暑苦しい夏を快適に美しく過ごすには、「白い服」のもつ爽やかなパワーを借りるのが正解。「シワになりにくい」「下着が透けない」「ボディラインが目立たない」といった、「白を着る日」ならではのストレスも回避する白コーデをご紹介します。

【8月30日(水)ってどんな日?】

記念日…富士山測候所記念日、冒険家の日
誕生花…ジャーマンダー
1962年8月30日、戦後初の日本製旅客機「YS-11」が初飛行。スタジオジブリの長編アニメーション、『風立ちぬ』の主人公のモデルとして知られる堀越二郎氏が手がけたこの旅客機は、日本航空や全日空などの航空会社を中心に運用され、2006年に退役するまで多くの人を運びました。三菱航空機が現在開発中の「MRJ」は、この「YS-11」以来の国産旅客機として注目を集めています。

ひときわ存在感を発揮する、「オール白」の透明感

ピアス¥994,000・ネックレス¥702,000・バングル¥197,000・リング¥771,000(ポメラート・ジャパン〈ポメラート〉)、バッグ¥270,000(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)、靴¥34,000(コール ハーン ジャパン)

素敵!と思わず入った白いセレクトショップで、新メニューのアイディアをゲット!

主人公は、海辺の自宅と都会の仕事場を行き来する女性。カジュアル・リッチな「白の1か月コーディネート」、今日は30日目です。

打ち合わせ前に立ち寄った青山のショップで、アイディアソースになりそうな本をゲット。遠くからでも透明感を感じさせる「オール白」の着こなしは、店内でもひときわ存在感を発揮します。潔い白よりも、ニュアンスのある白を重ねることで、モダンな空間でも浮かない品のよさが漂うのです。会った瞬間に、「メイク変えましたか?」と聞かれたのは、もしかすると「オール白」のレフ版効果のおかげかも…?

今日のメイン白アイテムは「5.ウエストリボンのひざ下丈スカート」&  「6.サマーニットのジップアップブルゾン」です

5.ウエストリボンのひざ下丈スカート¥56,000(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、6.サマーニットのジップアップブルゾン¥226,000(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)

5.ウエストリボンのひざ下丈スカート
ウエストゴム+ドローストリングの楽ちんスカートは、ハリのあるビスコースの二重織りで、少し地厚な「透けない白」。たっぷりと分量がありつつも、落ち感があるので、着るとすっきりとしたシルエットになります。
このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/10のコーデ

6.サマーニットのジップアップブルゾン
素材にこだわるロロ・ピアーナならではの、最高級のシルクコットン糸を使用。立体的なハニカム編みが、ラグジュアリーな白の魅力をさらに引き立て、バイカー風の辛口デザインが旬のスポーツマインドを漂わせてくれます。
このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/26のコーデ

合わせたのは、ドロップショルダーの異素材Tシャツ

ドロップショルダーの異素材Tシャツ¥28,000(オールウェイズ〈M・fil〉)

布帛×ジャージーと、前後で生地を切り替えたコットンTシャツ。肩部分に施されたタックが立体的なシルエットを生み、一枚でも活躍します。
このアイテムを使った別日のコーディネートはこちら
8/19のコーデ

PROFILE

立野リカさんが演じる主人公女性
東京の広告代理店に勤めるも、以前から興味のあったフリーランスのフードコーディネーターに転職。L.A.留学で、オーガニック料理や最新のマクロビオティックの知識を深める。現在は地元の湘南に自宅兼スタジオを構え、レストランやカフェのレシピ考案や料理教室、ケータリング業など多岐にわたって活躍。夫と愛犬と暮らす湘南の自宅と、東京を行き来するデュアル・ライフスタイル。

※価格はすべて税抜です。

PHOTO :
熊澤 透
STYLIST :
大西真理子
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
COOPERATION :
アウディ、UTUWA、AWABEES、PROPS NOW
EDIT&WRITING :
廣田沙羅・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)
RECONSTRUCT :
難波寛彦