コートが手放せない、本格的に冬の寒さを感じはじめた今日このごろ。「同じコートをつい着てしまう」「ベーシックカラーのコートにそろそろ飽きてきた」「保温性の高いインナーを着ているから、薄手でいいコートがほしい」など、毎日のコート選びに困っている人も多いのでは?

そんなときには、「着映えテクニック」が隠された、海外マダムが実際に街中で着ている着こなしを参考にしてみましょう。今回ご紹介するのは、海外セレブの間で早くも「かぶった」グレンチェックのコート。地味でなく、派手でもない、ONにもOFFにも活用できるその着回し力の高さを紐解きます。

グレンチェックコートで旬に着映える方法

■ONにはシックな「ヒール靴」合わせでYシルエットに見せて

女性らしさを引き出す「ヒール」が鍵

40代・50代のキャリア女性のビジネスシーンを想定するなら、エレガントかつスタイルアップも叶う、ブラック〜ネイビーのグラデーションを効果的に取り入れると、うまくいきます。靴とバッグに上質な素材をもってくることを意識すれば、大人の余裕を感じさせるコーディネートに仕上がります。こちらのマダムのように、どこかに明るいトーンの小物を取り入れれば、一筋縄ではいかないセンスを見せつけることができます。

■OFFには「スニーカー」ではずしたトラッドカジュアルに

「デニム×スニーカー」の好バランス

T.P.O.に合わせて幅広い着こなしを楽しんでいるのは、ファッションショーのフロントロー常連のセレブ、キャロライナ・イッサ(Caroline Issa)。ゴージャスファーの存在感を生かしつつも、持ち前のセンスで見事カジュアルダウンに成功。デニム×スニーカーという王道スタイルでも上品に着映えるコーデ術は、気心の知れた仲間やパートナーと過ごす、休日スタイルの参考になります。

グレンチェックを「ネイビー」で大人に着る方法

以上、海外マダムが実際に愛用する「グレンチェック」のコートに注目してみっました。平日にも、休日にも使いやすい「グレンチェックのコート」の着こなし実例をもとに、今日からの着こなしをランクアップしていきましょう。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃