T.P.O.に合った「黒」の着こなしは、どんな季節でも働く女性にとって「知っておくと便利」な着こなし。なるべくなら、最新のバリエーションを、ビジネスシーンや華やかなシーンごとに、知っておきたいですよね。特に夏の場合は、艶めく素材や透け感を黒でうまく取り入れることで、夏の大人コーデにハッとするほどのオーラと華やかさを演出してくれます。というわけで、「黒」のトップスやパンツをうまく着回し、厳しい暑さの夏を涼やかに過ごせる1か月コーディネートをお届けします。

主人公は、洋酒輸入販売会社でマーケティング・ディレクターを務める女性。洗練された女性が選ぶ「黒」のスタイルは? 会食や打ち合わせなど多忙な一週間を過ごした前回ですが、デートやドライブなど、オフモードな8月3週目のコーディネートをご紹介します。


■黒の1か月コーディネートを構成するアイテムはこの17点

黒という引き締めカラーでありながら、透け感が合ったり艶感があったり、体を引き締めて見せてくれる&涼やかなアイテムを中心にセレクトしました。

[1]フレアスカート ¥25,000(ラ・フォンタナ・マ ジョーレ 丸の内店〈ル ヴェルソーノアール〉) [2] ロングシャツ ¥101,000(コロネット〈ザ ロウ〉) [3]ノースリーブトップス ¥34,000(チェルキ〈トモウミ オノ〉)
[4]ガウチョパンツ ¥52,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) [5]レーストップス ¥16,000(ウィム ガゼット青山店〈エルピーシー〉) [6]フレアワンピース ¥630,000(フェンディ ジャパン)
[A]一枚仕立てのジャケット ¥100,000(オールウェイズ〈ミカコ ナカムラ〉) [B]ボートネックのリブニット ¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉)
[C]ひざ下丈のペンシルスカート ¥25,000(アノア〈リビアナ・コンティ〉) [D]コットン混のスリムパンツ ¥83,000(コロネット〈ザ ロウ〉)
[E]カットワークレースのブラウス ¥36,000(wb) [F]ニット素材のロングジレ  ¥26,000(MOGA) [G]ジャージーのワンピース ¥96,000(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)
[H]白のシルクブラウス ¥181,000(キートン) [I]エクリュのノースリーブトップ ¥45,000(東レ・ディプロモード〈セブンティ〉) [J]ベージュのブラウス ¥14,000(イプセ) [K]ベージュのレザーパンツ ¥193,000(キートン)

【関連記事:8月1日〜8月7日 夏の黒で涼やかに、華やかに】
【関連記事:8月8日〜8月15日 ブルーを加えた爽やかスタイル】

【8月15日(火)】久々にパートナーとデート。遊び心たっぷりにシルバーアクセサリーを贅沢に重ねて

ピアス『ティファニー ハードウエア』[SIL] ¥42,500・チェーンブレスレットは、南京錠のモチーフとボールが取り外し可能で、自由なスタイリングが楽しめる。ブレスレット[1連] ¥156,000・[2連のチャーム付き] ¥138,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

今日の着回しアイテムは…B+シルバーアクセサリー

前から行きたかった銀座のフレンチレストランを予約したと聞いてうれしい驚き! 仕事の合間のランチデートなら、黒のシンプルニットに、ジュエリーだけを着替えてドレスアップ。クールなシルバーモチーフが、モダンな迫力を生み出してくれます。


【8月16日(水)】市場調査も兼ねて、ドライブがてら郊外のレストランへ。大ぶり時計で大人の余裕を

サングラス ¥37,000(シャネル アイウェア事業部)時計『レディス・ファースト・パーペチュアル・カレンダー』[ケース:WG ケース径:35.1mm ストラップ:アリゲーター 自動巻き] ¥10,130,000(パテック フィリップ ジャパン)

今日の着回しアイテムは…3+ラウンドウォッチ

休日とはいえ周囲から浮かない程度のリラックスしたおしゃれを意識したいから、光沢のあるシルクトップスに、清涼感のあるグレーベルトの本格時計を合わせて、装いをリッチに。


【8月17日(木)】新作発表会の日は、リーフモチーフのダイヤモンドリングで手元を印象的に!

サングラス ¥37,000(シャネル アイウェア事業部)リング『リエール ドゥ パリ』[WG×ダイヤモンド] ¥2,110,000(ブシュロン)

今日の着回しアイテムは…2+モチーフリング

初対面の方と名刺交換をしたり、新作のワインを並べて説明したりと、発表会の日は想像以上に手元のコーディネートが重要です。ベーシックな黒ブラウスに、白い輝きのリングで軽やかに。


【8月18日(金)】義母とカフェで待ち合わせ。繊細なダイヤモンドのきらめきが、黒ドレスの上品さを際立たせて

バッグ¥2,530,000(デルヴォー・ジャパン) 『ジョゼフィーヌ ロンド・ドゥ・ニュイ』[WG×ダイヤモンド] ネックレス¥2,440,000・リング¥1,011,000(ショーメ)

今日の着回しアイテムは…G+ダイヤモンドネックレス

今日は義母とカフェでランチをした後、銀座の宝飾店でショッピング。ショップの上質な空間にふさわしいよう、ひんやりとしたダイヤモンドのネックレスをアクセントにして、さりげなくエレガントに仕上げましょう。


【8月19日(土)】お気に入りのブラックドレスに軽やかな白い時計を効かせて、名門バレエ団の公演へ

時計『J12・XS』[ケース:SS×ハイテクセラミック ケース径:19mm ブレスレット:ハイテク セラミック×ダイヤモンド クォーツ] ¥1,390,000・リング[WG×ダイヤモンド] ¥1,187,500(シャネル)

今日の着回しアイテムは…6+ホワイトウォッチ

国内の劇場では、派手すぎるとどうしても浮いてしまいがち。適度な肌見せが軽やかなブラックドレスでシックな着映えを。艶やかなホワイトセラミックの時計を合わせれば、モダンに洗練されて。


【8月20日(日)】新鋭クリエイターを囲むカクテルパーティーへ。本格時計がかっこいい女を完成させる

バッグ ¥121,000(JIMMY CHOO) インナー/スタイリスト私物 時計『レベルソ・ワン』[ケース:SS×ダイヤモンド ケース径:縦40.1×横20mm ブレスレット:SS クオーツ] ¥680,000(ジャガー・ルクルト)

今日の着回しアイテムは…5+スクエアウォッチ

マスコミ関係者が多く集まるパーティでは、おしゃれの手は抜けない。レーストップにクラシカルな時計で、大人にふさわしい品格を。手元の凛とした輝きが、ふとした瞬間もエレガントに見せてくれます。


【8月21日(月)】老舗ワイナリーのオーナーが、新規プロジェクトの打ち合わせで初来日! 日本庭園が美しい「八芳園」へご案内

きもの[仕立て上がり] ¥560,000・帯[仕立て上がり] ¥360,000・帯揚げ ¥31,000・三分紐 ¥7,500・草履¥34,500(銀座もとじ) 帯留め ¥27,000(きもの和處 東三季) バッグ ¥44,450(井澤屋) メンズ/ジャケット ¥54,000・パンツ ¥27,000・ネクタイ ¥12,000(Theory) その他/スタイリスト私物

日本庭園を見物したいというゲストからのリクエストを受け、都内でも屈指の名園と知られる「八芳園」へご案内。夏でもきちんと装う日本人の心意気を伝えたいので、まろやかなクリーム色の地に、淡い水色の洋風華文があしらわれた絽の友禅訪問着を選んで。水色からアイボリーへとグラデーションを描く絽綴れ帯は、すっきり涼しげな印象を高める一役に。

>続きます【8月22日〜8月28日の1週間コーデ】軽井沢で過ごす、バカンスおしゃれ7選

LOCATION:八芳園
約1万坪もの広大な敷地を所有する「八芳園」には、一般に開放している緑豊かな日本庭園があり、東京を訪れる外国人の人気スポットに。園内は、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々の自然にあふれており、池ではカラフルな錦鯉が優雅に泳ぎ、日本庭園の美を堪能できる。
PROFILE
高橋里奈さんが演じる主人公女性
シャンパンやワインを扱う洋酒輸入販売会社に勤務。2 年前に外資系アパレル会社からPR担当者として転職するも、マーケティング能力を高く評価され、今年の春からマーケティング・ディレクターに就任。父親の転勤で幼少時代はパリで過ごし、高校から大学までスイスの全寮制スクールへ。そこで知り合ったバイオリニストの彼と結婚し、現在は青山の高層マンションで犬と暮らしている。

※価格はすべて税抜です。 

PHOTO :
水田 学(NOSTY/人物)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
戸野塚かおる
HAIR MAKE :
重見幸江(gem)、川原文洋(UM)
MODEL :
高橋里奈
COOPERATION :
東京オペラシティ、新国立劇場、アクアヴィット、インターメカニカ、AFLO、プロップス ナウ
EDIT :
小林 綾、世古京子(Precious)
RECONSTRUCT :
渋谷香菜子