閉店後の伊勢丹新宿店に100名を超えるミレニアルズが!

ドルチェ&ガッバーナが10月上旬の夜、日本のミレ二アルズに向けたミレ二アルズによるランウェイショーを閉店後の伊勢丹新宿店で開催しました。

デザイナーのふたりもランウェイに登場!

この9月に開催された2018年春夏コレクション シークレットショーでも王室メンバーや貴族、セレブリティーの2世、SNSからブレイクしたインフルエンサーなど世界中が注目を集めるミレ二アルズをモデルに起用。そんなパワフルな流れから、東京でも大規模なショーが実現。デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナも来日しました。

この「ミレ二アルズ ドルチェ&ガッバーナ東京」でランウェイを飾ったのは男女合わせて計101人という日本のミレ二アルズを代表する面々。アーティストのChay、モデルの萬波ユカ、emma、俳優の竜星 涼などが、刺しゅうやレース、スパングルが施されたドレスやセットアップ、足元は全員スニーカーというルックで、ミレ二アルズにふさわしいスタイリングを披露しました。王冠をモチーフにした「DG ミレ二アルズ」のバッグやアクセサリーの重ねづけは、特に目を引く存在でした。

王冠を頭に飾り、鮮やかなドットのドレスに身を包んだアーティストのChayさん。
モデルのemmaさんはスパンコールのドレスで登場。足元はスニーカーでミレニアルズらしく新鮮なミックスコーディネートに。

 

会場には実際のミレニアルズが多数来場。

観客にはブランドの顧客をはじめ、メディア関係者、ブロガーやインフルエンサーが集い、実際のミレ二アルズが多く来場。デザイナーのドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナも、モデルとともにフィナーレに登場し、ショーのラストを華やかに飾りました。これからミレ二アル世代にとっても、ますます注目の存在になりそうなドルチェ&ガッバーナ。主役級の華やかさと貫録十分なそのブランド力は、今後もとどまるところを知りません!

デザイナーのふたりを囲み、ランウェイに登場したアジアのミレ二アルズたち。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
佐野有紀