクション ザ アイシャドウ 92 マリアージュ ¥2,000
アディクション ザ アイシャドウ 92 マリアージュ ¥2,000

アイシャドウベースとしてはもちろん、手持ちのアイシャドウに重ねてパール感をプラスするのもオススメの「ザ アイシャドウ 92 マリアージュ」。まさに名前の通り、どんなアイシャドウとも相性がよいところが、ヒットの理由。アイホール全体に塗るのはもちろん、部分的に使って立体感をだす使い方もおすすめです。

ディオール、スック…2019年上半期売り上げNo.1アイシャドウは?【伊勢丹新宿店・売り上げランキング】

アイシャドウベースを上手塗るコツ


皮膚をピンと張り、軽いタッチで

目尻を押さえ、シワがピンとのびるくらい皮膚を張り、目尻から目頭に向かってなでるように塗布を。
目尻を押さえ、シワがピンとのびるくらい皮膚を張り、目尻から目頭に向かってなでるように塗布を。

\使用したアイシャドウベース/

ゲラン アイ-ステイ プライマー ¥4,500
ゲラン アイ-ステイ プライマー ¥4,500

目元のたるみや脂肪のズレまで食い止める、「美容液+クリーム」最強コンビ3選


※商品の価格はすべて税抜です。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。