1775年、パリにて創業した時計ブランド・ブレゲ。数々の発明を通じて「時計の進歩」に多大な功績を残したのはもちろん、エレガントで洗練されたデザインで、多くの女性を魅了してきました。大人の女性を虜にする魅力は現代でも変わることなく、「名品時計」と讚えられ、ひとつは手に入れたい羨望の的となっています。ここでは、その羨望ウォッチを代表する4つのモデルをご紹介。ラグジュアリー・ファッション誌『Precious』のカバーモデルを務める女優の杏さんが華麗に美しく、唯一無二の輝きをまといます。

■1:フォルム美を放つ『クイーン・オブ・ネイプルズ』

他に類を見ない個性的なエッグシェイプで女心をとらえ続ける『クイーン・オブ・ネイプルズ』。少し小ぶりになったケースサイズも登場し、セレクトの幅が広がりました。

ナポレオン一世の妹で、のちにナポリ王妃となったカロリーヌ・ミュラのためにつくられた世界初の腕時計は、気品とときめきを感じさせるコレクションとして進化を続けています。

知性と品格にあふれる究極エレガンスな逸品

『クイーン・オブ・ネイプルズ 8918』

こっくりとしたシャンパーニュとナチュラルカラー、2色のマザー・オブ・パールを文字盤に配した新作。歴史ある時計ブランドの美学が華やぎを添えてくれます。

ケースにあしらわれた「普遍的な美しさ」

『クイーン・オブ・ネイプルズ ミニ 8928』

サイズが小ぶりになったからこそ、時計の顔であるケースの表情にはとことんこだわりたい。(上)インデックスのシャドー部分にピンク色をあしらい、ほのかにかわいらしさを香らせる新作。(下)モノトーンの清廉な個性は、ワンランク上のクラス感を求める女性にふさわしい。

時計『クイーン・オブ・ネイプルズ ミニ 8928』〔ケース:ホワイトゴールド×ダイヤモンド ケースサイズ:縦33×横24.95mm 自動巻〕上/アリゲーターストラップ¥3,910,000下/サテンストラップ¥3,910,000(ブレゲ ブティック銀座)

エッグシェイプの腕時計から香り立つ極上エレガンス

クイーン・オブ・ネイプルズ ミニ 8928』

ジュエリーと同格の由緒正しい機械式腕時計が、女らしいレースの装いを品よくバックアップ。高揚感を後押しする、とびきりピュアな煌きを味方に。

エングレービングで表現した咲き誇るひまわり

『クイーン・オブ・ネイプルズ カメア』

ナポリのカメオ細工の熟練職人が、手彫りのエングレービングでひまわりに仕上げた逸品。種の部分には54個ものダイヤモンドがセッティングされています。花の陰影までリアルに再現した文字盤は、彫刻芸術と高級時計の出合いが生み出した夢の世界。

眩しいほどのラグジュアリーを極めるタイムピース

『クイーン・オブ・ネイプルズ ジュエリーウォッチ 8909』

インパクト大の華麗なブレスレットウォッチ。タヒチ産マザー・オブ・パールの文字盤のオフセンターには、ムーンフェイズとパワーリザーブ、ブレゲ針が指し示す分時と、機構をデザインコンシャスに。ブレスレットに配されたダイヤモンドやルビーも見事です。

■2:ムーンフェイズが加わり充実の『クラシック』

働く女性たちの間で絶大な支持を得ているコレクション『クラシック』に、創業者アブラアン-ルイ・ブレゲが当時多く採用した機構、ムーンフェイズを搭載したモデルが登場しました。かつては王妃たちが暦を知るために使っていましたが、今は女性の表情を明るく照らす、癒しの月として愛されるはず。

できる女がこよなく愛す、清廉な印象のタイムピース

『クラシック ムーンフェイズ レディ 9087』

培ってきた技術の粋が注がれた新作。小ぶりなフェースに、ムーンフェイズを施して。左/高級時計の証であるグラン・フー(高温焼成)エナメルの文字盤に、星を象った分目盛りやユリの紋章を上品に表現。右/マザー・オブ・パールに「クル・ド・パリ」と名がつくギョウシェが施された文字盤が美しい。

時計『クラシック ムーンフェイズ レディ 9087』〔ケース:ローズゴールド ケース径:30mm ストラップ:アリゲーター 自動巻〕(左)¥2,570,000・(右)¥2,620,000(ブレゲ ブティック銀座)

才色兼備なムーンフェイズが微笑みかけて

『クラシック ムーンフェイズ レディ 9088』

純白のグラン・フーエナメルの文字盤に配されたムーンフェイズやダイヤモンドのベゼル、黒のストラップが相まって、フェミニンな装いを引き締めてくれる。息づく伝統から誕生したおしゃれ心漂う新作。

時計『クラシック ムーンフェイズ レディ 9088』〔ケース:ホワイトゴールド×ダイヤモンド ケース径:30mm ストラップ:アリゲーター 自動巻〕¥3,110,000・リング¥2,110,000(ブレゲ ブティック銀座) ブラウス¥90,000(サン・フレール〈レ・コパン〉)

ノーブルな腕時計が秘めた老舗ブランドの誇り

『クラシック 9068』

わずか6.95mmのケース厚に、ブレゲ自慢の機械式ムーブメントを収めて。整然と刻まれたギョウシェ、その上を進むブルースチールのブレゲ針...シンプルなデザインだからこそ心に刺さる存在に。高い美意識が宿る大人の女性好みの新作です。

時計『クラシック 9068』〔ケース:ローズゴールド×ダイヤモンド ケース径:33.5mm ストラップ:アリゲーター 自動巻〕¥2,820,000・時計につけた別売りアリゲーターストラップ¥65,700(ブレゲ ブティック銀座)

アイコニックな定番で手元に知性を香らせて

『クラシック 8068』『クラシック 8067』

知的な女性たちから根強い支持を集める、端正でクールな人気モデル。上/ヘリンボーンを彷彿させるブレスレットで、凛としたイメージに。下/グレイッシュなストラップをつけて、正統派腕時計の洗練をスタイルに宿して。

■3:精密な機構を華とする『トラディション レディ』

王妃マリー・アントワネットがオーダーした「あらゆる複雑機構と最新のデザインを備えた世界最高の時計」。この発想は現在、ブレゲの女性たちに向けた腕時計に受け継がれています。『トラディション レディ』を見れば
一目瞭然。機械式時計の緻密な設計が崇高なまでのオーラを放っています。

時計好きをうならせる機械式時計のディテール美

『トラディション レディ 7038』

初代ブレゲが考案した衝撃吸収装置「パラシュート」を含め、唯一無二の機構を装飾としてもとらえ直した贅沢な時計。マニュファクチュールの心意気が可視化され、スタイリッシュな彩りに。

時計『トラディション レディ 7038』〔ケース:ローズゴールド×ダイヤモンド ケース径:37mm ストラップ:アリゲーター 自動巻〕¥4,130,000・リング¥1,570,000(ブレゲ ブティック銀座) トレンチコート¥214,000(ニールバレットGINZASIX〈ニールバレット〉)

創業者の意志を継ぐ時計が本物志向の心に響く

創業者の論文からヒントを得たコレクションを、女性のために再構築。ゼンマイを収める香箱には八重咲きのバラを、ムーブメントの歯車やブリッジを花びらからこぼれる露に見立てています。ギョウシェが刻まれた最高級のタヒチ産のマザー・オブ・パールの輝きと相まって心にくい仕上がりに。最高級のムーブメントが女っぽさをまとった傑作。

■4:王妃たちを彩ったティアラを彷彿させる魅惑の『ペルル・アンペリアル』

『ペルル・アンペリアル ハイジュエリーウォッチ』

ナポレオンの妻、皇后ジョゼフィーヌが注文した『モントレ・ア・タクト』に着想を得てつくられた腕時計。大粒のタヒチ産パールと、文字盤の幾何学模様のギョウシェが刻まれたブラックマザー・オブ・パールが、高貴でエレガントな光をまとって。

240年を超える歴史、伝統を受け継ぎながら、「美しい時計」への一切の妥協を許さず、世界中の女性からの羨望の眼差しを集め続けている名門、ブレゲ。現代に生きる女性を最も美しく、最も魅力的に映してくれる「最高の時計」だからこそ、その時計を身に付けたときこそが「最高の時間」となるのでしょう。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

関連記事

PHOTO :
KEI OGATA(人物)、戸田嘉昭・辻郷宗平(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
押田比呂美
HAIR MAKE :
TETSU(関川事務所/ヘア)、川原文洋(UM/メイク)
NAIL :
渡邉季穂(uka)
MODEL :
EDIT :
菅野悦子、中村絵里子(本誌)