Precious.jpの連載「シャンパンごはん」でも紹介している、フードクリエーターRYO UNOさんのレシピは、簡単・時短に加えてとってもおしゃれ。男子ならではの視点でつくる食べ応えのある品々は、ホームパーティー受けもよいものばかりです。今回の「イタリアン入門レシピ」では、料理初心者にも簡単につくれるシンプル&おしゃれなイタリアンのレシピをご紹介します。

シンプルだからこそ素材の味が引き立つ「鶏肉の白ワイン煮込み」

鶏肉の白ワイン煮込み

寒い季節にぴったりの煮込み料理。食材の種類は決して多くなく、つくる手順もシンプル。にもかかわらず、食材の旨味が溶け出して深い味わいに仕上がるのが、イタリア料理の強みです。見た目もおいしく、食べ応えがあるのでホームパーティーでも役立つレシピです。

オリーブオイルにニンニクとローズマリーの香りをしっかり移すプロセスは、さまざまなイタリア料理をつくるうえで基本となります。弱火にして、音や香り、色の変化に気をつけながら調理してみてください。

【材料】

鶏肉 500g
玉ねぎ 大1個
オリーブオイル 大さじ2
ニンニク 2かけ
ローズマリー 2枝
塩 適宜
胡椒 適宜
白ワイン 350ml
水 150ml
コンソメ 固形1個
オリーブ 12個
ローリエ 2枚
イタリアンパセリ 適宜

【つくり方】

(1)鶏肉を厚さが均一になるように開き、塩胡椒を振る。

つくり方(1)

(2)フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひいて、スライスした玉ねぎをしんなり少し色づくまで弱火で炒める。

(3)玉ねぎを取り出して、フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひいて、潰したニンニクを加えて弱火で香りを移して、ローズマリーを加える。

(4)中火にして、鶏肉を皮目から両面に焼き色がつくまで焼く。焦げ目がついたら白ワイン(50ml)を加えて、強火でアルコールを飛ばす。

(5)鍋に鶏肉、玉ねぎ、白ワイン(300ml)、水(50ml)、コンソメ、オリーブ、ローリエを加えて強火にかけて、沸騰したら弱火に落として1時間ほど煮込む。

(6)[盛り付け]皿に白ワイン煮込みを盛り、イタリアンパセリの葉をちぎって、オリーブオイル(適宜)をかけて完成。

完成!

玉ねぎの甘みがたっぷりのソースは、パンとの相性も抜群です。ダイエット中やヘルシー志向の方は鶏むね肉を使って、ジューシーな肉がお好きな方は、鶏もも肉を使ってお試しください。

この記事の執筆者
名店と言われる都内のピッツエリアでのアルバイトをきっかけに、料理にのめり込む。Instagram(@r.uno)へのレシピ投稿でワールドワイドに支持を集め、2016年より料理家として本格始動。趣味はサーフィン。
Instagram へのリンク
EDIT :
渋谷香菜子