秋の新しい定番バッグとして注目したいのが、メタリックバッグです。上品な風合いをたたえた、輝き過ぎないメタリックカラーならば、洋服の色を選ばず、黒バッグに匹敵する活躍度を発揮します。ラグジュアリーマガジン『Precious』より、新作メタリックバッグを厳選してご紹介します。

■1:ショルダーバッグにもなる!ステラマッカートニーの「ファラベラ」

『ファラベラ』¥106,000(ステラ マッカートニー ジャパン〈ステラマッカートニー〉) 素材:エコレザー サイズ:縦26×横23×マチ9cm

小ぶりだけれど長財布が入るうれしいサイズで、予定がある日は仕事バッグに忍ばせることも可能。肩がけもできるハンドル部分は幅広、斜めがけできるストラップは細と、2種類のチェーンがモード感をアップさせます。

『ファラベラ』を開くと…

内側は、物を探しやすい明るいベージュのライニング。くたんとやわらかなシルエットが、クールなシルバーにこなれ感をプラスします。

■2:2種類のストラップ付き、ジミーチュウのシルバートート

『アーティー』¥201,000(JIMMY CHOO) 素材:ラムレザー×カーフレザー サイズ:縦28×横37×マチ10cm

十分な収納力がありながら、とても軽量なトートバッグ。幅広と極細、2種類のストラップはどちらも着脱可能です。幅広のストラップは、ネイビーとブラックのバイカラーなので、着こなしに合わせて表面を替えることができます。

『アーティー』を開くと…

仕切りのない内側には、スリップポケットがひとつ。ふっくらとした立体感が収納力の秘密です。体に当たっても痛くないクッション効果も備えています。

■3:シャンパンゴールドがきらめく!トラベルケースの名門ブランドの箱型クラッチ

¥152,000(グローブ・トロッター 銀座) 素材:ヴァルカン・ファイバー サイズ:縦12×横20×マチ6cm

『グローブ・トロッター』を代表するトラベルケースと同じ素材を使い、創業当時と同じ技術で端正かつ頑丈に作られたクラッチバッグ。繊細な素材の洋服を傷めないなめらかさも魅力です。

クラッチを開くと…

マグネット仕様で、簡単にオープンできます。内側の知的なネイビーカラー、しっかりとしたシルエットが正統派の気品を醸します。

■4:ブロンズカラーの洗練力!サルヴァトーレ フェラガモの2WAYショルダー

¥134,000(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレ フェラガモ〉) 素材:カンガルースキン サイズ:縦16×横20×マチ3.5cm

ラミネートホイルをカンガルースキンに貼り、ボリュームとやわらかなシワ感を表現したショルダーバッグ。華奢なチェーンは、髪や洋服に引っかからないなめらかさが優秀です。フラップはマグネット仕様で簡単に開閉できます。

ショルダーバッグを開くと…

内側は2パートに分かれていて、ポケットがひとつ。中に入れる物に合わせて蛇腹状のマチが広がり、小ぶりな見た目以上の収納力を発揮します。

■5:ふかふかのファーをまとった、ザネラートの『ポスティーナ』

『ポスティーナ M』¥137,000( アマン〈ザネラート〉) 素材:ラミネート加工のシープスキン×メタリックレザー サイズ:縦23×横36×マチ17cm

洋服の色を選ばずモード感を演出するメタリックカーキのバッグ。長さ調節ができるショルダーストラップ付きがうれしい。

『ポスティーナ M』を開くと…

シープスキンの一枚仕立てで、裏面はふかふかのファー。手を入れるたびに心癒やされるほどの心地よさです。エッジはシープスキンの切りっぱなし。毛足が遊んで、かわいらしいアクセントになります。

■6:小粋にさりげなく、エンポリオ アルマーニのやわらかショルダー

¥87,000(ジョルジオアルマーニ ジャパン〈エンポリオ アルマーニ〉)素材:カーフレザー サイズ:縦15×横23×マチ6cm

着こなしに合わせてチェンジできる、メタルとレザーの2種類のストラップを付属したショルダーバッグ。ひんやり艶めくシルバーレザーを、ダークシルバーの留め具とチェーンがぴりりと引き締めます。

ショルダーバッグを開くと…

大小2パートに分かれた内側は、開けるたびに気分が華やぐピンクベージュのライニング。小脇に抱えたときに体のラインにフィットする形が魅力です。

■7:上質レザーのクールビューティ!フェンディの『セレリア レイ』

『セレリア レイ』¥360,000(フェンディ ジャパン) 素材:「クオイオ ローマ」(カーフレザー) サイズ:縦17×横30×マチ13cm

手作業の技が光るふっくらとした「セレリア」ステッチが高級感の決め手。長さ調節できる幅広ストラップ付きです。

『セレリア レイ』を開くと…

内側には熟練した職人がひとつひとつ手がけたことを物語る、シリアルナンバーを刻印したプレート入り。ハンドルよりも前側に配したダブルジップが特徴です。

■8:これぞ持つアクセサリー!ペラン パリの横長クラッチバッグ

『エコー』¥386,000(ブルーベル・ジャパン〈ペラン パリ〉) 素材:カーフレザー サイズ:縦14×横28×マチ5cm

パーティ仕様のハンディな横長クラッチバッグ。ブロンズカラーレザーに透明感のある樹脂パーツを配した、アクセサリー感覚のデザインが魅力です。前面の筒型状パーツは、手を入れたときに親指だけサイドに出せるつくりでしっかりホールドできます。

『エコー』を開くと…

マグネット開閉のフラップで、内側はごくシンプル。程よい厚みは、手になじむように計算されています。

以上、人気の高いラグジュアリーブランドのメタリックバッグを8つご紹介しました。今秋はシックカラーの装いに、メタリックをプラスする着こなしがよさそうです。そのほか、Preciousのエディターやスタイリストが選んだ使い勝手のいい秋バッグは、発売中のPrecious9月号によりたくさん掲載されています。

Precious9月号「実は万能!メタリックバッグの洗練力」
¥850(税込) 2017年8月7日発売
【内容紹介】新しい季節の始まりにまず欲しいバッグを、大特集でお届けします。おなじみのハイブランドの中から、これぞという主役級バッグを厳選、バッグを主役にした着こなしや活用術など、さまざまな角度から「秋のバッグ」を掘り下げます。ほかにも、洗練度の高いカーキの着こなしや最新ブラウスの着こなしなど、最新の秋ファッションと暑さを意識した晩夏の着こなしの両方に対応できる充実の内容に。この9月号で、夏から秋への移り変わりをおしゃれに乗り切りましょう!
雑誌「Precious」を購入する

※掲載した商品の価格は、すべて税抜きです。

PHOTO :
宗髙聡子(パイルドライバー)
STYLIST :
富岡百合子
EDIT&WRITING :
川村有布子、岡本治子、川口夏希、望月琴海・遠藤智子(Precious)