付けても外しても絵になる!最高級のファーにときめいて

『クレイジー カラット』や『ポリクロミア』といった独創性の高いジュエリーウォッチで、大胆なクリエイティビティーを発揮してきたフェンディ。今年はその個性的なスタンスを継承すると同時に、ラグジュアリーなファーという、ブランドがもつ最強のマテリアルを押し出した新作に注目が集まりました。『フェンディ マイ ウェイ』ー「あなたのお好きなように、あなたしだい」というそのコレクション名のとおり、ファーの装飾は付け外し可能。ファーはコートやストールと同様、ローマの工場で製作された最高品質のフォックスで、そのなんともいえない触感が夢見心地へと誘います。ストラップを付け替える「インターチェンジャブル」とはまたひと味違った、贅沢な意匠に酔いしれて。

『フェンディ マイ ウェイ』¥720,000  ケース:SS、ケース径:28㎜、ストラップ:カーフ、ムーブメント:クオーツ (税抜)

フォックスファーは気分によって着脱自在!

古代ローマの円形競技場に着想を得たケースは、ベゼルがダイヤルに向かってゆるやかに傾斜する立体的なフォルム。ベゼルを彩るトパーズと、マザー・オブ・パールのセンターダイヤルが、ストラップ&ファーと美しく調和して。

問い合わせ先

PHOTO :
武田正彦
EDIT&WRITING :
岡村佳代、吉川 純(Precious)