ラグジュアリーマガジン『Precious(プレシャス)』12月号134ページ~で掲載しているファッション企画「『スマートなジレ』ですっきり&おしゃれの大改革」と連動した、Precious.jpオリジナル記事の最終回です。

1枚はおるだけでいつものベーシックがモダンに見えると注目を集めるロングジレの魅力にフィーチャー! 車移動やテレワークがメインとなった、ニューノーマル時代の着こなしにフィットする、軽やかなロングジレを主役に、上品なコーディネートテクニックをご紹介します。

今回は、深みのあるグレージュのファージレを主役に、冬ならではのリッチ・カジュアルをご紹介します。

グレージュファーのジレがあれば、洗練もリッチ感も楽しめる

ジレ¥270,000(showroom SESSION〈カールドノヒュー〉)、シャツ¥22,000(ドレステリア 新宿店〈ドレステリア〉)、パンツ¥73,000(三喜商事〈ピアッツァ センピオーネ〉)、イヤリング¥237,500・バングル¥72,000(ホアキン・ベラオ)、サングラス¥32,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)、バッグ¥180,000(八木通商ZANCHETTI事業部〈ザンケッティ〉)、靴¥79,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

冬のおしゃれの醍醐味は、なんといっても素材感のコントラストを楽しめること。端正なシャツにふんわりとしたラムファーのジレを重ねれば、たちまち奥行きのある印象へと仕上がります。

ファーのジレを軽やかに着こなすには、白を効果的に使うのがポイントです。白シャツの襟がレフ板効果のように、表情を明るく見せてくれるのです。足元も、白スニーカーで軽快に仕上げるのが断然、今の気分。リッチなファージレ×スポーティなエッセンスが、旬のおしゃれへと導いてくれます。

■グレージュファーのジレにフォーカス!

ジレ¥270,000(showroom SESSION〈カールドノヒュー〉)

グレージュの深みある色味が美しい、ファージレがあれば冬の着こなしに奥行きが生まれて。白シャツやニットに合わせるだけで、ヨーロッパマダムのようなリッチ感が楽しめます。

■グレージュファーのジレはここがすごい!

リバーシブルで、スムースレザーの面を楽しむことも

リバーシブルなので、ラムスキンのスムースな面を表にすると、より一層辛口な印象が楽しめます。ニュアンスのあるグレージュレザーで、大人のカジュアルに洗練を授けて。

オリヴィア・パレルモのファージレスタイルをチェック!

オリヴィア・パレルモ

ロングジレの着こなしを得意とするオリヴィア。リッチ感たっぷりのファージレを、白のニットに合わせて爽やかに仕上げています。Iラインのシルエットをつくりだすロングジレは、ファー素材でもすっきりと見えるもうれしいポイントです。


ニュアンスのあるグレージュのファージレがあれば、冬のベーシックがさらに洗練されます。温もり感たっぷりのジレを今すぐ手に入れて、冬のおしゃれをリッチに彩りましょう。

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
小林美菜子、Getty Images
STYLIST :
望月律子(KIND)
EDIT&WRITING :
川口夏希(NTK CREATIONS)