ニットブランドであるサイドスロープは、ニットデザイナーとして数々のブランドの企画に携わってきた脇坂大樹氏が2005年に設立したブランドだ。ニット業界に長年従事している氏がこだわり抜いた素材や技術から生まれたカーディガンは、シンプルでありながらラグジュアリーで上品。だからこそ、普段のコーディネートにすんなり溶け込んでくれて、大人らしさを演出できるアイテムとなる。

コーディネートの主役に!サイドスロープのカーディガン

素材には世界三大綿であるエジプトギザコットンを使用

写真あとで差し替え】カーディガン¥22,000(フェニックスインターナショナル〈サイドスロープ〉)
カーディガン¥22,000(フェニックスインターナショナル〈サイドスロープ〉)

エジプトギザコットンを100%使用したカーディガンは、イタリア染ならではの発色の良さに加え、シルクのよう滑らかな光沢感が大人らしい雰囲気を醸し出す。袖を通したときに肌に伝わる素材の上質さを感じながら、風をなびかせて着こなしたい。糸に撚糸調整で縮まない加工を施しているため家庭でも洗濯可能だ。こちらの商品はサイドスロープのオンラインストアで購入出来るので、気になる方はぜひサイトへアクセスしていただきたい。

サイドスロープのオンラインストア

ワントーンで大人らしくカーディガンを着こなす!

カーディガン¥22,000(フェニックスインターナショナル〈サイドスロープ〉)、Tシャツ¥13,000(にしのや〈エース〉)、パンツ¥43,000(ヤコブ コーエン 東京ミッドタウン店)、スカーフ¥7,800(真下商事〈ヴィンセンツォ ミオッツァ〉)、スニーカー¥21,800(シップス 銀座店〈リプロダクション オブ ファウンド フォー シップス〉)

ベーシックなカーディガンを上手く着こなすには、ワントーンでシンプルにするのがベスト。上半身はカーディガンと同色のネイビーTシャツでアンサンブル風に揃え、脚のラインが綺麗に見えるテーパードシルエットのイタリア系デニムを合わせれば、カジュアルでも品のよいコーディネートに。スカーフやスニーカーでホワイトを挿すことで、都会的で爽やかなマリンルックが完成する。

シャツやTシャツといったカジュアルすぎる装いであっても、カーディガン1枚あれば変化を与えてくれる。寒暖差のある季節に、ぜひとも活用していただきたい。

※価格はすべて税抜きです。

サイドスロープのニットとカーディガンをそれぞれ抽選でプレゼント!

こちらで紹介したサイドスロープのカーディガンを抽選で3名様へプレゼントします。下記ボタンよりご応募ください。

ご応募はこちら!

コーディネートで使用したアイテムのお問い合わせはこちら

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男(BAARL)
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊